カテゴリー
施設警備員

楽天モバイルからRakuten UN-LIMITに変更!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は公休日なのですが、
あまり天気も良くないので
ビジネス本でも読んで新しい
知識をインプットしようと
思います。

本来ならば警備員の資格取得
を目指すべきなのかもしれま
せんが、

資格手当なんて微々たるもの
なので、

どうせならネットビジネスで
稼げるようになった方が将来
のためと思う訳です。

幸いにも世の中がこんな情勢
になっても警備の仕事がある
だけありがたいのですが・・・。

iPhoneSEからOppo Reno Aにスマホを変更しました!


という訳で、スマホを替えました。

と言うのも、今までは楽天モバイル
だったのですが、楽天アンリミット
にキャリアチェンジしたんですね。

え?結局楽天モバイルでしょ!
と思うかもしれませんが、実は
楽天モバイルはドコモの電波を
借りて運用していたのですが、

楽天アンリミットは楽天独自の
電波を使っているんですね。

ですから、同じ楽天モバイルでも
事実上キャリアチェンジと同じ
ということになるんです。

しかも、楽天のエリア内ならば
ギガ制限なしの使い放題で2,980
円という安さです。

ただし、まだ楽天のエリアは今の
ところ東京23区内に限られていて、
政宗の住む国分寺はパートナー
キャリアの電波を使うことになります。

で、パートナーキャリアの場合には
1ヶ月5ギガの制限がついてしまうの
です。

が!

それにも関わらず、何故楽天アンリ
ミットに変えたのか?

楽天アンリミットに変えた理由とは?⠀

それは、パートナーキャリアがAU
だったからです。

今までの楽天モバイルはドコモ
でしたが、楽天アンリミットでは
AUの電波が使えるのです。

で、なぜAUが良いのかと言うと、
今の現場の警備員室が地下1階に
あるために、AUの電波以外は圏外
になってしまうのです。

なので、スマホのバッテリー消費が
激しく、1回の勤務中に何度も充電
しなければなりませんでした。

しかもiPhoneSEのバッテリーは
容量が少ないので尚更です。

そんなこんなで、楽天アンリミット
の通信料が1年間無料という太っ腹
なキャンペーンもあって、

この際だから乗り換えてしまおう!
ということになりました。

で、oppoにしたのは楽天アンリ
ミットでiPhoneの取り扱いがない
のと、比較的に評判が良かったから
です。

本当ならば、iPhoneの新型SEに
したかったのですが、今回は色々
考えた上で、Androidにしました。

【OPPO reno Aの使い勝手は?】

とりあえず、OPPO reno Aに
ついては、まだ1週間ほどしか
使っていませんんが、

使い勝手は良好でバッテリーの持ち
はiPhoneSEの倍以上は持つ感じです。

まあ、何かと中華スマホに関しては
色々と言われていますが、私は気に
していません。

安くて使い勝手が良ければ、それで
OKです。

iPhoneSEに比べて倍近くの大きさ
なので、シャツの胸ポケットに収ま
りきらないのが欠点ですが、

それ以外は画面が大きい分見易いし、
今のところは満足です。

来年には国分寺が楽天のエリア内に
なることを切に願う政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員の生活

富士通arrows M03を使用する際のコツ!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

空には雲が多いので強い日差しはありませんが、ムシムシと不快指数が高めな今日の東京です。

今日は職場の近くで花火大会が行われるという事で、政宗の現場でも普段と違った警備体制が取られるようなので現場は混乱しそうなのですが、公休日の政宗にとってはほぼほぼ関係ないイベントデーなのであります。

さて、早速ですが先日お話しした富士通のarrows M03についての使用上のコツをご紹介したいと思いますが、興味のない方はスルーして下さいね!

富士通arrows M03を使用する際のコツ!

まず富士通arrows M03を選んだ理由には、防水・防塵・国内メーカー製などいくつかの要因があったのですが、商品説明の中で「2,580mAhのバッテリーと省電力設計で3日を超える電池もちを実現し」という文言がやたらと響いたのが決定打になりました。

ところが、実際に初期設定を終えて使い始めてみると朝100%だったバッテリーが夕方にはほぼ0%になっているという事が頻繁に起こり、多く残っていても20%程度という事が殆どでした。

当時は日中はスマホをロッカーにしまっておいたので殆ど使っていないのにも関わらずにもです・・・。

確かに電波が無い状態では基地局を探しまくるのでバッテリーの消耗が早くなるのは理解できますが、それにしてもバッテリーの消耗が多すぎます。

で、色々とネットで検索してみたところ、どうやらアプリがバックグラウンドで動いているためにバッテリーの消費が激しいらしいという事が分かりました。

クリーンマスター

そこで、更にググってみるとアプリの作動を制限するアプリをインストールするとバッテリーの持ちが飛躍的に良くなったという書き込みを見つけたので、早速政宗もインストールしてみることにしました。

で、そのアプリが「Clean Master」というアプリです。

こいつを入れるとバックグラウンドで動いているアプリを休止させたり、不要なキャッシュやストレージの容量を無駄に使っているファイルなどを探し出してくれますので、こまめに削除することでメモリ-の容量を確保して作動スピードを維持することができるようになります。

特にSNSやAmaz〇nなどのアプリはバッテリーを消耗させるようで、これらのアプリを休止させると飛躍的にバッテリーの持ちが良くなりました。

具体的には、日中はロッカーに入れっぱなしの状態で90%以上バッテリーが残っているほどです。

ただし、このアプリにも欠点?があって、無料で使えるアプリの宿命とも言えますが「広告」が表示されるのでそれがちょっとウザいです。

あとは、LIN〇は手動で起動させないとメッセージが来ても自動でお知らせが表示されませんので注意が必要です。

スマホホルダー

政宗はロードバイクに乗るのが趣味なので、ロードバイクのハンドルに「MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-500-STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm」というスマホホルダーを取り付けているのですが、スマホの本体をサイドから挟み込むタイプなので、普通に固定すると電源ボタンとボリュームボタンに干渉してしまい正しく表示できなくなってしまいますので注意が必要です。

そういった場合はホルダーサイドが穴あきタイプやスマホの四隅で固定するタイプなどがおすすめです。

まとめ

といった訳で、富士通arrows M03について政宗なりに使う際のコツを紹介しましたが、カメラの画質がイマイチなのを除けばアプリを入れてからはバッテーリーの持ちは良くなりましたので今のところは概ね満足して使っています。

あなたの機種選びの参考になれば幸いです。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員の生活

スマホをAUから楽天モバイルに変更しました!【施設警備員の生活】


楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

こんにちは、政宗です。

昨日は時折激しい雨が降ったりしていましたが、今日も引き続き曇りであまり気温が上がっていないので過ごしやすい東京です。

さて、突然ですが表題の通りスマホを楽天モバイルに変更しましたので、使い勝手などを紹介したいと思います。

スマホをAUから楽天モバイルに変更しました!

ご存知の通り施設警備員の給料はだいたい20万円前後ですから、この限られた給料の中でやりくりしなければなりませんので、できるだけ出費は抑えたいところです。

政宗の場合は住宅ローンがまだ残っていますので、それを除くと使えるお金がかなり少なくなってしまいます。

で、改めて出費を見てみると携帯電話の通信費が家族割で政宗の口座から一括引き落としになっているのが、かなりの負担になっていることが分かりました。

この出費を抑えるべく家族各自それぞれでの契約に変更することにしました。

当然、政宗の場合は今までのAUから格安スマホへの切り替えを考える訳なのですが、色々と検討した結果、楽天でよく買い物をするので楽天ポイントや楽天カードなどの利便性を考えて「楽天モバイル」に決めました。



楽天モバイルの契約プラン

今まではAUでiPhone6を使っていましたので、できれば引き続きiPhoneを使いたかったのですが、残念ながらiPhone6ではシムフリーにできないためにアンドロイドに機種変更せざるを得ませんでした。

そこで、様々な機種とプランを組み合わせることができるのですが、色々とシミュレーションした結果「コミコミプランL」が最も希望に近かったのでそれに決定しました。

ちなみに「コミコミプランL」の内容は、データ通信4G+スマホ本体+通話5分かけ放題で税別2,980円/月と言うものです。

AUではデータ通信無制限(7G)で契約していましたので、データ通信4Gはちょっと少ないかな?とも思いましたが、動画をそんなに見なければ大丈夫という事でとりあえずお試しです。

契約自体は本人確認からナンバーポータビリティーでの契約切り替え、その他すべて家にいながらパソコンで行えますので、わざわざショップに出向く必要はありません。

ちなみに本人確認は、免許証やパスポートなどの身分証明となるものを画像に撮ってメールで送るだけです。

まあ、そもそもショップの数もそれほど多くありませんので、こういうシステムじゃないと契約してもらえませんよね。

で、申し込みから4~5日するとスマホ本体と手続きの要領が送られてきますので、それに従って今まで契約していた携帯キャリアから楽天モバイルへの切り替え手続きを完了させます。

政宗は「コミコミプランL」の中でいくつか選べる機種のうちで唯一国産だった「富士通のarrows M03」を選んだのですが、最初はアンドロイドの使い勝手に戸惑ってしまい四苦八苦しましたが、2週間ほど使っているうちに何とか使えるようになりました。

ただし、この「arrows M03」は使い方にコツがあって、それを知らずにいるとアッという間にバッテリーを消耗してしまいますから注意が必要です。(このコツに関しては後日改めて紹介したいと思います)

通信費用はどれだけ変わった?

という事で、無事に楽天モバイルに切り替えることができた訳ですが、果たして今までのAUとどれくらい通信費用が安くなったのか?と言うと、今までが約9,700~10,000円ちょっと掛かっていたのが約3,200円になりましたので、およそ3分の1に削減することができました。

ただし、約3,200円は1年目の金額で2年目は約4,300円、3年目からは約2,800円と料金が変化しますので注意が必要です。

また、ナンバーポータビリティーの事務手数料が3,394円掛かりますので予め承知しておきましょう。

そんこんなで通信費用は安くなったのですが、ドコモの電波を使う楽天モバイルは残念ながら政宗の勤務する防災センターは電波の入りがイマイチで、アンテナマークが1~2本しか立たずSNSやデータの読み込みに時間が掛かることが多いです。

もちろん、自宅や他の場所では問題なく使えていますので今のところは不満はありません。

ただし、格安スマホの注意点としては店舗数が少ないのとサポート体制があまり良くないようですので、ある程度割り切って契約しないと「こんなはずじゃ無かった!」という思いをすることになりますので注意して下さい。

と言う訳で、少しでも出費を抑えるために格安スマホを検討しているあなたの参考になれば幸いです。

では、今回はこの辺で!

ちなみに今日は夜勤です(^^)/