カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事

臭い足の原因は安全靴だった!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

梅雨明けしたと思ったら、今度は
連日の真夏日が続く東京です。

まだ暑さに体が慣れないせいか、
熱中症になる人が増加中のようです。

ウチの現場でも清掃員のおばちゃん
(70代)が熱中症の疑いで早退したり
と、

この所の天気に体を対応させるのは
至難の技ですね。

コロナ対策も重要ですが、熱中症予防
の水分補給と塩分補給を怠らないよう
に気を付けましょう!

靴を替えたら臭かった足の臭いが四分の一になった!

そんなこんなで、ようやく汗をかく
季節が到来した感じですが、そう
なると当然靴の中も蒸れ蒸れと言う
事ですねぇ!

そこで気になるのが足の臭いです。

警備員になってから約3年半くらい
ミドリ安全の安全靴を履いていたん
ですが、

先日、ついに靴底が剥がれ始めて、
何とかゴム用ボンドで補修しながら
履いていた訳です。

しかし、とうとうボンドでは補修し
きれない状態になり買い替えること
になりました。

で、買い替えた靴がダンロップ製のウォーキングシューズなんですよ。

まあ履き心地はまずまずで、値段も
手頃だったので今のところは
それなりに満足なんですが、

安全靴からウォーキングシューズに
替えて劇的に変わったのが足の臭い
でした。

くさやの臭いが4分の1に・・・

あ、

特にくさやに悪気はありませんし、
食べたら美味しいのも知っています
ので勘違いしないで下さいね。

という訳で、安全靴を履いていた時
の悩みが足の臭さでした。

対策としては、通気性の良い中敷きや
消臭剤入りの中敷きを使ってみたり
しましたが、どれも効果は今一つ
でした。

まあ、つま先に鉄板が入っている訳
ですから、通気性はゼロなので蒸れて
当然なんですが、

半日靴を履いているとつま先が
ジットリ湿って、足の指がシワシワに
ふやけた状態になってしまっていま
した。

そんな状態ですから、仮眠前には
足の指の間からくさやのような、
ホームレスのようなクッサーイ臭い
がしていたのでした。

なので、仮眠前のウエットティッ
シュでの足拭きを欠かすことが
できませんでした。

当然、勤務が終わって帰宅したら
真っ先に足を洗わないと、食卓の
テーブルの下からくさや臭がして
くるという最悪の状態。

ここまで書くとまるでミドリ安全の
安全靴が最悪のように聞こえますが、

安全靴としての機能は素晴らしかっ
たですよ。

最初こそ足が痛くなりましたが、
馴染んでくると履き心地も悪く
ないし、丈夫でした。

ただ、

蒸れに関してはどうしようも
ありませんでした。

しかし、

靴をダンロップ製のウォーキング
シューズに替えてからは足のジットリ感
が無くなって、それと同時に臭いも
4分の1程度まで減りました。

ビニール製の人工皮革ですが・・・

一応ミドリ安全の安全靴は皮革製で、
ダンロップの方はビニール製の人工
皮革なので蒸れに関しては同じような
もんかな?

と思っていましたが、そうではなかっ
たようです。

私以外の隊員達は、仮眠時でも靴下
はそのままで寝ていましたので、

「よくそんな臭い靴下のままで寝ら
れるな!」

と不思議に思っていましたが、
そこまで足が臭いのは私だけだった
ようです。

確かに、仮眠前にトイレで足を匂って
みると、全く臭わないわけではありま
せんが、

以前のようにむせるようなくさやの臭
いは殆どしませんでした。

おかげで、今では帰宅してから慌てて
足を洗う必要が無くなって助かって
います。

本当は安全靴が良いのでしょうが!

と、そんなこんなで、どうしても
安全靴を履かないと仕事ができない
2号警備さん達は足の蒸れ対策を
どうしているのか気になりますが、

とりあえず、靴を安全靴から
ウォーキングシューズに替えたら
足の臭いが4分の1になった

というお話でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク