カテゴリー
施設警備員 現任教育

現任教育終了しました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

台風接近の影響で不安定だったお天気も落ち着いて、晴天の猛暑となっている今日の東京です。

そうは言っても朝晩はだいぶ涼しくなってきましたから、猛暑もあと少しの我慢でしょうか?

現任教育終了しました!

さて、昨日は勤務明けからの現任教育でしたが、研修室のエアコンが故障して急遽貸し会議室に移動すると言ったハプニングもありましたが、無事に全てのカリキュラムを修了する事ができました。

内容的には、体力測定に始まって、個人情報の取り扱い方、警備員検定2級の試験問題からの抜粋テスト、情報トリアージ、警備員としての身だしなみ、基本動作、心肺蘇生と言った内容で、防災センター要員講習と警備員初任者教育を足して2で割ったような内容でした。

珍しいと思ったのは体力測定で、片足立ち、握力測定、反射神経テストと言った測定が行われ、次回はもう少し種目を増やす予定だそうです。

とかく警備員の平均年齢は60歳に近いですから体力の低下による事故や怪我を予防する意味で、自分の体力レベルを把握しておこうという狙いとのことでした。

あとはどれもコレと言った目新しいものはありませんでしたが、警備員としての基本を再認識する意味でも必要な教育なのかな!と思います。

ただ、あまり他の現場の人たちとの話をする雰囲気ではなく、他の現場ではどんな警備を行っているのか訊けなかったのが残念でした。

というのも、市役所の警備業務は3年に一度の入札によって請け負う業者を決定するので、3年後に落札できなかった時には他の現場に転属することになることから、一応他の現場の様子も知っておこうと言うわけです。

なかなか他の現場の警備員と触れ合う機会は少ないですからね。

とりあえず、次回の課題ということにしておきましょう。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク