カテゴリー
新任警備員教育 施設警備員

明日からまた新任教育です!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

明日は関東地方でも雪の予報が出ていますが、今のところは穏やかに晴れている東京です。

明日からまた新任教育です!

と言う訳で、明日からまた西日暮里にある東京ビルメンテナンス会館にて新任教育が始まります。

既に大まかな内容は分かっているので気は楽なんですが、4日間も通うのが面倒です。

初日だけちょっと早くいかなければならないのですが、基本的には10時から17時までの講習で一日6時間の講習を4日間受けたら、30時間のうち残りの6時間はそれぞれの会社で補習教育という事になっています。

つまり、今週1週間は殆ど講習という事なんですね。

まあ何れにしても、今週末には配属先の現場に出向いて実地研修が始まる事になるでしょうから、ノンビリしてられるのも今のうちってことですね。

ただ、明日の天気予報では関東でも雪の予報が出ていますから、早め早めの行動で行くのが吉なのかな・・・!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
新任警備員教育 施設警備員

政宗の後任警備員Nt君について!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

三賀日の3日目ですが、どこまでも青い澄んだ青空が広がっている今日の東京です。

今日はカミさんが仕事、子供達もそれぞれ出かけて家には政宗一人という事で、風邪のリハビリがてら年末にできなかった家の掃除でもやろうかと思っています。

風邪を理由に年末からゴロゴロしているばかりで殆ど体を動かしていませんので、そろそろ何かしないと本当に体がなまってしまいますからね!

政宗の後任警備員Nt君はポンコツなのか?

で、話は変わりますが年末に政宗の後任警備員のNt君と勤務を共にしましたので紹介したいと思います。

まあ、勤務を共にしたと言ってもNt君は日勤で、巡回を一緒に回って順路や警戒のポイントを確認すると言った新人教育の最終チェックという意味合いで、辞める政宗とNt君の引継ぎのような感じです。

そこで政宗が感じたNt君の印象は、自分から積極的にコミュニケーションを取るタイプではありませんが、決してポンコツではないと言った印象をうけました。

緊急対応はまだまだ経験不足なのは仕方がありませんが、通常巡回や警戒業務などは問題なくこなしていました。

あとは、同僚警備員とのコミュニケーションをいかに上手く取っていくかというところでしょうか?

趣味は地下アイドルの追っかけ!

ちなみに、短い時間で政宗が得たNt君の情報は、地下アイドルの追っかけ及び写真撮影というちょっとアブナイ趣味を持っていて、それが原因で離婚しているという何とも言えない経歴の持ち主であるという事、今まで経験してきた仕事も清掃と2号警備員などビル管理関連の仕事ばかりだったという事です。

聞くところによると、給料の殆どを地下アイドルにつぎ込んでいるという事ですから、半端ないですね!

まあ、人の趣味はそれぞれですからどうでもよいのですが、政宗のようにクビにならないように業務はしっかりと行ってほしいと思います。

政宗もまた新人ですから頑張らねば・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
新任警備員教育 施設警備員

後任の新人警備員はポンコツなのか?【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日も雲一つない冬晴れの東京です。

連日の晴天続きで、明け方の気温が限りなくマイナスに近い0.2度まで下がりましたが、風が無かったおかげで思ったよりも寒く感じることなく巡回をする事ができました。

後任の新人警備員はポンコツなのか?

で、昨日は夜勤だったので、いつものように松屋の牛丼を食べてから夜食を買い込んで現場に向かいます。

18時からの勤務なので17時30分頃に「お疲れ様です!」と言いながら防災センターの扉を開けると、そこには見慣れない顔が目に飛び込んで来ました。

そう、私は二次面接に気を取られて、昨日から後任の新人さんが現場研修に来ることをすっかり忘れてしまっていました。

何となく「あ、どうも!」などと声をかけると、横にいた警備長が「この人が政宗だよ!」と新人さんに紹介されたので、「政宗です、よろしくお願いします」と言うと、「あ、Ndです・・・よろしく*‘#&$*?」と語尾がはっきりしない感じの挨拶!

まあ、ぱっと見は年齢60歳くらいで、身長163CMのやせ型という小柄な男性でした。

新人さんの昨日は日勤での研修だったので、政宗とは殆ど会話することもなく18時に現場研修初日を終えて帰って行きましたが、そのあとでの当務のベテラン警備員Mg氏と設備担当のYt氏の会話でその日の新人さんの様子が伺えました。

2人の会話を聞いていると、「意思表示がハッキリしない」「挨拶がまともにできない」「同じことを何度も注意されて、学習能力が疑われる」「初日から居眠り」などなど、出て来るのは悪い話ばかりで、良い話は一つも出てきません。

設備担当のYt氏曰く、「研修初日という事を差し引いてもあのポンコツぶりは今までに経験したことが無い!」との事で、非常に将来を危惧していました。

また、ベテラン警備員のMg氏もYt氏と同様に今後の不安を隠せない様子で、この現場最大の大型新人という評価を下していました。

まあ、政宗がそれに関しては意見を言える立場ではないので笑って聞いていましたが、「こんなんだったらまだ政宗の方がマシだよ」と言いたげな様子が見え隠れしていたのは気のせいでしょうか?

で、通常ならば日勤での研修を2~3日行ってから夜勤の研修を行うのですが、今回は2日目にいきなり夜勤研修という事で、なかなかハードな現場研修になっているようです。

まあ、年末と言う事や新年からシフトに入れるように早く独り立ちさせようという狙い何だと思います。

で、一応年齢を知りたかったので、Mg氏とYt氏に訊いてみたところ、なんとまだ「49歳」との事・・・。

いや、頭はドーナツ禿げだし、小柄な見かけと風貌からは間違いなく還暦の趣だったのですが、なんと政宗よりも年下と聞いてビックリ仰天でした。

果たして、本当にポンコツなのか今後大きく成長するのかは定かではありませんが、末永く頑張ってもらいたいと願う政宗なのであります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 新任警備員教育

夜勤研修1日目

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京はお天気は良かったのですが北風が冷たく吹いて、外に出ると寒かったですね。

で、昨日は初の夜勤研修で今朝帰宅して軽い食事とシャワーを浴びた後にひと眠りして、起きたところでブログを書いています。

夜勤そのものが初めてなうえに、仮眠スペースの問題から徹夜することになっていたので果たしてどうなるかと思いましたが、ミンティア メガハードのおかげもあって、どうにか乗り切ることができました。

今日の研修

私の職場での主な夜勤業務は通常巡回の他に商業施設の共用ホール残留者確認・エスカレーター停止・4ヶ所ある自動扉の施錠・ゴミ置き場の可燃物確認・不審者の有無などの閉館作業が重要な仕事になります。

共用ホールの閉館作業は夜間巡回の途中で行うのですが、懐中電灯や鍵の持ち出し、自動扉のスイッチが高所にあるためにそれを操作するための伸縮棒など、通常の巡回よりも携帯するものが多く準備に時間が掛かります。

共用ホールの閉館は23時ちょうどに行わなければならないので、それに合わせて時間を見計らって巡回に出発してまずは4ヶ所の自動扉を23時に施錠して外から人が入らないようにします。

その後、共用ホールにある店舗の施錠確認や昼の巡回では行わないトイレの残留者や忘れ物確認、ゴミ置き場と倉庫の可燃物の有無と施錠確認など、通常とは異なった経路で巡回を行うために、記憶が曖昧になってきます。

中でも辛いのが、2本あるスタッフ用階段に人が侵入していないか確認するために1階から6階まで上り下りしなければならない事で、途中から息が切れて頭がボーっとなってしまいました。

とりあえず、先輩に教わりながら一つ一つ作業をこなしていくのですが、1本目の階段を下りて2本目の階段を上っている途中から記憶が途切れ途切れになってしまいました。

スポンサーリンク
カテゴリー
新任警備員教育

新任警備員補充教育講習

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の朝は寒かったですが、午後からは風は強かったですが暖かかったようですね。

さて、東京ビルメンテナンス協会での新任警備員教育講習は昨日で終了しましたが、実はそれだけでは法定教育時間の30時間には達していないので、それぞれの所属する会社で補充教育を受ける必要があるのです。

で、今日は私の所属する会社の本社で新任警備員補充教育講習を6時間受けてきました。

今日の講習

今日の講習内容としては、「今年度に起きた様々なクレーム事案の報告及び対処法」「会社における施設警備員としてのありかた」「心肺蘇生実習」「護身術」「自動火災報知設備の取り扱い方法と復帰のやりかた」などを補充講習して頂きました。

最初の「今年度に起きた様々なクレーム事案の報告及び対処法」などというのは殆どが人間関係のトラブルで、言葉使いだったりちょっとした配慮でトラブルにならずに済みそうな案件でした。

「会社における施設警備員としてのありかた」は警備業法第15条の再確認のような内容で、警備員には何も権限が与えられていないという事を肝に銘じて日々の業務に取り組むべしという事でした。

その後は昼食を挟んで「心肺蘇生実習」ですが、一昨日ビルメンテナンス協会の講習でやったばかりなので特に戸惑う事もなく終了。

で、「護身術」については会社の課長が元警視庁で柔道8段という凄い人なので、さぞや厳しく警戒棒を片手にエイ!ヤー!などと行うのかと思いきや、犯罪者が殴り掛かってきた時の防御法として徒手による「前さばき」「後ろさばき」なる技を教えて頂きました。

警備員は立哨業務を行っている時は壁を背にしていることが多い事から、万が一正面から殴り掛かって来られても前さばきでかわすことで相手との立ち位置を逆転して、その後の攻撃に対しては後ろさばきで対応することで常に背後に間合いを取るスペースを確保する事を目的とするものでした。

もう一つの護身術として、腕を掴まれた時の手の「外し方(切り方)」のコツを教えて頂きましたが、文章で説明するのは難しいので割愛します。

護身術については発想の転換とちょっとしたコツを知っているか知らないかによって、自分の身を守れるか守れないのかという境目がはっきり違ってきますので、覚えておいて損はないと思います。

最後の「自動火災報知設備の取り扱い方法と復帰のやりかた」については、練習用の自動火災報知設備を使って誤報時の発報後の対処の仕方と真報の場合の対処の仕方を館内放送を交えて実践的に訓練しました。

ただ、自動火災報知設備は現場によっても様々な機種がありますので、操作方法と対処の仕方は現場のマニュアルに沿って行なわなければなりません。

いずれにせよ、実際に様々な場面に遭遇した時に、迅速で的確な行動をするためには日頃からのシミュレーションが必要不可欠であるという事を認識させられた一週間の教育期間でありました。

いよいよ来週から2日間の現場研修を経て実践です。

頑張らねば・・・!

スポンサーリンク
カテゴリー
新任警備員教育

いよいよ明日から新任研修です

スポンサーリンク

いよいよ明日から西日暮里の東京ビルメンテナンス協会にて、新任警備員教育研修に参加してきます。

初日は9時55分からオリエンテーションで、2日目からは10時~17時15分まで研修です。

何もかもが初めての事なので、どんな内容の研修なのか興味津々です。

ちなみに、初日と3日目は「つば付きの帽子持参」とのことなので敬礼の練習などの実技が含まれるものと思われますが、とにかく警備員としての基本をしっかりと学んで来ようと思います。

 

 

スポンサーリンク