カテゴリー
施設警備員

多目的トイレ不倫について!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今回は世間を騒がせている
「多目的トイレ不倫」について
政宗的に気になることを書いて
みたいと思います。

六本木ヒルズ多目的トイレ不倫について!

まあ、ぶっちゃけて誰がどこで
誰と不倫しようが興味ないんですが、

今回の場所が六本木ヒルズの
多目的トイレというのが
ちょっと気になった訳です。

六本木ヒルズと言えば、言わずと
知れた超有名な商業ビルなわけ
ですよ。

で、当然ながらそれなりの規模の
防災センターが備わっている訳で、

中には膨大な数の監視カメラの
映像を監視している警備員がいる
はずです。

当然ながら、犯罪予防の意味でも
トイレの入り口に向けられた防犯
カメラが付いていていると思われ

(政宗は行ったことが無いので
定かではありませんが)

となると、警備員の誰かが芸人の
姿を目撃していてもおかしくない
と思うんですよね。

いくら変装していても、度々目撃
すれば、

ん???

と不審に思いますよね。

警備員からの流失を懸念しました

という訳で、この話を最初に聞いた
ときに、ひょっとしたら警備員から
情報が流失したのかも?

と思ったんですよ。

所詮は警備員の給料なんて安いです
から、高値で情報を売ってトンずら
する奴がいてもおかしくないわけで
・・・

まあ、結果的には不倫相手の女が
情報を売ったらしいので良かった
んですが、

これが警備員だったらエライ事です
からね。

何せ警備員には厳格な守秘義務が
課せられていますので、情報源が
警備員なんてことになったら、

警備員の信用ガタ落ちですよ。

情報を高値で売った本人は辞めれば
済むかもしれませんが、その他大勢
の警備員が疑いの目で見られるのは
いい迷惑だし、まっぴら御免です。

という訳で、今回の多目的トイレ
不倫は、政宗にとって警備員の
守秘義務について考えさせられる
一件でありましたとさ。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の生活 生活パターン 防災センター

前の防災センターと現在の市役所の比較!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

薄い雲が空を覆い、時折雲のすき間から弱い日差しがこぼれている今日の東京です。

今日は公休日なのでのんびりしようと思っていますが、明日からは仕事の見極めが始まるので業務内容のおさらいもしておかなければならないかなぁ、とも思っています。

ですが、いくら頭でシミュレーションしても仕事は体で覚えないと身に付かないと思っているので、とにかく実践あるのみという事でおさらいはそこそこにして趣味のロードバイクのメンテナンスでもしようと思います。

前の防災センターと現在の市役所の比較!

で、今の現場で仕事を始めてそろそろ1ヶ月が経とうとしている訳ですが、そこで前の現場と何がどう変わったのか比較してみたいと思います。

市役所警備員の良い点(あくまでも政宗の場合)

・ほぼ決まった時間に仮眠できる
前の現場では、21時からの早寝と2時からの遅寝があって仮眠時間も4時間でしたが、今の現場では概ね23時から6時まで仮眠することができますので、体内時計のリズムが狂いにくいので体調管理がしやすいです(A勤務は残業職員が全員帰るまで仮眠できないのでこの限りではありませんが、それでも0時には仮眠できる事が殆どです)

また、前の防災センターでは夜中にどうしてもお腹が空いて夜食を食べてしまうので太る原因になっていましたが、今の現場では夕食後は何も食べずに仮眠できるので少しやせてきたような気がします。(ベルトの穴の位置が変わった)

・待機時間が前より少ない
前の防災センターでは防犯カメラの監視が主な業務と言っても過言ではなく、ほぼ一日中座っているような感じでしたが、市役所には防犯カメラが無いのでモニター監視業務は無く、巡回の回数や時間なども増えて待機で座っている時間がかなり少なくなりました。

・朝起きてから仕事を引き継ぐまでの時間が短い
前の防災センターは9時~9時までの勤務で遅寝の仮眠が6時に起きてから引継ぎまで3時間ありましたが、今度の市役所は8時~8時までの勤務なので6時に起きてから次の勤務者に引き継ぐまでが2時間と短く、23時に仮眠する時点でほぼ仕事は終わったようなものという感覚です。

防災センターより悪くなった点(あくまでも個人的に)

・帰りにスーパーが開いていない
前は9時までの勤務だったので帰りがけにスーパーに寄って買い物ができたのですが、8時までの勤務だとまだスーパーが開いておらず一度帰宅してから改めてスーパーに買い物に行かなければならないのが面倒です。(コンビニだとちょっと高いし・・・)

・鍵の開施錠の回数が増えた
前の現場では朝・晩に各6ヶ所の開施錠をすればよかったのですが、市役所はその数倍開施錠箇所があり、しかも建物が古いために一つ一つの鍵にクセが強く開け閉めにコツを要するのでちょっと大変です。(まあ、現場が変われば当然の事なんですがね!)

と、まあ大きな違いと言えばこんな感じで、政宗的には良くなった方が多いかな!と言う感じですね。

あとは早く仕事を覚えて先輩たちのクセを把握することですかね。

一人だけちょっと性格をつかみきれない人がいるので、もう少しコミュニケーションを増やさないといけないのですが、何となく苦手なタイプなので躊躇してしまいます。

といったところで、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
事件・事故 施設警備員の仕事

防災センターの情報源がネットだけってどうよ?【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日の夕方から降っていた雨は上がりましたが、日差しがないので空気がひんやりと半袖では寒いくらいの今日の東京です。

昨夜のサッカー日本代表戦はニュージーランドにどうにか勝利したようですが、雨でピッチコンディションが悪かったせいか内容的にはイマイチだったようですね。

リアルタイムで中継を見ていた訳ではないので何とも言えないのですが、ネットからの文字情報を見る限りではそんな印象を受けました。

と言うわけで、今回のお題

防災センターの情報源がネットだけってどうよ?

以前にも書いたことがありますが、政宗が勤務する防災センターにはテレビがありません。

しかも建物が入り組んでいるためにワンセグも受信不可能なうえに当然ラジオなんてのもありませんので、外部の情報を得る為にはネットが唯一の頼みの綱なのです。

昨夜も0時頃に福島県で地震が発生したようですが、万が一首都直下型地震なんて起こった日にはネット回線はパンクして使い物にならなくなるのは目に見えています。

実は先日本社のサーバーが何らかの理由でダウンしてしまい、パソコンがネットに繋がらないために情報から孤立してしまうという事態が起こりました。

この防災センターは共有敷地内に建っている各施設が共同で予算を出資して運営されていますので、防災センターの一存では何も決めることができないのが歯がゆい所です。

月に一度のペースで各施設の代表者が集まって協議会が行われ、そこの席で防災センターの所長がその月に起きた事案や問題点などを報告するのですが、その際にテレビの話をしても情報源と言うよりも娯楽の一つと捉えられるようで、あまり関心を示さないそうです。

今年の春に大規模地震による火災が発生したという想定で全体の防災訓練を行いましたが、それはあくまでも火災に対する対応がメインであり地震による被害に対する訓練ではありませんので、震度5以上の地震が起きてしまったら実際に防災センターとして機能するのか甚だ疑問が残ります。

われわれ警備員の技能も問われる防災センターですが、AEDも無い情報源がネットだけっていう防災センターってどうなのよ?と思ってしまう政宗なのでありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事

施設警備なら防災センターがおすすめ!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から曇りがちで午後から雨予報も出ていましたが、とりあえず振らずに済んだ今日の東京です。

おかげでそれほど気温も上がらずに、片道20kmの道のりをロードバイクで快適にご先祖様のお墓参りに行ってくることができました。

何せ政宗は2年前に自家用車を処分してしまったので、移動手段はロードバイクか公共交通機関になってしまうのです。

しかし、なるべくお金を使いたくないので主たる移動手段はよっぽどのことが無い限りはロードバイクになっています。

施設警備なら防災センターがおすすめ!

さて、政宗の現場は早寝の時は21時から1時までの4時間が仮眠時間で、遅寝の人が2時から6時まで仮眠している間は防災センターに1人で過ごさなければなりません。

もちろん何か事が起きれば相勤者を起こして対応するのですが、政宗の現場では夜中に何か事が起きることは殆どないので今までは自衛消防技術試験の勉強などで時間を潰していました。

しかし、とりあえず自衛消防技術認定証も無事に交付されたこともあって、最近では色々な同業者のブログを見て回るのがマイブームになっています。

中でも交通誘導をやられている方のブログを興味深く見ているのですが、天候による仕事の有無や日によって現場が変わったりと、なかなか安定した収入を得られなかったり季節によっては体力的にも厳しいようで、おまけに交通費が自腹という警備会社もあるようですから政宗がいかに恵まれているのかよく分かるようになってきました。

そんな労働条件や人間関係などのトラブルなどで交通誘導は辞めて行く人も多くいるようで、常に募集をしていないと直ぐに人手不足になって現場が回らないという事態になってしまうそうです。

どうりで新聞の求人広告で交通誘導員募集が掲載されていないチラシを見たことがないのもうなずけますね。

その点、決まった建物の警備や防災センターなどの施設警備の場合は天候に左右されることなく決まった仕事はあるし、立哨があってもだいたい1時間程度で交代ですから、現場で立ちっぱなしの交通誘導などと比較すると断然安定した生活を送ることができますね。

まあ何かの理由で直ぐに仕事をしなければならないとか、日払い、週払いの仕事をせざるを得ないという人は常に募集している交通誘導は手っ取り早い仕事なのかもしれませんが、きちんと安定した収入と生活を望むのであれば断然、防災センターなどの方がおすすめですね。

ただし、小さい警備会社の場合はブラックなところが多いようですから稼ぎたい人には良いかもしれませんが、体力的に自信がない人は注意する必要がありそうです。

どちらかと言うと、警備会社よりもビル管理会社の方がホワイトなことが多いみたいですね。

ちなみに政宗はビル管理会社の警備部で雇われています。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
自衛消防技術試験 資格

自衛消防技術認定証が届きました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

実は表題の通り3日程前に自衛消防技術認定証が届きました。

7月12日に合格発表が行われて、郵送受け取りの場合はその1週間後の19日から発送開始とのことでしたが、認定証発行手数料の支払いと返信手続きを行ったのが18日だったので、しばらく掛かるかと思っていましたが21日に送られてきましたので、対応の速さにビックリしました。

これで資格手当が月1,000円プラスされます。

まあ、たかが1,000円なのですが、されど1,000円という事で、資格取得費用は会社持ちですからありがたく頂きたいと思います。

しかし、防災センター要員講習修了証と違って自衛消防技術認定証は東京限定の資格なので、もし今の会社を辞めて他府県の会社に警備員として申し込む場合には殆ど役に立たない資格ですが、とりあえずは有資格者として申し込みができますので無資格者よりは若干有利になるのでは!と思います。

まあ、とりあえず東京の防災センター勤務においての最低限の資格は取得できましたので、ホッと一安心と言ったところですね。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員の仕事 防災センター

防災センターにAEDが無いってどうなの?【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から強烈な日差しが降り注いで朝から猛暑が予感される今日の東京です。

で、先日の自衛消防技術試験や防災センター要員講習を受けて、政宗が勤務する防災センターにおいて気になっていることがあるのです。

それは、政宗が勤務している「防災センターにAEDが備えられていない!」ということなのです。

AEDが無い防災センターってどうなの?

防災センターといえば通常はAEDをはじめ、初期消火用の消火器や救急箱、担架などが備え付けられていて、人が倒れていたり災害時の緊急措置に備えてあるものという認識だと思います。

しかし、政宗の勤務する防災センターは救急指定病院の一角にあるという事で、何かあれば「病院に助けを求めればよい!」と言った考えのようで、心肺蘇生に必要不可欠なAEDを備えていないのです。

まあ確かに日中などで病院が稼働している時はスタッフも大勢いますから何とかなるかもしれませんが、夜間や深夜など病院のスタッフが手薄になったりした場合には直ぐに対応してもらえるとは限りません。

しかも警備員が病院にAEDを借りに行くとか、近くのコンビニまでAEDを借りに行くというのはどうなんでしょうかね???

通常ならば、倒れた人を発見した場合には無線で119番通報とAEDの搬送を要請するのが当たりまえで、即座に防災センターからAEDを持って駆け付けるべきではないのか!と思うのですが・・・!

この辺りを本社の警備担当に問い合わせても、「AEDは病院に備えてあるし近くにコンビニもあるから問題ないでしょ!」という見解で、政宗の心配はますます膨れるばかりなのでありました。

う~ん、防災センターってそんなんでいいの?と思ってしまうのですが、どうなんでしょうねぇ・・・(* *;

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク