カテゴリー
夜勤 施設警備員

市役所警備初の当務夜勤終了!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

朝のうちは雲に覆われて肌寒い空気でしたが、徐々に雲間からお日様が顔を出し青空が広がり始めた今日の東京です。

この仕事の気に入っている所に、強制的に休肝日が作れるという事があるんですが、一昨日から今日まで丸2日間肝臓を休めることができたので、今日の酒はメチャクチャ美味いだろうな!と期待している政宗であります。

市役所警備初の当務夜勤終了!

16日のA勤務で仮眠できたのが17日の3時半から5時半までの約2時間と言う事で、17日に帰宅してシャワーを浴びたら少し昼寝してから夜勤に向かう予定にしていました。

しかし、食事をしてシャワーを浴びたまでは良かったのですが、ベッドに横になっても眠れなくて結局昼寝をせずに夜勤に向かう事になりました。

ハッキリ言って会議室棟の17時からの仕事なんて22時までの最終組の利用が終わるまでは殆ど何もする事が無く、居眠りしたらどうしよう!という不安が付きまといましたが、警備員室の暖房を切ってちょっと寒めにする事でどうにかクリアすることができました。

で、会議室棟の警備員室と言うのは全体で6畳から7畳くらいの広さの中にテレビや電子レンジが置いてある3畳ほどの畳の部屋があって、食事や仮眠はそこでする事になります。

まあ、一人勤務なので会議室の利用時間が終わって会議室の机などを整えて業務終了後に最終巡回を終えてしまえば、あとはテレビを見ようが仮眠をしようが自由な時間になります。

が、前日にあまり寝てない政宗は少しテレビを見ていたら睡魔に襲われて23時半ごろに寝てしまいました。

と、ここまでは良かったのですが、5時半に起床予定の筈が4時頃に目が覚めてしまい、結局その後ウトウトしながら5時に起きて館内の朝巡回やら雑用をこなし、6時には朝の業務を終えてしまいました。

最近は自宅でもそうですが、歳を取ると早起きになるというのを実感している今日この頃なのであります。

で、日曜日は1階の就労支援室やその他相談窓口などもお休みなので職員が出勤してくることも無く、7時半の交代時間までひたすらボーっと時が過ぎるのを待っていた政宗なのでした。

隊員の中には「俺はずーっとC勤務が良いんだけどな!」という隊員がいるのですが、その気持ちが何となくわかった気がします(^^)

さて、多摩湖までひとっ走り行って来ますかね・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 夜勤 施設警備員 施設警備員の仕事

議会が揉めて政宗ミス連発!しかも明け夜勤!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は朝から気温が高く曇り時々雨にもかかわらずフリース一枚で過ごせるくらいだったのですが、今日は一転して上着が無いと寒いくらいに空気が入れ替わってしまった東京です。

お天気は回復して快晴の空なんですが、初夏の陽気から冬に逆戻りという感じで日を跨いで勤務する者にとっては服装に悩む季節であります。

議会が揉めて政宗ミス連発!しかも明け夜勤!

まあ、表題だけ見ると何のことやら???ですよね。

実は政宗の勤める市役所では来年度の予算を決める予算審議が議会で行われていて、市議会議員の人たちと市長などの役所の人たちで色々と審議を行っているのですが、昨日は10時から始まった審議が紛糾して終わったのが0時を回ってからというとんでもない事になってしまったのです。

しかも審議終了後も理事会とかやらで、結局最後の一人が帰ったのが2時30分を回ってしまいました。

政宗の昨日の勤務はA勤務だったので、最終退庁者を見届けてからの最終巡回を行わなければ仮眠ができない勤務だったのです。

しかも、予算審議を傍聴している市の職員も大勢いたためにそれぞれの課の施錠確認もままならない状況で、結局は最終巡回で殆どの施錠確認をせざるを得ない状況になってしまい、最終巡回が終了したのは3時を回ってしまいました。

それから歯磨きやら何やら身支度を整えて仮眠したのが3時30分近くになってからで、5時30分の起床まで2時間しか仮眠できませんでした。

で、問題はA勤務の朝巡回が6時30分からなんですが、そこで何とあるフロアの廊下照明を消し忘れているというミスを発見!

まあ、結局自分のミスなのでとりあえず消灯してごまかすことはできましたが、もし相勤者や他の隊員に見つかっていたら大事になるところでした。

しかし、休庁日前には施錠しなければならない部屋を施錠し忘れるというミスを相勤者のO氏に見つかってしまい注意を受けるハメに・・・。

落ち着いてマニュアルを見ながら巡回すれば防げたミスなんですが、早く仮眠しようと焦って巡回したのが間違いの始まりだったようです。

議会の審議を終えて帰る人たちも「ここまで遅くなるのは前代未聞」と言うくらいの珍しい事案に遭遇してしまったのは不運でしたが、それにしても政宗の警備員としての基本姿勢がなっていないと言うのは問題ですね。

と言う訳で、これからまた会議室棟のC勤務夜勤があるので少し眠っておこうと思います。

では、おやすみなさい・・・(_ _)zzz

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 当務 施設警備員の仕事

明日はA勤務からの明けC夜勤!(当務夜勤)【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

霞がかった空から太陽の日差しが降り注ぎ、日向では暑くて上着を着ていられない今日の東京です。

この時期は花粉も大量に飛んでいるのでなおさら空が霞んでしまうのですが、花粉症の政宗にとっては最悪の季節でもあります。

この時期は常にティッシュが手放せないのでいつもポケットティッシュを持ち歩いていたんですが、近頃は経費節減という事で街でティッシュを配っている企業が減ってしまって、わざわざポケットティッシュを買わなければならないというのも世知辛い感じがします。

明日はA勤務からの明けC夜勤!

今日は会議室棟一人勤務のC勤務明け何ですが、どうにかC勤務は一人でもこなせるようになった感じです。

まあ一人勤務なので、ポイントさえ押さえておけばミスがあってもリカバリーしておけばバレないし、きちんとマニュアル通りにやっておけば問題ありません。

ただ、できるようになったからと言って気を抜くと、ドエライ失敗をやらかしそうなので注意しなければいけませんね。

で、明日の勤務は久しぶりの本庁舎A勤務という事で、この現場で一番大変な勤務なんですが、相勤者のB勤務が最年長者で温和なO氏なので何とか上手くやれそうな気がします。

ただ、その勤務が明けてホッとする間もなくC勤務の夜勤なので、明けで酒が飲めないとかゆっくり風呂にも入れないとか弁当を作るのが面倒とか色々とやっかいなシフトです。

ま、少しでも稼がなきゃならないので、いいんですけどね!

という事で、明日は気合を入れて頑張ります・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 施設警備員の仕事

当務より夜勤の方が大変だと思われる不思議!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日からの雨は一旦止んで、湿度は高いものの気温が低いので涼しい今日の東京です。

さて、今日は当務明けなのですが、夕方から夜勤という「当務夜勤」のシフトなので、ちょっと寂しいですがアルコールは厳禁です。

当務より夜勤の方が大変だと思われる不思議!

で、たまにSNSなどで「今日は夜勤です」などとつぶやくと、「頑張って!」とか「大変ですね!」とか「居眠りしないようにね!」などと言ったコメントが寄せられることが多いです。

しかし、一般の人に「当務」と言っても伝わらないので、「今日は24時間勤務です!」とつぶやいても、特に反応が無かったりすることもしばしばなのです。

そこで、どうしてなのか考えてみると、政宗が思うに「夜勤=徹夜」と思われているのかなあ?とか、また「夜勤」という言葉の中に「夜」と言う文字が使われているために「人々が寝静まった夜に仕事をするなんて大変!」などと思われているのではないか?という推測にたどり着きました。

まあ、中には本当に徹夜の夜勤を行っている現場も少なくないようですが、政宗の現場は当務でも夜勤でもそれぞれ4時間の仮眠がありますから、どちっかと言うと夜勤より当務の方が拘束時間が長い分ちょっと大変です。

ちなみに、当務だと実働16時間、夜勤は実働10時間という事になっています。

実際、夜勤は勤務開始時間まで余裕がありますので、昼間のうちに用事を済ませたり様々なことに有効活用できますので意外と政宗は嫌いではありません。

一般の警備員未経験者にとってみると、夜に仕事をするなんてことはよっぽど特殊な事何でしょうね!

では、食事をしてシャワーを浴びたら夜勤に向かいます(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 施設警備員

施設警備員の仮眠は3ヶ月経てば眠れるようになる!は本当か?【仮眠】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昼間はそれなりに気温が上がりましたが、夕方からは涼しくなって気持ちよく過ごせた今日の東京です。

施設警備員の仮眠は3ヶ月経てば眠れるようになる!は本当か?

さて、政宗が施設警備員になってそろそろ半年が経過しようとしているのですが、政宗の現場では当務にしろ夜勤にしろ必ず4時間の仮眠時間があります。

で、最初は21時からの早寝でも2時からの遅寝でもなかなか眠れずにいました。

先輩曰く「3ヶ月も経てば慣れて眠れるようになるから大丈夫!」と言われていたのですが・・・。

まあ日によっても違いますが、正直なところ遅寝はどうにか眠れるようになってきました。

しかし、やはり早寝は未だに「眠れた」という実感が無い事の方が多いです。

21時に寝るというのはよっぽどのことが無い限り普段ではありえない事ですから、政宗にとっては慣れと言う問題では無いような気がします。

特に早寝の場合は1時に起きてから勤務終了の9時までが長いですから、相勤者が6時に起きてくるまで睡魔との闘いを強いられることになります。

せっかく施設警備員になっても仮眠が上手く取れなくて辞めていく人も多いと聞きますし、最近の政宗も体内時計が狂ってきているような感じがしていますので、日中はできるだけ日光を浴びるように心がけています。

ビールでも飲めば21時からでも眠れるのでしょうけどね・・・(^^;

睡眠は人間にとって欠かせないものですから、何か寝つきが良くなる方法をみつけないといけませんね。

では、今回はこの辺で!(^^)/

明日は早寝の当務なので、眠れるかな・・・。

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 夜勤 施設警備員の仕事

施設警備員の24時間勤務に入浴設備は必要か?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は明け方は雨が降ったところもあったようですが、基本的に曇りで時折強い北風が吹くものの過ごしやすい気温になっています。

それにしても、昨夜のサッカーアジアチャンピオンズリーグの浦和レッズ対ウエスタンシドニーワンダラーズ戦は6対1と大差で浦和が勝利した訳ですが、ネットニュースで結果を見た時には「野球かよ!」と思わず叫んでしまいましたよ。

jリーグ開幕当初からのレッズファンの政宗にとっては嬉しい事なのですが、これほどまでに点差がつくとは思いませんでしたので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

あとは、この勢いのままACLチャンピオンを目指して頑張って欲しいと思います。

施設警備員の24時間勤務に入浴設備は必要か?

と言う訳で表題の入浴施設の件ですが、冬場はともかく夏場の宿泊勤務には入浴設備は必要だと思います。

政宗の現場の場合は開発当初は防災センターの設置は計画に入っておらず、消防法の解釈によって急遽設置されたという経緯から、設計上シャワーなどの入浴設備のスペースは一切確保されていなかったために実際に稼働を始めてから検討すると言う事態に陥っている訳です。

で、間もなく5月になろうという時期になって一番有力な対策と言うのが、現場から徒歩5~6分のところにある銭湯に行って汗を流すという事が検討されているようなのです。

しかし、警備2人と設備担当1人の3人体制で夜間業務を行う政宗の現場では色々な問題があって、もし設備担当が入浴中に設備の不具合が生じた場合の対応や警備員が入浴中に起きた自火報発報などの対応に困難が生じるという事が考えられるのです。

しかし、防災センターを統括する町づくり協議会や防災センター所長・副所長をはじめ会社も「仕方ないよね!」というスタンスで協議が行われているようですから驚きです。

実際に現場で職務を遂行している我々にとってみれば、防災センターの内部か敷地にシャワー設備を設置することが理想なのですが、予算などの問題で今のところは難しいようです。

もうすぐゴールデンウイークなのですが、梅雨を挟んで直ぐに夏を迎えることになるだけにこの問題の行方が非常に気になりますが、汗だくのままで仮眠しなければならない事態だけは避けたいと思う政宗なのであります・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
シフト 夜勤 施設警備員の生活

施設警備員にとって2番目にキツいシフト!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨夜から弱い雨が降ったり止んだりとぐずついたお天気でしたが、現在は雨は上がって回復傾向にあるようです。

しかし、太陽が顔を出さずに北風が吹いているために、寒い一日となっています。

さて、今日は勤務明けでいつもなら昼飲みして酔っぱらっているところなのですが、今日は訳あってシャワーを浴びて昼食を食べ終わったところでブログを書いています。

で、その訳とは何なのか?というと・・・。

施設警備員にとって2番目にキツいシフトとは?

実は、昨日が夜勤で今日は明けですからいつもなら明日まで勤務はありません。

が、月に1~2回程度「夜勤・夜勤」の連続勤務がある場合があります。

つまり、明けのその日の夕方からまた夜勤を行うシフト、いわゆる「夜夜勤(ややきん)」です。

まあ通常はそのようなシフトは組まないのがルールなのですが、人が辞めて人事に入れ替わりがあったり、研修や検定試験の日程が合わなかったり、病気やケガなどで急にシフトを変更する必要があったりした場合には起こりうる事例なのです。

「夜夜勤」は2番目にキツいシフトって言いましたが、じゃ1番は?と言うと「当夜勤」です。

つまり、24時間勤務の当務が明けたその日の夕方から夜勤を行うシフトのことです。

24時間の勤務を終えて、帰宅後にシャワーと食事を取って少し休んだらまた勤務に出かけなければなりません。

ここで、昼寝をするかしないかは人それぞれですが、なかなかに厳しいシフトです。

ただ、場合によってはもっと厳しいシフトがあって、「夜夜夜勤」とか現場によっては「夜夜夜夜勤」などと言った夜勤の連続するシフトも存在しますので一概には言えないのが実際です。

当然ながら当務の連続勤務はありえないのですが、夜勤の連続勤務は物理的にも可能ですから困りものです。

実は、政宗のシフトにも来週「当夜勤」が待ち構えていますので、今から憂鬱なのですが・・・!

とりあえず、今日は少し昼寝をして夜勤に向かう事にします。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 施設警備員の生活

当夜勤明けました!【当夜勤の感想など】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は夜中から朝のうちは曇っていましたが、お昼近くになって晴れてきました。

今日は花粉の飛散が多いようで朝からくしゃみを連発していますが、眠くなってしまうので極力薬を飲むのは控えています。

当夜勤の感想

さて、当務の明けの日に夜勤を行う「当夜勤」を初体験してみての感想ですが、「何とかなるな」というのが正直な感想です。

当務が明けて一旦自宅へ戻った際に、ひと眠りせずに夜勤に向かう予定にしていましたが、食事とシャワー後のさっぱり感からかテレビを見ながらソファーで30分ほどうたた寝をしてしまいました。

恐らくは大勢に影響はないと思いますが、眠らずにいるつもりでしたのでちょっと自分自身が残念な気持ちになりました。

それにしても、朝帰ってきた通勤路を夕方にまた出勤するというのはあまり気分の良いものではありませんね。

すれ違う人々は一様に疲れた表情をしていますが、仕事帰りの充実感というか安堵感が漂っていて、これからまた仕事に向かわなければならない自分が何だかむなしくなりました。

ただ、夜勤の場合は警備長や所長・副所長が日勤で帰ってしまうので、気分的には非常に楽に勤務できるのが救いなのですが、その気楽さ故に、巡回以外のモニター監視の時間帯には強烈な睡魔と闘わなければなりません。

昨夜も何度か首がガクッとなる時もありましたが、何とか仮眠時間まで持ちこたえる事ができました。

おかげで、今朝の仕事帰りは眠いながらも充実した気分で帰ってくることができました。

さて、これからシャワーを浴びて昼飲みの一杯といきましょう!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
夜勤 当務 施設警備員の生活

施設警備員になって初めての当夜勤!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は雲が多いながらもそれほど風もなく、時折雲の切れ目から太陽が顔を覗かせるような春らしいお天気になっています。

さて、今日は私が施設警備員になって初めての当夜勤と言うものを経験している真っ最中になります。

当夜勤とは?

既に警備員の経験だったり夜勤を経験されている方ならお分かりと思いますが、「当夜勤」とは当務明けのその日の夕方から夜勤を行う事を言います。

通常は、当務>明け>夜勤>明け>公休と言ったパターンでシフトが組まれるのですが、急に誰かが病気になったり有給休暇や講習会、検定試験などで通常のシフトを組むことが困難になった場合などには、当務>夜勤>明け>公休と言った変則シフトになる場合があるのです。

つまり、9時から翌日の9時まで当務を行いその日の夕方18時からまた夜勤に入るという、なかなかに忙しいシフトなのです。

で、現在の私は当務が明けて一時帰宅後にシャワーを浴びて食事を終えたところでブログを書いています。

ここで迷うのが、昼寝をするかどうするか?という事です。

政宗的にはできるだけ昼間の時間は起きているようにして体内時計が狂わないようにしようと考えている訳なのですが、夜勤者のタイムスケジュールでは夜中の2時まで眠ることができません。

果たして、昼寝なしで2時まで起きていられるのかどうか!ちょっと不安ではあります。

まあ、どのみち昼間はベッドに潜り込んでも具合の悪い時以外はまともに眠れた試しがありませんので、今日はこのまま昼寝しないで夜勤に向かおうと思います。

果たしてその結果どうなったのかは、また後日に改めてご報告いたします。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 夜勤 施設警備員の生活

施設警備員になって初めての仮眠!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は北風が強く、ゴーゴーと音を立てて吹き荒れています。

ただ、おかげで雲が飛ばされて空は快晴なので、室内にいる分には日差しの恩恵を受けて暖かく過ごせています。

今日の施設警備員生活

さて、今日は夜勤明けでこのブログを書いていますが、研修中の夜勤と違って4時間ほどの仮眠を取っているせいかそれほど眠くはありません。

まあ、当務にしろ夜勤にしろ現場によって仮眠の時間は様々だと思いますが、私のいる現場は24時間勤務の当務でも15時間勤務の夜勤でも仮眠時間は同じ4時間です。

もちろんそれ以外の休憩時間は違いますが、仮眠時間としてまとめて休める時間は4時間と決められているのです。

本当ならば24時間勤務の当務では6時間程度の仮眠時間が欲しいところですが、2人交代で仮眠を取らねければなりませんので巡回のタイミングや待機の時間を考慮すると仕方がないところではあります。

まあ仮眠時間はともかく問題は寝る順番で、早寝は21時から1時までで遅寝は2時から6時までとなっているのですが、私の現場では当務が早寝、夜勤が遅寝という決まりになっています。

まあ、これも仕方ないといえば仕方ないのですが、普段は23時ぐらいに寝ていることが殆どなのにいきなり21時に寝ろと言われても果たして眠れるのか?ということですよね。

しかも1時に目覚めてから仕事が終わる9時までは8時間もあるので、仮眠後に普通の日勤者の労働時間と同じだけの時間を過ごさなければならないのはちょっと辛いかなと思います。

逆に遅寝の方は2時まで耐えて仮眠すれば6時に目覚めてから9時まで3時間で仕事が終わるので、仮眠後の残り時間を考えると遅寝の方が気が楽ですね。

で、ぶっちゃけ仮眠ってちゃんと眠れるのか?という事が気になる人も多いと思います。

今回は夜勤だったので2時から4時間の仮眠をとらせて頂きましたが、はっきり言って時間が気になってしまい1時間ごとに時計を見てしまいました。

一応枕元に目覚ましをセットしておいたのですが、「もし目覚ましで起きれなかったらどうしよう」という意識が働いてしまい熟睡するまでには至りませんでした。

しかし、2時まで起きていたせいか自分が予想していた以上に眠れたような気がします。

おかげで、帰宅してシャワーを浴びた後にビールを飲みながら軽く食事をしてからブログを書いていますが、今のところ眠気には襲われていません。

とにかく、施設警備員という仕事そのものが初めてですから何をするにも初体験で、色々と不安が付きまといますが自分が思ったより楽にこなせているような気がします。

明日は初めての当務になりますので、9時から眠れるのか?不安でもあり楽しみでもあります。

ちなみに、今日から独り立ちという事で、定時巡回、閉館巡回、開放巡回と一人で回りましたが、全て無事に巡回することが出来ました(^^)v

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク