カテゴリー
当務 施設警備員の仕事

施設警備員の夜間の過ごし方!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から曇りがちで、夕方からは雨の予報が出ている今日の東京です。

で、唐突なのですが最近ハマっている夜の過ごし方について紹介したいと思います。

施設警備員の夜間の過ごし方!

政宗の現場では夜間の仮眠が、警備当務の早寝が21時~1時までで、遅寝が2時~6時まで、設備担当が0時から6時までとなっています。

ちょっと分かりにくいのですが、警備の早寝の場合は夜中の2時から朝の6時までの4時間は基本的に一人で防災センターの業務を行う事になります。

で、実際にどれだけの業務があるのか?というと、何も無い事が殆どです。

まあ、たまには非常呼び出しや誤報発報などもありますが、ほぼほぼ暇で睡魔と格闘していることが殆どです。

で、以前はネットでYouTubeなどを見て時間を潰していたのですが、政宗は以前からAmazonプライムの会員だったので最近ではもっぱらAmazonプライム・ビデオで洋画を見て楽しんでいます。

何故洋画なのか?というと、いくら夜間とは言っても防災センターにはいつ誰が訪ねて来るとも分かりませんので、音声は出さずに見るようにしているため、字幕が出る洋画の方が都合が良いのです。

本来は吹替で音があった方が分かりやすいのですが、何があるか分かりませんので仕方ありません。

それでも、字幕だけで内容は十分理解できますので、一人で4時間の時間を潰すのに助かっています。

当然ながらYouTubeでも音声を出さなくてもある程度は内容が分かるキャンプや料理、キャプション字幕付きの動画しか見ていませんでしたから、それほど違和感はありません。

で、政宗が今ハマっているのが「24」です。

初回は2001年の大ヒットしたテレビドラマなのですが、当時はあまり興味が無くて見ていませんでした。

でも、試しに観てみるとジャックバウアーの魅力にすっかりハマってしまいました。

しかも、1時間ごとにストーリーが区切られているのでキリがつけやすいのも魅力です。

その他にもAmazonプライム・ビデオには興味のある映画やドラマがたくさんあって、当分夜間の暇つぶしには困らなそうです。

と言った訳で、最近の政宗の夜間の過ごし方事情でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
ライト 夜勤 施設警備員の生活

夜間巡回用のライトについて

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は春一番が吹き荒れて何となく埃っぽい感じがします。

そろそろ嫌な花粉も飛び始めているようですから、花粉症の政宗にとってはこれからの風の強い日は憂鬱です。

さて、今回は施設警備員が夜間の巡回に使うライト(懐中電灯)についてちょっと考えてみます。

 

夜間巡回用のライトについて

施設警備員が夜間巡回時に使うライトと言えば、マグライト が定番でした。

マグライトはその堅牢さから武器としても使えることから現在でも多くの現場で使われているのかもしれませんが、私の現場ではコンパクトなジェントス 懐中電灯 閃 335 というライトを使っています。

このライトは単4電池を3本使うのですが、建物内の巡回では良いのですが屋外の巡回は明るさ200ルーメンだと正直物足りない感じがします。

ライト前方のレンズ部分を前後させてワイドとスポットのフォーカスを調節できるのですが、屋外ではスポットにしても届く距離が物足りなく、イマイチ見たい部分が見られなかったりします。

そんなライトに不満を感じたのか、先輩警備員の中には私物のLED LENSER(レッドレンザー) P7.2 というライトを使っている人がいます。

このライト一度使わせてもらったのですが、320ルーメンという明るさも然ることながらフォーカスがワイドからスポットまでスムーズに行えて非常に扱いやすいライトでした。

単4電池4本使用で実用点灯時間が2時間程という事ですが、私の現場では1回の巡回が20分程度ですから充分使えますね。

しかも、大きさも手ごろで握りやすいので実は私も欲しいと思っているのですが、何とか会社で買ってもらえないかと交渉しようと思っています。

あなたの現場ではどのようなライトを使っているのでしょうか?

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク