カテゴリー
施設警備員の仕事 未分類

物の名称は正確に覚えましょう!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところの暖かさで防寒着なしでも余裕で外巡回ができている東京です。

おかげで、防寒着を着ることによる肩こりや腰の痛みもなくて助かっている政宗であります。

それにしても、いつ収束するのか全く先が見えないコロナウイルスの影響で、ついに東京マラソンの一般参加が中止になりましたね。

まあ私個人的には大会そのものを中止にするべきと思うのですが、オリンピック代表選手の選考があったりするので、なかなかそれはできないのでしょうね。

物の名称は正確に覚えましょう!

で、話は全く違うのですが、先日ちょっと大掛かりな工事があって、大型のクレーン車で物を吊り上げる作業が行われたのです。

その際に、4t車のユニック2台と大型のクレーン車1台の計3台の車両が駐車場に入庫してきたのですが、報告書を見ると小型のクレーン車2台と大型のクレーン車1台の計3台のクレーン車が入庫したことになっていました。

ちなみに、ユニックと言うのは、トラックの運転席の後ろの荷台に可動式のアームが付いていて物を吊り上げることができるトラックのことです。

報告書を書いた隊員は、アームが付いている車両を全てクレーン車と言う認識だったようなのです。

まあ、アーム付きのトラックはクレーントラックとも言うので全くの間違いではないのですが・・・。

しかし、報告書は市役所の担当課に提出するもので、工事の見積書の記載と報告書に書かれている内容に食い違いがあると「あれ?なんでクレーン車が3台来たの?」となりかねません。

まあ、これはあくまでも一例ですが、正しい知識を持つことは何事にも重要だと思っています。

例えば、分からない用語やうろ覚えの知識だったときは、グーグルで調べるなりして曖昧なままにしておかないことが大切だと思います。

現代ではグーグル先生に聞けばほとんどの事が分かる便利な時代ですから、いくつになっても調べたり知識を深める事を怠らないようにしたいものですね。

と言う事を自分にも言い聞かせる意味で書いてみました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク