カテゴリー
会社 施設警備員 施設警備員の仕事

ついに外国人警備員入社!【使節警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日までの不安定な天気も落ち着いてきたようで、雲が多いながらも青空が顔を出して過ごしやすい気温になっている今日の東京です。

昨日で10連休も終わりましたね。

通勤電車には多くの学生や会社員の姿が戻り、連休中の静かでガラガラな車内とは打って変わって、いつもの混雑した通勤風景が繰り広げられていました。

で、連休中は施錠されていた市役所の各部署も久しぶりの解錠作業だったので、いちいちマニュアルを見て確認しながらの解錠作業となった今日の政宗なのでありました。

ついに外国人警備員入社!

昨日の朝礼後に何気なく隊長と世間話をしていると、突然「そういえば、ウチの会社に外人の警備員が入ったらしいよ!」との事。

隊長もあまり詳しい事は聞かされていないという事でしたが、何でもナイジェリア人の27歳で英語はペラペラだそう。

2020年の東京オリンピックで大勢の外国人が訪れるであろうという対策の一環で、都心の商業施設兼オフィスビルの警備員として雇ったという事でした。

どういう経緯でナイジェリア人の彼が警備員として雇用されたのかは不明ですが、確かに語学が達者な警備員は少ないと思われますから、会社としてもグローバル化と言うか営業でアピールするにもそう言った人材を確保することはプラスになると考えたのでしょうね。

何でも彼の出来次第によっては更に外国人の雇用も積極的に考えているとの事で、建設業界やコンビニなども然ることながら警備業界にも外国人の波が押し寄せて来るのかと思うと、今後どうなっていくのかちょっと不安でもあります。

そのうち、隊長が外人という現場も出て来るのでしょうか・・・!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク