カテゴリー
施設警備員 施設警備員の生活 未分類 転職

施設警備員になれなかったら軽自動車の配送をやろうと思っていました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

天気予報通りに、お昼から雨が降ってきた今日の東京です。

おかげで気温も高くなく過ごしやすいのですが、建物の中はちょっと蒸し暑い感じがしますので、窓の施錠確認は確実に行う必要がありそうです。

施設警備員になれなかったら軽自動車の配送をやろうと思っていました!

給食調理員の仕事から転職するにあたって、次の仕事をどうするか迷っていた時に、友人に高速道路の料金所の仕事を紹介してもらったのですが、見事に不採用!

で、この歳になると残るは清掃員か警備員くらいしか募集がなくて、現場が近くて新規という理由で前の会社に応募するもこれまた不採用となり、どうしようかと途方に暮れていました。

そんな時にたまたま見つけたのが軽自動車の配送をしている人のブログでした。

その人のブログ記事をいろいろと読んでいるうちに興味が出てきて、軽配送について調べてみると固定ルートなら比較的に楽に回れて報酬も悪くない感じでした。

で、ブログ主にコンタクトを取って軽配送業者を紹介してもらい、事業説明会に参加したところ思ったのといろいろと違う部分が見えたのですが、とりあえず車両をレンタルしてやってみようと思いました。

ただ、考えれば考えるほどリスクの高い仕事のように思えて、ますます悩んでしまったのです。

スポンサーリンク

まあ、考えようによってはリスクとは言えない部分もありますが、まずはいずれ自分の車を買わなければならない事、事故の危険、車両をに掛かる経費などいろいろと考えると、かなり稼がないと厳しい状況に陥る可能性があるのです。

その中でも一番頭を悩ませたのが車両に掛かる経費です。

配送業は天候に関わらず配達しなければなりませんから車両は4WDが必須でしょうし、車検などの整備費用、ガソリン代、雪に備えてスタッドレスタイヤの購入、置き場の確保、保険料その他、考え始めたらそんなに良い仕事には思えなくなってしまったのです。

軽配送の募集チラシには「頑張り次第では月100万円も可能」とか、「入社1年目の女性が月45万円」とか、いかにも稼げる風に書いてありますが、おそらく現実はそんなに甘くない業界ですよね。

でも、一時は車両の見積もりとかローンシミュレーションとか、経費のシミュレーションなんかを真剣にやってました。

まあ、結果的には悩んでいるところに一度は不採用になった前の会社から連絡が来て無事に施設警備員になれたと言う訳なんですが、そのまま連絡が無ければ今ごろは軽配送をやっていたかもしれません。

でも、政宗的には車は仕事で乗るのではなく、レジャーで乗るのが相に合ってると思いますので、これでよかったのだと思っています。

では、また・・・(^^)/