カテゴリー
夜勤 新任警備員教育

夜勤研修1日目

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京はお天気は良かったのですが北風が冷たく吹いて、外に出ると寒かったですね。

で、昨日は初の夜勤研修で今朝帰宅して軽い食事とシャワーを浴びた後にひと眠りして、起きたところでブログを書いています。

夜勤そのものが初めてなうえに、仮眠スペースの問題から徹夜することになっていたので果たしてどうなるかと思いましたが、ミンティア メガハードのおかげもあって、どうにか乗り切ることができました。

今日の研修

私の職場での主な夜勤業務は通常巡回の他に商業施設の共用ホール残留者確認・エスカレーター停止・4ヶ所ある自動扉の施錠・ゴミ置き場の可燃物確認・不審者の有無などの閉館作業が重要な仕事になります。

共用ホールの閉館作業は夜間巡回の途中で行うのですが、懐中電灯や鍵の持ち出し、自動扉のスイッチが高所にあるためにそれを操作するための伸縮棒など、通常の巡回よりも携帯するものが多く準備に時間が掛かります。

共用ホールの閉館は23時ちょうどに行わなければならないので、それに合わせて時間を見計らって巡回に出発してまずは4ヶ所の自動扉を23時に施錠して外から人が入らないようにします。

その後、共用ホールにある店舗の施錠確認や昼の巡回では行わないトイレの残留者や忘れ物確認、ゴミ置き場と倉庫の可燃物の有無と施錠確認など、通常とは異なった経路で巡回を行うために、記憶が曖昧になってきます。

中でも辛いのが、2本あるスタッフ用階段に人が侵入していないか確認するために1階から6階まで上り下りしなければならない事で、途中から息が切れて頭がボーっとなってしまいました。

とりあえず、先輩に教わりながら一つ一つ作業をこなしていくのですが、1本目の階段を下りて2本目の階段を上っている途中から記憶が途切れ途切れになってしまいました。

スポンサーリンク