カテゴリー
健康 施設警備員 施設警備員の生活

妻の人工関節手術が終了しました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から小雨が降っているものの、
南からの湿った空気が入っている
おかげでコートいらずの日中と
なっている今日の東京です。

巷では相変わらずコロナコロナ
と、いつになったら収束するのか
全く見当がつかない恐怖に怯える
毎日です。

手に入りにくいマスクは何とか
会社から支給されているので業務に
差し障りはありませんが、

電車の中でなどでマスクを着けて
いないと肩身が狭く感じてしまう
のが嫌ですね。

妻の人工関節手術が終了しました!

そんな世間が感染ルートが
特定されないウイルスに怯える中で、
カミさんの股関節人工関節置換手術
が行われました。

とりあえず手術そのものは上手く
行ったようですが、今後の経過の中で
感染症にかかっていないか
慎重に見守らなければなりません。

スポンサーリンク

特に問題がなければリハビリを経て
退院という流れになりますが、
日頃から体を動かす事が殆どない
カミさんがどこまでリハビリに
耐えられるかがカギとなりそうです。

今はまだ術後の痛みが出ている
ようなので、単純に起き上がったり、
車椅子での移動の練習がリハビリの
メインメニューのようです。

私も勤務の性格上一日置きでの
面会となりますが、
整形外科病棟なので病棟の雰囲気も
暗くなく、
重篤な患者や余計な感染の心配が
殆どないのが救いです。

以前、1月に手術決定のお知らせを
しましたので、とりあえず手術終了の
ご報告をさせていただきました。

ちなみに、現場の隊長には入院時
と退院予定日に合わせたシフトを
作成していただき、その他の隊員
の皆さんにも気遣いをして頂きました。

現場の隊員の皆さんに感謝感謝です。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
健康 未分類

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

天気予報では一日中曇りの予報でしたが、時折晴れ間から日差しがこぼれていた今日の東京です。

今日は公休日でしたが、今夜半から明け方にかけては雪が降るかもという予報なので、明日の通勤が心配なところであります。

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

と言う訳で、表題の通り妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました。

数年前から足の痛みを訴えていたのですが、今年に入って歩くたびに痛みが出るようになったということで、近くの整形外科医を受診したところ変形性股関節症と診断されました。

レントゲンでの診断では、足の付け根にある軟骨がかなりすり減っているということで、大きな病院で診察を受けるように勧められ、お互いに仕事が休みの今日、私が付き添ってこの辺りでは最も大きな総合病院で診察を受けてきたと言う訳です。

総合病院での診断は「今すぐに手術しなければならないというほど重症ではないので、あとは本人がどうするか決めて下さい」というものでした。

スポンサーリンク

その手術というのは関節を人工関節にするという手術なのですが、今のところ回復率は約90%の割合でほぼ痛みは無くなって通常の生活に戻れるということでした。

当然、足の付け根の骨を切断して人工関節を埋め込むという手術ですから、妻も不安でかなり悩んでいましたが、今の痛い状態をごまかしごまかし生活するよりも、痛みを早く取り除きたいという欲求が勝ったようで手術を決断したと言う訳です。

偶然にも、現在妻が働きに行っているパート先が再開発のエリアに入っていて建物を取り壊すことになり、2月いっぱいでパート全員が解雇されることになったということも重なって、タイミング的にもちょうどよかったようです。

ただ、困るのが経済的な問題で、とても私一人の給料ではやっていけないので、どうしたものか頭の痛い問題が重くのしかかっています。

色々考えてはいるのですが、なかなかこれという解決策が見当たらないのが現状です。

とりあえず、今日のところはこの辺で・・・(^^)/