カテゴリー
当務 施設警備員 施設警備員の仕事

公休日から公休日まで中10日の7日目【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

房総沖を低気圧が通過するとの事で朝から曇り空でしたが、夕方近くになって青空が顔を覗かせ始めた今日の東京です。

とりあえず台風も一段落したようで、これから秋晴れの好天が続いて欲しい政宗なのであります。

と言う訳で、中10日という事は5回当務があると言う事なんですが、そのうち一回は明け残日勤でした。

普通のサラリーマンなら休日まで10日間休み無しなんて今では考えられませんが、警備員の世界ではわりと普通にあります。

まあ、明けが休みのようなもんですから耐えられる訳なんですが、やはり丸一日休みで寝坊できる公休日と明け休みでは、やはり違いますね!

気持ち的なものもかなり大きいとは思いますが・・・!

今日を含めてあと当務2回、頑張ります(^^)/

スポンサーリンク

カテゴリー
夜勤 施設警備員

市役所警備初の当務夜勤終了!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

朝のうちは雲に覆われて肌寒い空気でしたが、徐々に雲間からお日様が顔を出し青空が広がり始めた今日の東京です。

この仕事の気に入っている所に、強制的に休肝日が作れるという事があるんですが、一昨日から今日まで丸2日間肝臓を休めることができたので、今日の酒はメチャクチャ美味いだろうな!と期待している政宗であります。

市役所警備初の当務夜勤終了!

16日のA勤務で仮眠できたのが17日の3時半から5時半までの約2時間と言う事で、17日に帰宅してシャワーを浴びたら少し昼寝してから夜勤に向かう予定にしていました。

しかし、食事をしてシャワーを浴びたまでは良かったのですが、ベッドに横になっても眠れなくて結局昼寝をせずに夜勤に向かう事になりました。

ハッキリ言って会議室棟の17時からの仕事なんて22時までの最終組の利用が終わるまでは殆ど何もする事が無く、居眠りしたらどうしよう!という不安が付きまといましたが、警備員室の暖房を切ってちょっと寒めにする事でどうにかクリアすることができました。

で、会議室棟の警備員室と言うのは全体で6畳から7畳くらいの広さの中にテレビや電子レンジが置いてある3畳ほどの畳の部屋があって、食事や仮眠はそこでする事になります。

まあ、一人勤務なので会議室の利用時間が終わって会議室の机などを整えて業務終了後に最終巡回を終えてしまえば、あとはテレビを見ようが仮眠をしようが自由な時間になります。

が、前日にあまり寝てない政宗は少しテレビを見ていたら睡魔に襲われて23時半ごろに寝てしまいました。

と、ここまでは良かったのですが、5時半に起床予定の筈が4時頃に目が覚めてしまい、結局その後ウトウトしながら5時に起きて館内の朝巡回やら雑用をこなし、6時には朝の業務を終えてしまいました。

最近は自宅でもそうですが、歳を取ると早起きになるというのを実感している今日この頃なのであります。

で、日曜日は1階の就労支援室やその他相談窓口などもお休みなので職員が出勤してくることも無く、7時半の交代時間までひたすらボーっと時が過ぎるのを待っていた政宗なのでした。

隊員の中には「俺はずーっとC勤務が良いんだけどな!」という隊員がいるのですが、その気持ちが何となくわかった気がします(^^)

さて、多摩湖までひとっ走り行って来ますかね・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 当務 施設警備員の仕事

明日はA勤務からの明けC夜勤!(当務夜勤)【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

霞がかった空から太陽の日差しが降り注ぎ、日向では暑くて上着を着ていられない今日の東京です。

この時期は花粉も大量に飛んでいるのでなおさら空が霞んでしまうのですが、花粉症の政宗にとっては最悪の季節でもあります。

この時期は常にティッシュが手放せないのでいつもポケットティッシュを持ち歩いていたんですが、近頃は経費節減という事で街でティッシュを配っている企業が減ってしまって、わざわざポケットティッシュを買わなければならないというのも世知辛い感じがします。

明日はA勤務からの明けC夜勤!

今日は会議室棟一人勤務のC勤務明け何ですが、どうにかC勤務は一人でもこなせるようになった感じです。

まあ一人勤務なので、ポイントさえ押さえておけばミスがあってもリカバリーしておけばバレないし、きちんとマニュアル通りにやっておけば問題ありません。

ただ、できるようになったからと言って気を抜くと、ドエライ失敗をやらかしそうなので注意しなければいけませんね。

で、明日の勤務は久しぶりの本庁舎A勤務という事で、この現場で一番大変な勤務なんですが、相勤者のB勤務が最年長者で温和なO氏なので何とか上手くやれそうな気がします。

ただ、その勤務が明けてホッとする間もなくC勤務の夜勤なので、明けで酒が飲めないとかゆっくり風呂にも入れないとか弁当を作るのが面倒とか色々とやっかいなシフトです。

ま、少しでも稼がなきゃならないので、いいんですけどね!

という事で、明日は気合を入れて頑張ります・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
シフト 施設警備員の生活

施設警備員は禁断の恋し放題?【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝からよく晴れて気温も上昇しているようですが、爽やかな風が吹いて気持ちが良い今日の東京です。

今日の勤務は夜勤なので夕方までノンビリ過ごせます。

さて、今日のお題は「禁断の恋」です。

施設警備員は禁断の恋し放題?

最近、世間では政治家や芸能人の禁断の恋の話題が多く報道されていて、ふと思った事があります。

それは、施設警備員には当務という24時間勤務があるという事です。

つまり、例えば朝の9時から次の日の朝9時までの勤務だとしたら、その間は絶対に家には帰らない訳で、配偶者などがいる場合はその間何をしてもやりたい放題と言う訳です。

この事は裏を返せば仕事と偽って有給休暇を使えば24時間何をやってもOKというフリーな時間が作れる訳で、禁断の恋をしようが趣味を楽しもうが自由という訳です。

まあ、どちらの場合もバレない事が絶対条件ではありますが・・・。

ただし、一つ問題があるのは施設警備員は給料が安いので「経済的に余裕が無い」事が殆どという事です。

禁断の恋はもとより趣味に興じるにも何かとお金が必要になってきますので、施設警備員が実際にそういう事をするにはかなりハードルが高いという事になります。

しかし、そこさえクリアしてしまえば施設警備員が自分のやりたいことを自由に行える時間を確保するのは、それほど難しくない仕事だという事です。

まあ、中には日勤だけとか夜勤だけと言ったシフトの現場や立場の人もいるようですが、当務がある施設警備員にはこんな裏技もあるという事で、政宗がシフト勤務を経験して感じたことを紹介してみました。

だからと言って、本当に実践して何か問題が起きても政宗には一切無関係ですので、悪しからず・・・!

では、また(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 施設警備員の仕事

当務より夜勤の方が大変だと思われる不思議!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日からの雨は一旦止んで、湿度は高いものの気温が低いので涼しい今日の東京です。

さて、今日は当務明けなのですが、夕方から夜勤という「当務夜勤」のシフトなので、ちょっと寂しいですがアルコールは厳禁です。

当務より夜勤の方が大変だと思われる不思議!

で、たまにSNSなどで「今日は夜勤です」などとつぶやくと、「頑張って!」とか「大変ですね!」とか「居眠りしないようにね!」などと言ったコメントが寄せられることが多いです。

しかし、一般の人に「当務」と言っても伝わらないので、「今日は24時間勤務です!」とつぶやいても、特に反応が無かったりすることもしばしばなのです。

そこで、どうしてなのか考えてみると、政宗が思うに「夜勤=徹夜」と思われているのかなあ?とか、また「夜勤」という言葉の中に「夜」と言う文字が使われているために「人々が寝静まった夜に仕事をするなんて大変!」などと思われているのではないか?という推測にたどり着きました。

まあ、中には本当に徹夜の夜勤を行っている現場も少なくないようですが、政宗の現場は当務でも夜勤でもそれぞれ4時間の仮眠がありますから、どちっかと言うと夜勤より当務の方が拘束時間が長い分ちょっと大変です。

ちなみに、当務だと実働16時間、夜勤は実働10時間という事になっています。

実際、夜勤は勤務開始時間まで余裕がありますので、昼間のうちに用事を済ませたり様々なことに有効活用できますので意外と政宗は嫌いではありません。

一般の警備員未経験者にとってみると、夜に仕事をするなんてことはよっぽど特殊な事何でしょうね!

では、食事をしてシャワーを浴びたら夜勤に向かいます(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 施設警備員の生活

当夜勤明けました!【当夜勤の感想など】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は夜中から朝のうちは曇っていましたが、お昼近くになって晴れてきました。

今日は花粉の飛散が多いようで朝からくしゃみを連発していますが、眠くなってしまうので極力薬を飲むのは控えています。

当夜勤の感想

さて、当務の明けの日に夜勤を行う「当夜勤」を初体験してみての感想ですが、「何とかなるな」というのが正直な感想です。

当務が明けて一旦自宅へ戻った際に、ひと眠りせずに夜勤に向かう予定にしていましたが、食事とシャワー後のさっぱり感からかテレビを見ながらソファーで30分ほどうたた寝をしてしまいました。

恐らくは大勢に影響はないと思いますが、眠らずにいるつもりでしたのでちょっと自分自身が残念な気持ちになりました。

それにしても、朝帰ってきた通勤路を夕方にまた出勤するというのはあまり気分の良いものではありませんね。

すれ違う人々は一様に疲れた表情をしていますが、仕事帰りの充実感というか安堵感が漂っていて、これからまた仕事に向かわなければならない自分が何だかむなしくなりました。

ただ、夜勤の場合は警備長や所長・副所長が日勤で帰ってしまうので、気分的には非常に楽に勤務できるのが救いなのですが、その気楽さ故に、巡回以外のモニター監視の時間帯には強烈な睡魔と闘わなければなりません。

昨夜も何度か首がガクッとなる時もありましたが、何とか仮眠時間まで持ちこたえる事ができました。

おかげで、今朝の仕事帰りは眠いながらも充実した気分で帰ってくることができました。

さて、これからシャワーを浴びて昼飲みの一杯といきましょう!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 当務 施設警備員の生活

施設警備員になって初めての当夜勤!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は雲が多いながらもそれほど風もなく、時折雲の切れ目から太陽が顔を覗かせるような春らしいお天気になっています。

さて、今日は私が施設警備員になって初めての当夜勤と言うものを経験している真っ最中になります。

当夜勤とは?

既に警備員の経験だったり夜勤を経験されている方ならお分かりと思いますが、「当夜勤」とは当務明けのその日の夕方から夜勤を行う事を言います。

通常は、当務>明け>夜勤>明け>公休と言ったパターンでシフトが組まれるのですが、急に誰かが病気になったり有給休暇や講習会、検定試験などで通常のシフトを組むことが困難になった場合などには、当務>夜勤>明け>公休と言った変則シフトになる場合があるのです。

つまり、9時から翌日の9時まで当務を行いその日の夕方18時からまた夜勤に入るという、なかなかに忙しいシフトなのです。

で、現在の私は当務が明けて一時帰宅後にシャワーを浴びて食事を終えたところでブログを書いています。

ここで迷うのが、昼寝をするかどうするか?という事です。

政宗的にはできるだけ昼間の時間は起きているようにして体内時計が狂わないようにしようと考えている訳なのですが、夜勤者のタイムスケジュールでは夜中の2時まで眠ることができません。

果たして、昼寝なしで2時まで起きていられるのかどうか!ちょっと不安ではあります。

まあ、どのみち昼間はベッドに潜り込んでも具合の悪い時以外はまともに眠れた試しがありませんので、今日はこのまま昼寝しないで夜勤に向かおうと思います。

果たしてその結果どうなったのかは、また後日に改めてご報告いたします。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠

【当務】初の24時間勤務

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は朝からどんより曇って気温が低く雪がちらついていましたが、この時間になって雪とみぞれが混ざったような本降りになっています。

あまり降ってしまうと巡回警備に影響が及ぶので、ほどほどに降ってもらいたいと願います。

さて、今回初めて昨日の朝9時から今朝9時までの24時間勤務である「当務」に従事してきました。

生まれて初めての24時間勤務という事で多少の緊張があったのか、一昨日の夜は寝つきが悪くて寝不足気味で勤務に向かいました。

しかし、当務の仮眠は21時からなので「かえって寝不足ぐらいの方が丁度良いかもしれない」と高をくくっていました。

で、特に何事もなく時間は過ぎて21時の仮眠時間になったので、スマホの目覚ましを起床時間の10分前にセットして先に眠りに就きました。

ところが、普段23時過ぎ頃から寝ているのと慣れない枕などが気になってなかなか寝付けません。

おまけに革靴タイプの安全靴を長時間履き続けているせいで、足元からクッサ~い臭いが布団の中を漂ってきます。

施設警備の現場の中にはシャワー設備が備わってるところもあるようですが、私の現場はただ仮眠室があるだけですから足のニオイや体の汚れをどうするのかは今後の課題です。

先輩の中には汗ふきシートで拭いている人もいますが、私も色々と試してみたいと思います。

ただ、現場の中には横にすらなれないで「当務」を行わなければならない所もあるそうなので、私の現場はまだ良い方と思わなければいけませんね。

結局ウトウトしているうちに先輩に「時間だよ!」と声が掛かり、ん???と思って時計を見ると起床時間の1時を10分も過ぎていました。

確か10分前の12時50分に目覚ましをセットしたはずなのに鳴った気配がありません!

おかしいな???と思って、よくよく確かめてみると、そう、もうお分かりとは思いますが、本来0時50分にセットするべきところを12時間間違って昼の12時50分にセットしていたのでした。

当務担当は1時に起床後すぐに巡回に行くタイムスケジュールなので、急いで身支度を整えて巡回を行って2時から仮眠の夜勤担当の先輩に寝て頂きました。

2時に先輩が仮眠室に入ると起床時間の6時までの4時間は一人でモニターをチェックすることになりますので、何事も起こらなければひたすら睡魔との闘いです。

まあ、実際には夜食を食べたりコーヒーを飲んだりネットニュースを見たりして過ごすのですが、ハッキリ言ってヒマです(^^;;

深夜は人の出入りや動きも殆どなく、静止画像を監視しているようなものですから仕方ないですね。

まあ、深夜から清掃が始まる6時まではまったりと緩~い時間が流れて、8時過ぎに交代の警備員や設備担当、所長などが出勤してくると引継ぎを行って勤務終了となります。

今回、初めて当務を経験しましたが、私の勤める現場は主たる仕事がモニター監視になりますので、何事も起こらなければハッキリ言って全体的に暇な現場です。

世の中には忙しくて常に緊張と隣り合わせの現場もあると思いますが、ここの現場はおそらく世間で言うところの「アタリ」の現場という事になるのだと思います。

あとは、一緒に働いている人たちとの人間関係を上手く作って、長く勤められるように努力することが重要ですね(^^)

「当務」!ちょっとダルイですが、まあ大丈夫そうです。

ちなみに、明日の勤務も当務です。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク