カテゴリー
事件・事故 市役所 施設警備員

年末になると増える市役所の迷惑者!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

晴天の空に北風が冷たく吹いて、雪を頂いた富士山がくっきりと見える今日の東京です。

今日は公休日ということもあって、少し家の掃除をやりながら息抜き代わりにブログを更新している政宗であります。

年末になると増える市役所の迷惑者!

まあ、特に商業施設に勤務している人には毎年恒例のように迷惑な事案が発生すると思いますが、市役所もご多分に漏れずいろいろと迷惑な事案が起こります。

迷惑駐車

年末になってくると市役所の駐車場を無料駐車場代わりに使う確信犯が増加します。

夏場なら自転車を使う場合でも冬になると寒いせいか車で市役所の駐車場に乗り付けて、そのままどこかへ出かけて一晩中停めっぱなしで翌日に引き取りに来るといった迷惑駐車が多く見受けられるようになります。

忘年会で飲酒したので車に乗れないとか、一晩夜明かしして遊んだとかいろいろな理由が考えられますが、特に年末になると市役所の用事以外で乗り付けてくる人が多くなります。

ちなみに市役所の駐車場は22時で閉鎖するのですが、当然残っている車は「残車」としてナンバーを控えてチェックしています。

スポンサーリンク

記録にも残してあるので常習者はマークするのですが、そればっかり見張っているわけにもいきませんから、注意するにもなかなか難しい状況です。

まあ、個人的にはどうでもいいことなんですけど、管轄課の職員から注意するように指示されているので注意深く警戒しているところです。

窓口で騒ぐ

年末になってくると、いろいろと業務が立て込んで窓口も忙しくなります。

そこで、証明書や手続きの手際が悪い職員に向けて、怒鳴ったり騒ぎ立てる来庁者が増加するのもこの時期です。

そうなると、総合受付から警備員に警戒要請が来るのでとりあえず現場に出向いて近くで見守ったり、立哨して制服をアピールすることになります。

まあ、ちょっと声を荒げたりする程度なら見守るだけで済むことがほとんどなんですが、暴れる来庁者には警察に通報したり他のお客さんの安全確保に努めたりとやっかいです。

春先と年末は何かとトラブルが起こりやすいので、困ったもんですね。

とりあえずは、御用納めがまではちょっと気を引き締めて勤務することになります。

では、また・・・(^^)/