妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

天気予報では一日中曇りの予報でしたが、時折晴れ間から日差しがこぼれていた今日の東京です。

今日は公休日でしたが、今夜半から明け方にかけては雪が降るかもという予報なので、明日の通勤が心配なところであります。

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

と言う訳で、表題の通り妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました。

数年前から足の痛みを訴えていたのですが、今年に入って歩くたびに痛みが出るようになったということで、近くの整形外科医を受診したところ変形性股関節症と診断されました。

レントゲンでの診断では、足の付け根にある軟骨がかなりすり減っているということで、大きな病院で診察を受けるように勧められ、お互いに仕事が休みの今日、私が付き添ってこの辺りでは最も大きな総合病院で診察を受けてきたと言う訳です。

総合病院での診断は「今すぐに手術しなければならないというほど重症ではないので、あとは本人がどうするか決めて下さい」というものでした。

その手術というのは関節を人工関節にするという手術なのですが、今のところ回復率は約90%の割合でほぼ痛みは無くなって通常の生活に戻れるということでした。

当然、足の付け根の骨を切断して人工関節を埋め込むという手術ですから、妻も不安でかなり悩んでいましたが、今の痛い状態をごまかしごまかし生活するよりも、痛みを早く取り除きたいという欲求が勝ったようで手術を決断したと言う訳です。

偶然にも、現在妻が働きに行っているパート先が再開発のエリアに入っていて建物を取り壊すことになり、2月いっぱいでパート全員が解雇されることになったということも重なって、タイミング的にもちょうどよかったようです。

ただ、困るのが経済的な問題で、とても私一人の給料ではやっていけないので、どうしたものか頭の痛い問題が重くのしかかっています。

色々考えてはいるのですが、なかなかこれという解決策が見当たらないのが現状です。

とりあえず、今日のところはこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

年内の勤務は終了しました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日の晴天とは打って変わって朝から雲に覆われて寒い東京です。

通勤電車からは学生の姿が消えて、余裕で座れるのがちょっと嬉しい政宗なのであります。

年内の勤務は終了しました!

と言う訳で、今日の勤務で年内の勤務が終了となりました。

新年は元日から勤務なんですが、とりあえず年末は自宅で年を越せることになりました。

それにしても、休日に市役所で行われている夜間診療にたくさんの患者さんが訪れていて、インフルエンザや風邪で体調を崩している人が多いのが分かります。

幸いにも我が家で体調を崩している家族はいないのですが、気を緩めずに体調管理に努めないといけませんね。

とは言え、既に酔っ払っている政宗でありますが、明日は公休日なので部屋の掃除やら洗濯やら今更ながら新年に向けての準備をする予定にしています。

お天気次第では少しサイクリングでもしようかな。

何とか無事に年が越せそうな政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

50肩再び!(60肩?)

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

快晴の空に富士山がくっきり見えると思ったら、北風小僧が吹いている今日の東京です。

このまま北風が吹き続けたら木枯らし1号になるのかな?と思っている政宗であります。

50肩再び!

さて、表題の通り先月の半ば頃から右肩に痛みが出ています。

最初は寝違えて肩が凝ったのかな?と思っていましたが、肩の関節が痛むので単なる肩凝りではない事がわかりました。

もうだいぶ症状は軽くなってきましたが、今月の始め頃腕が肩より高く上げにくくて、高いところにあるスイッチなどの操作が辛かったです。

これと似たような症状は40代で経験済みなので、じきに治る事はわかっているのですが、いつ治るかは不明なところが嫌ですね!

今だに背中が掻けなかったり、ちょっとした不便はありますが、とりあえず仕事にも生活にもさほど影響はないのが救いです。

これが2号警備員で誘導棒を振らなければならないとかだと、ちょっとヤバかったかも知れませんね!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

市役所に3連泊、しかも歯が割れるおまけつきからの公休日【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

台風18号の動きが気になりますが、とりあえずは秋らしい爽やかなお天気の東京です。

ただ、気温こそ30度には届かないとは言え、厳しい陽射しが降り注いでいますので、まだまだ熱中症には気をつける必要がありそうですね。

市役所に3連泊からの公休日

と言う訳で、一昨日はA隊員のお母さんが無事に回復されて元気になったというA隊員本人からの報告を受けて、胸を撫で下ろした政宗なのでありました。

何せ、入院やら手術やらという事になるとA隊員も職場に復帰するのが伸びることになるだろうし、その分残った隊員に負担が掛かってくる訳ですから、身内が元気でいてくれるのに越したことはありません。

まあ、そうは言っても我々の年齢が60歳前後ともなると、流石に親の年齢も80歳を超えてきますからいつ何時に緊急連絡が入らないとも限りませんから、日頃から頭の片隅に色々な対応を考えておく必要がありそうですね。

まあ、私の親は既に他界していますのでそいう心配は無いのですが、まだ嫁さんの母親が健在ですから油断はできません。

そんなこんなで、9月28日に一旦は帰宅してシャワーを浴びたものの、結局9月27日から9月30日まで市役所での3連泊という事になってしまいました。

幸いにも土日を挟んでいたので市役所がお休みで、休日出勤してくる職員しかいないので巡回も楽なのが救いでした。

歯が割れてしまいました

どうも先週あたりから、やたらと左側の歯がしみるようになっていました。

しかも、冷たいものなら分かりますが常温の水でもしみるので、ちょっとおかしいな?とは思っていました。

で、市役所3連泊の1泊目の夕食のお弁当を食べている最中に、左側で硬い肉の塊を噛んだ瞬間「ズキッ」と痛みが走り、その後は左側で物が噛めなくなってしまいました。

以前にも経験がある嫌な痛みに記憶を遡らせてみると、以前、上の奥歯が割れた時の症状に朗かに似ています。

あ~、またやっちまったな~!と思いましたが、とりあえず勤務が明けるまでは歯医者に行けないので、仕方なくそのまま我慢して勤務を続けました。

で、昨日の勤務明けに近くの歯医者さんに連絡をしたところ、たまたまその日の午前中にキャンセルがあったという事で、即日診てもらえることになりました。

その結果は、確かに左側の下、奥から3本目の歯にヒビは入っているものの、抜歯するほどではないという診断で、結局ヒビの入った部分が物を噛んだ時に動いていたために神経を刺激して痛みが出ていたという事でした。

一応、治療としては、ひび割れしている部分を取り除いて、代わりに詰め物で整形して様子を見ることになりました。

果たしてその処置は適切で、治療後は噛んでも痛みが出る事は無くなり、普通に物が食べられるようになりました。

ググってみると、我が家の近所ではかなり評判の良い歯医者さんのようで、今後もお世話になろうと思える歯医者さんでした。

いや~、私の中では抜歯して部分入れ歯という流れを想像していただけに、嬉しい誤算でした。

と言う訳で、今日はカミさんから晩御飯作りを命ぜられているので、これから増税後初の買い物に出かけて来ます。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

警備員が知らないうちに陥っているかもしれない〇〇って?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今回は読売新聞の小冊子に書かれていたある記事が気になったので、ちょっと紹介したいと思います。

もしかすると既に読んだ人もいるかもしれませんが、特に一号警備員の業務を遂行する上で当てはまる人も多いのではないのでしょうか?

あなたも知らないうちに陥っているかもしれない「睡眠負債」とは?

「睡眠負債」って聞いたことがありますか?

ちなみに私は知りませんでした。

簡単に説明すると、毎日1・2時間の睡眠不足が何年にもわたって続くとそれが徐々に蓄積されて、ある日突然体調不良を引き起こすと言うものです。

単に一時的な睡眠不足の場合は「昨日はあまり寝ていないから体がだるいな!」などのように自覚症状があるのですが、「睡眠負債」の場合は日々の積み重ねによる潜在的な睡眠不足のために自覚症状が無いのが特徴なのです。

特に防災センターなどで24時間交代シフトなどの場合は、仮眠時間も早寝・遅寝など日によって仮眠に入る時間が不規則だったり、平均仮眠時間が4時間程度な事が多いので、経験年数が長くなると気づかないうちに「睡眠負債」に陥っている可能性もあるのでは?と思う訳ですよ。

で、この「自覚症状が無い」と言うのが問題で、ある日突然「物忘れがひどくなる」「判断力が低下する」「怒りっぽくなる」などの症状が表れるそうなのですが、他に更にもっと恐ろしい症状があります。

「睡眠負債」の最も恐ろしい症状とは?

この「睡眠負債」が引き起こす可能性が高いとされる病気には、「糖尿病」「高血圧」「脳梗塞」「アルツハイマー型認知症」「ガンのリスクが高まる」などが挙げられていますが、最も恐ろしいのが「マイクロスリープ」と言う現象です。

この「マイクロスリープ」は本人が起きているつもりでも脳が勝手に眠ってしまう「瞬間睡眠」という現象で、目は開いているように見えても意識が飛んでいるというやつですね。

もしこの現象が出入管理業務の最中に現れた場合は、傍から見ると「あの警備員ちょっとおかしいんじゃない?」なんて思われたり、私生活においても車の運転中に現れた場合には重大事故を起こしかねませんよね。

もしかすると、あなたも思い当たる節はありませんか?

では、その「睡眠負債」を解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

「睡眠負債」の解消法とは?

「睡眠負債」は結局寝不足なんだから、休みの日にたっぷり眠ればいいんじゃないの?

と思う人も多いと思いますが、残念ながら一気に解消する方法は無いのだそうです。

一般に成人の睡眠時間は6時間~7時間半が必要とされているのですが、日本人の平均睡眠時間は6時間未満という人が4割、7時間未満という人を含めると7割を超えるという事で、殆どの日本人が睡眠負債を抱えていると言っても過言ではないそうです。

じゃあ、どうすれば良いのかと言うと、「毎日の睡眠時間+1時間~2時間」を繰り返して睡眠負債を返済して行くしか無いそうです。

う~ん、これは施設警備員にとってはちょっと厳しいですよね。

何せ勤務上での仮眠ですから、なかなか仮眠時間は変更できませんよね。

ちなみに、勤務明けの日に昼寝をしている人も多いと思いますが、昼寝も寝すぎると逆効果だそうで、15分から20分程度の短い昼寝にとどめるのがコツだそうです。

じゃあ、解決する方法は無いのか?というと「睡眠の質を高める」事でも負債は返済できるそうなので、その方法を紹介しますね。

睡眠の質を高める方法とは?

まず、睡眠の質を高めるには生活のリズムを整える事が重要なのだそうです。

1)目覚めに日光を15秒浴びる(曇りの日や雨の日でも外の光を浴びる事で効果があるそうです)

2)1日3食を毎日同じ時刻に摂る

3)就寝1時間~2時間前に、シャワーではなく39度~40度のお風呂に15分程度つかる

4)就寝1時間前にパソコンやスマホをいじらない(ブルーライトを浴びない)

5)就寝3時間前までに食事を済ませる

このような事を実践すると寝つきが良くなり、睡眠の質が良くなるそうなので試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、通常は寝入るまでに布団に入ってから15分程度かかるという事ですが、5分も経たないうちに寝入ってしまう人は睡眠負債がたまって体が眠りを欲している状態という事ですから、思い当たる人は注意して下さいね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

体調管理には気をつけましょう!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は北風が吹いて寒い一日でしたが、今日は穏やかに晴れている東京です。

このところは冷凍倉庫のバイトもアイスクリームの需要が少ないせいで仕事が回って来ず、別の収入源を探し回っている今日この頃です。

インフルエンザが猛威を振るっているようです

先日の3連休の中日に当たる日曜日は勤務でした。

で、政宗の市役所では休日に17時から22時まで夜間診療を行っているのですが、普段はだいたい10人程度が診療に訪れる事が殆どでした。

しかし、日曜日に訪れた患者数は41人と普段の4倍の人が訪れたそうです。

チラチラと巡回がてら様子を伺ってみると、幼児からお年寄りまで実に様々な年齢層の患者さんが待合室で順番待ちをしていて、中には待ちきれずに帰ってしまった人もいたとかで、実に嬉しくない盛況ぶりでした。

また、訪れた半数がインフルエンザの患者さんという事で、改めてインフルエンザの流行を実感した訳であります。

まあ、私自身はインフルエンザにはかかった事が無く、おそらく何らかの免疫があるものと思い込んでおりこれからも掛からないと信じているのですが、待合室で待っている人たちの姿を見るとちょっと不安になってきますね。

まあ、何はともあれ、しっかりとした睡眠と栄養補給に適度な運動で免疫力を保つように心がけようと思うのであります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

最初に風邪をひいた隊員は、肺炎になってしまいました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

台風24号の影響も受けて前線がなかなか消滅せず、シトシトと雨が降ったり止んだりして肌寒い今日の東京です。

9月に入ってから鼻水が出始めて、いよいよ萱の花粉が飛び始めたかな?と思っていたら昨日から喉も少し痛みが出始めたので、どうやら少なからず風邪が移ってしまっているようです。

最初に風邪をひいた隊員は、肺炎になってしまいました!

昨日は久しぶりの公休日でしたが、何となく体がだるくて1日中ベッドでゴロゴロしたり録画しておいた番組を観たりダラダラして過ごしました。

と言うのも、一昨日は冷凍倉庫のバイトだったんですが、最寄り駅から倉庫まで土砂降りの雨の中を歩いて行ったので膝から下がビショビショに濡れてしまいました。

流石に着替えなんて持っていないので濡れたズボンの上から防寒着を着て作業したのですが、マイナス20度の冷凍倉庫内では濡れた靴がカチカチに凍ってしまい、終始つま先が冷え切った状態になってしまいました。

その影響で、バイトが終了する頃には全身が冷え切ったような状態になってしまい、体力が予想以上に奪われる結果になったものと思われます。

おかげで体の抵抗力も落ちて風邪の症状も出始めたのかなと・・・!

で、昨日は約15日ぶりの公休をゆっくりすごすことができたのですが、今朝現場に出勤してみると明けの筈のTn隊員の姿は見えずに代わりにO氏が勤務明けでいました。

私は訳が分からず???状態でいたのですが、朝礼でTn隊員が昨日具合が悪くなり病院で検査したところ肺炎と診断され、10日間の勤務停止を命じられたとの事でした。

そんなこんなで、せっかくほぼ完成していたシフトも一から作り直しになるという最悪の事態に陥ってしまったのでした。

まあこの際ですからTn隊員にはキッチリと体調を戻して貰って、悪い流れを断ち切ってもらいたいと思います。

今日は会議室棟での一人勤務なので、待機時間を使ってブログを更新している政宗でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

辛いときはお互い様!明け>公休が、明け>夜勤に・・・【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

いつ雨が降ってもおかしくない、どんよりとした空模様の今日の東京です。

このところは随分と涼しくなって過ごしやすくなってきましたが、夏の疲れが出て風邪を引いている隊員が何人かいます。

季節の変わり目の体調管理は難しいですね。

辛いときはお互い様!明け>公休が、明け>夜勤に・・・

と言うわけで、一昨日の勤務明けで交代した隊員の一人Abさんが風邪の症状を悪化させてしまい、勤務続行が難しいと言うことで勤務明けの政宗に急遽夜勤してくれないだろうか?という打診が来ました。

まあ、翌日は久しぶりの公休日ということもあって明けの午後から冷凍倉庫の派遣バイトも入れていたんですが本業優先と言うことで、咄嗟に理由を考えて派遣元にドタキャンの連絡を入れて夜勤する事になりました。

夕方現場に再び出向くと、目を真っ赤にして咳をしているAbさんがそこにいました。

「ごめんね、明け公休なのに、申し訳ない!」と言い残して帰宅していきましたが、具合の悪い時はお互い様ということで、少ない人数でシフトを組んでいる場合はお互いがカバーし合わないと回りませんからね。

で、そのAbさん、今日は勤務で出勤してきましたが、最悪な状況は脱したようでしたが、相変わらず具合はあまり良くなさそうでした。

まあ、もともと最初に風邪をひいたのはTn隊員なのですが、一緒に勤務したときにAb隊員に増幅して移ったようです。

私と同じで酒好きのAb隊員ですが、アルコール消毒も今回の風邪には刃が立たなかったようです。

それにしても、一人が体調不良になるとその他大勢にも影響が及びますから、日頃の体調管理には気をつけて過ごしたいものですね。

では、また・・・!

ちなみに、今回の件で今月は4日あった公休が3日になってしまいましたとさ、チャンチャン!

スポンサーリンク

やっと体調が戻って来た!【無職の政宗】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今朝は空一面に雲が広がって、このところのスッキリとした冬晴れから一転した寒い一日になる予報が出ている今日の東京です。

昨日は都内某区役所にて必要な書類を入手できましたので、あとは入社日に健康診断を受けるだけになりました。

やっと体調が戻って来た!かな?

年末に風邪をひいた影響もありますが、その前から便秘ぎみだったり睡眠障害ぎみだったりと、何となく疲れがイマイチ抜けきらないと言った体調不良が招いた風邪だったような気がします。

やはり当務と夜勤が決まったパターンで繰り返すシフトならば良いのですが、休みの関係などでどうしてもランダムになってしまいますから就寝時間や食事の時間がマチマチになったりと生活のリズムが狂いがちになります。

特に当務で早寝の場合は2時から6時までの4時間は防災センターに一人待機というシチュエーションから、トイレに行かないように水分を控えたりすることで便秘がちになりやすい状況だったと思われます。

で、年末に退職してから僅か5日ですが、夜は毎日決まった時間に寝て朝は自然に目が覚めた時に起きるという生活(それでも7時には起きますが・・・)を送っているせいか、朝の決まった時間にトイレに行くリズムが戻ってきました。

これが設備担当の場合だと「当務」「明け」「公休」という決まったシフトの繰り返しの上に、仮眠時間も午前0時から6時までの6時間確保されていますので、仮眠時間が4時間しかない警備員と違って体調管理も比較的やりやすいのではないかと思われます。

まあ、こればっかりは言っても仕方が無い事なのですが、設備技師としての有資格者の強みと言えるでしょうね。

と言った訳で、体内時計が修正されたせいなのかストレスが無くなったからなのかは分かりませんが、だいぶ体調が戻って来たと感じている政宗であります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

施設警備員として最悪です。【施設警備員の健康】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から快晴の冬晴れの空が広がっている今日の東京です。

今日は公休日で年末ということもあって、大掃除やら退職の挨拶に使う菓子折りの買い物など色々と予定を作っていたのですが、あることが原因で殆どできなくなってしまいました。

果たして、そのある事とは?・・・。

いきなり発熱してしまいました!


と言う訳で、昨日の夕食後に突然発熱してしまいました。

まあ今日は公休日なので事なきを得ましたが、勤務日だったら最悪です。

幸いな事に発熱と言っても38.3度までしか上がらず、朝には平熱まで下がっていましたからインフルエンザではなかったようですが、ハッキリ言って原因がよく分かりません。

恐らくは風邪の一つの症状が表れたのだと思いますが、本人の自覚が無いままにいきなり熱が出るというのは初めての事です。

まあ、思い返してみれば一昨日の夜勤での巡回中から右ひざの関節に違和感があったり、腰痛が出たり、鼻水が止まらなかったりと、それなりに何らかの前触れ的な症状は出ていたようですが、腰痛はもともと持病だし、鼻水も花粉アレルギーなので喉の痛みを伴わない鼻水はアレルギーの症状だと思っていました。

唯一いつもと違うのはひざ関節の違和感だったのですが、もしかしたらこれが発熱の前兆だったのかもしれません。

政宗に限らず、発熱すると体中の関節が痛くなりますので・・・。

そういえば先週から口唇ヘルペスが出たりして免疫力低下のサインが出ていましたから、健康管理には気をつけなければならなかったんですが、そんなことはお構いなしに生活していましたから、遂に免疫の限界を超えてしまったと言う訳なんでしょうね。

ただ、それでも一晩で熱が下がってくれたのは日頃から乳酸菌などの発酵食品やサプリメントを飲んでるおかげかな?と思ったりもしています。

施設警備員に限らずシフトで働く人にとっては突然の体調変化は避けたいところですから、普段から腸内環境を整えることは健康維持の重要なポイントだと感じています。

先日、アフィリエイトのアドバイスをもらった時に興味深いサプリメントのサンプルを貰ったので、試してみた結果を近いうちに紹介しようと思っています。

明日は当務なのですが、とりあえず熱は下がっているので何とか勤務はできそうです。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク