カテゴリー
施設警備員 給料

施設警備員のリアル年収はいくら?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日はまるで春のような陽気で上着がいらないくらいでしたが、今日はまた冬に逆戻りというジェットコースターのような気温の東京です。

今日は公休日なのですが、新しいネットビジネスについての打ち合わせに行ってきます。

ビジネスの概要は分かっていますが、詳細がまだ不明なのでいろいろと突っ込んで聞いてみようと思います。

施設警備員の年収はいくら?

と言う訳で、先日、源泉徴収が会社から送られてきましたので紹介したいと思います。

令和元年分の総収入は約304万円でした。

で、ここから所得控除額が引かれて手取りが195万円という結果。

スポンサーリンク

まあ、会社によっても多少上下はあるとは思いますが、ヒラの施設警備員の年収は手取り200万円程度です。

これを高い思うか低いと思うかは人それぞれとは思いますが、一般のサラリーマンよりは低いのかな!と思います。

正直言って、家庭持ちには辛い金額です。

当然、共働き必至なので、なかなか養うという感覚は持てませんね。

そんなわけで、副業でどうにか補おうと頑張ってはいるのですが、なかなか思うような結果が出ていないのが現状です。

しかし、日々現状に甘んじていては将来の生活が破綻するのは目に見えていますので、もがけるだけもがいてみようと思っています。

諦めなければいずれ何らかの結果は出ると信じているのですが・・・。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員の生活 給料

施設警備員の年収ってどのくらい?【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

長期間日本の周辺に居座り甚大な被害を出した台風5号もようやく日本から遠ざかり、朝からスッキリと晴れ渡って強烈な日差しが降り注いでいる今日の東京です。

天気予報によると、東京の最高気温も今期最高となる37度の予報が出ていて、午前9時過ぎの段階で既に30度を超えていますので37度も大げさに思えない感じです。

幸い今日の勤務は夜勤なので、日中の一番暑い時間帯の外巡回はやらなくて済みますが、夜間巡回もかなり暑い事が予想されるので汗対策はしっかり行っておくことが必要ですね。

さて、話は飛びますが今回は施設警備員の年収についてお話ししたいと思います。

施設警備員の年収ってどのくらい?

最近では若い人の中にも施設警備員を就職先に選択する人も増えているようですが、40代、50代で転職しようとする人にとっては特に年収は気になりますよね。

政宗も給食調理から施設警備員に転職するにあたっては気になって色々と調べてみましたが、非正規雇用の場合は250~270万円というのが施設警備員の年収としては一般的のようです。

スポンサーリンク

実際に政宗の場合も平均月収が23万円程度ですから、年収にすると約270万円くらいになる計算です。

シフトによってはもっと増える場合もあるでしょうし、逆に減る場合もあると思いますがよほど頑張らないと年収300万円超えは難しいと思います。

政宗もこの年収で生活するのはかなり厳しいので、アフィリエイトその他の副業でどうにか賄おうと思ってはいるのですが、なかなか思うように行かないのが現実です。

政宗も今の現場で半年が過ぎて、新人も補充されたことでシフトも安定傾向になってきましたので、そろそろもう一つ何か仕事を始めようかと思っているところです。

月にあと10万円程度稼げればかなり生活にゆとりが持てるのですが、現状では住宅ローンを払うのが精一杯でマイカーさえ持てないのが辛いところです。

若い人が正社員になってバリバリ頑張ろうという人はこの限りではありませんが、アルバイト扱いの非正規雇用の場合はおおよそこんな感じが現実のようです。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/