カテゴリー
施設警備員 施設警備員の生活

最近の警備員室の悩み【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から青空が広がり、昼過ぎには気温が30度に達している所もある今日の東京です。

今日は会議室棟での一人勤務ですが、昨夜の寝つきが悪く寝不足気味なので睡魔との闘いになっている今日の政宗なのであります。

最近の警備員室の悩み

小さな事なんですが、最近の警備員室には悩みがあります。

【その1】ダンゴムシ問題


最近なぜか警備員室内でやたらダンゴムシがうろついていて、それが警備員室だけに留まらず小上がりになっている仮眠室にまで現れるのでちょっと困っています。

ちなみに、仮眠室は4畳半ほどの広さの和室なんですが、そこで食事もしますので虫の侵入はご法度なのです。

地下1階にある警備員室にどうやって入り込んでいるのかは不明なのですが、子供の小さなダンゴムシまで出現しますので、どこかで繁殖をくりかえしているものと思われます。

去年は殆ど見かけることがなかったただけに、今年の数の多さには驚いてる所です。

かといって、ダンゴムシ自体が何か悪さをするわけでも無いので、見つけたら処分するというシンプルな方法で対処しています。

【その2】ゴキブリ問題

これは直接警備員室に出るわけでは無いのですが、警備員室の隣にある食堂の話です。

まあ、食堂なのでネズミやゴキブリがいて当たり前と言えば当たり前なんですが、食堂の営業が終わってスタッフが帰った後で我々が施錠します。

その際にガスの元栓や電気のスイッチの確認に厨房内に立ち入るんですが、真っ暗な厨房内をライトで照らした先の排水溝から何匹ものゴキブリがうごめいている姿は背中に鳥肌が立つくらい気持ち悪いです。

思わず殺虫剤をぶちまけて皆殺しにしてやろうか!という衝動に駆られますが、流石に厨房内での薬剤散布はまずいのでやりませんが、とにかくなんんとかしてもらいたいと切に願います。

以前、私が働いていた給食の現場では、作業後に床に熱湯をぶちまけるのでネズミやゴキブリがまとまって動き回ると言ったことはありませんでした。

ある程度は食堂のスタッフもわかっているとは思うのですがね・・・。

まあ、どうでも良いと言えばどうでも良い最近の悩み事でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
健康 施設警備員 施設警備員の生活

最近の政宗の悩み!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日あたりから急に寒さを感じるようになった東京です。

昼間の時間帯はそうでもなかったんですが夜になってから風が出始めて、外を巡回する際にそろそろ防寒着の準備をしなければと思った次第です。

最近の政宗の悩み!

まあ人間50年以上も生きていると体のあちこちにガタが出て来るのですが、最近特に困っているのが”下”の悩み!

特に尿漏れと言う訳では無いのですが、オシッコをし終わって息子をパンツに収めた後でジワ~っと来るいわゆる「追っかけ漏れ」ってやつに悩まされています。

そもそもこの追っかけ漏れ自体は30代のころから時々はあったんですが、このところオシッコ3回に一回くらいの割合で起こるようになり、排尿後は一滴残らず絞り出すようにしごいてから収めるようには心がけてはいるのですが、それでもダメなときはダメです。

しかも、基本的にトイレは巡回中に行くようになっているので、追っかけ漏れをすると股間に冷たい感触を感じながらしばらくは気持ち悪い状態で巡回を続行をする事になります。

特に男性の場合は追っかけ漏れの原因として前立腺肥大などがあるのですが、この年になると6割の人が前立腺肥大になっていると言われているので、私もご多分に漏れずそれかな?とは思っています。

かと言って、今のところ日常生活に支障をきたすほどでもないので、もうちょっと様子を見たうえであまりにも漏れの量が多くなってきたら病院に行ってみようと思いますが、そうなる前に尿漏れ対応のパンツを試してみようかな?とか密かに新聞の広告などをマジマジと眺めている今日この頃であります。

以前には、密かに女性用のナプキンをパンツに忍ばせて対策をしているという例もあったようですが、流石にそれは勘弁ですかね・・・!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク