カテゴリー
市役所 施設警備員の仕事

令和3日目は退屈な勤務!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

気持ち良い晴れとまではいかないものの、湿気も少なく体を動かすにはちょうど良い気温の今日の東京でした。

おかげで、外を巡回していても風が心地良く感じられて、通りを走るロードバイクに嫉妬の目を向けてしまった政宗であります。

令和3日目は退屈な勤務!

令和初日は本庁舎での夜間休日受付業務で結構忙しい思いをしましたが、令和3日目の今日の勤務は会議室棟での一人勤務なので気楽に勤務しています。

しかも、6部屋ある会議室のうち使用されているのは2部屋だけで、そのうち一部屋の団体は人が集まらないからということで途中で切り上げて帰ってしまいました。

加えて、普段は会議室棟のトイレを借りに通りすがりの市民がひっきりなしに訪れるのですが、連休中ということも手伝ってか、トイレを借りに来る人の姿もほとんどないと言う、まさに暇の極み状態だったという訳です。

おかげで何の心置きもなくブログを書いている訳なんですが、先輩によると正月とゴールデンウイークの年に2回ほどこういう暇な日があるそうで、まあラッキーと言えばラッキーだったのかな?

という訳で、頭も体も全く疲れていないので、ちゃんと仮眠できるのか心配な政宗なのでありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
市役所 施設警備員の仕事

平成から令和跨ぎ・令和初日の休日夜間受付!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

晴れから雨の天気になった令和初日でしたが、一夜明けても時折雨がパラつく不安定な天気となっている令和2日目の東京です。

今日でちょうど連休の折り返しという事で、10連休を満喫している人も、仕事をしたくてウズウズしている人も、普段通りに仕事をしている人も、残り半分のゴールデンウイークを有効に活用したいものですね。

平成から令和跨ぎ・令和初日の休日夜間受付!

さて、今回の改元は令和初日が大安と重なったということもあり、多くのカップルが婚姻届けを提出するという一大イベントになりました。

自治体の中には臨時窓口の開設や記念写真の撮影ブースまで用意するなど、新天皇の即位と人生の門出をさらに盛り上げようと祝福ムード満載の自治体もあったようですが、政宗が勤務する市役所では特に何をする訳でも無く、普段通りの休日夜間窓口での受付業務なのでありました。

で、その結果ですが、4月30日の午前0時から5月1日にかけての元号跨ぎでは婚姻届けが8件。

5月1日の戸籍関係の受付が婚姻届け24件、離婚届1件、死亡届け6件の計31件の届け出がありました。

婚姻届けだけに限定すると、5月1日午前0時から5月2日午前0時までは32件という結果になりました。

一点集中

まあ、どっかの区役所では5月1日だけで500件を超える届け出があったそうですから、一見すると32件と言うのは圧倒的に少ない数字に思えますよね。

しかし、休日夜間受付窓口で戸籍関係の事務処理を行うのは市役所から嘱託で雇われている宿直方1人だけなんです。

我々警備員も電話対応などのサポートは行いますが、事務処理は行えませんので一度に何組もの届け出があると宿直方に一気に負担が集中する訳なんですね。

案の定、昨日は婚姻届けを提出しに来たカップルの時間が被ったり、死亡届の事務処理中に婚姻届けを提出に来るカップルがいたりと、宿直方は引継ぎを終えた朝8:30から休むことなく事務処理に追われ、結局落ち着いたのは15:00ちょっと前というハードな勤務になったのでした。

もちろん、我々警備員もひっきりなしに掛かって来る開庁再開日の問い合わせやゴミ回収などの問い合わせの電話に応答するなどのサポートはしますが、見ていて気の毒になるくらいにヘトヘトになっていた宿直方でありました。

改元と大安が重なって一大イベントになった訳ですが、まあこんなことは一生のうちでもう無い事かと思いますので、ある意味貴重な体験だったのかなと一夜明けて思った今日の政宗なのでありました。

という訳で、今日からは通常通りの穏やかな休日夜間窓口に戻るのかな???

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
市役所 施設警備員の仕事

令和より仏滅よりも平成!【施設警備の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

平成最後の一日はシトシトと雨が降り続いて、どこか寂し気な今日の東京です。

天気予報によると、平成最後の4月30日から令和元日の5月1日にかけては所によって大雨の予報が出ているという波乱の令和幕開けが予想されています。

とは言え、世の中は平成最後だ令和元年だと騒いでいますが、元号が変わったところで今までの生活と何ら変わる訳では無いので、特に何の感慨も湧かない政宗なのであります。

令和より仏滅よりも平成!

昨日の勤務は本庁舎での勤務で、5月4日に一部の課での臨時窓口を開設するとは言え基本的には連休中は市役所も休みなので、休日夜間窓口での受付業務がメインの業務になります。

いつもなら休日出勤してきた職員の受付や、予め予約しておいた住民票や印鑑証明を受け取りに来た市民への対応が殆どなのですが、昨日は普段はあまり来ない婚姻届けの用紙を貰いに来る人が多く見受けられて、令和元日の5月1日の届け出をするカップルが多い事が予想されました。

自治体によっては予めそれを予測して臨時窓口を開設する自治体もあるようですが、政宗の勤める市役所では30日の23時から1日にかけて職員を待機させて対応するのみという事で、果たして蓋を開けてどうなる事やらという感じではあります。

そうなると、今日のA勤務の隊員は基本的に職員が待機している間は仮眠に入れないため、状況によっては徹夜になる可能性もあるという事で、今日が明けでホッとしている政宗ではあります。

とは言え、明日は政宗がA勤務なので、果たしてどれだけ婚姻届けを提出するカップルが訪れることやらドキドキです。

で、表題の「令和より仏滅よりも平成!」なのですが、今日の平成最後の4月30日が仏滅という事で、当然、婚姻届けは大安で令和元日の5月1日に集中するだろうという勝手な予想をしていた訳です。

ところが、勤務明けで着替えを終えて帰ろうとした時に、一組のカップルが婚姻届けを提出にやってきました。

私は一瞬、え???と思いましたが、お揃いのミッキーマウスのトレーナーを着たそのカップルは、並んだ真ん中に婚姻届けを互いの手で持った記念写真を撮り、幸せそうに腕を組んで帰って行きました。

その姿を見て、なるほど!平成最後の記念にという考え方もあるのか!と気付かされました。

つまり、表では令和で盛り上がっていますが、一方では平成最後で盛り上がるという裏の考え(まあ表か裏かはどうでも良いのですが)があるという事なんですね。

これを警備業務に当てはめると、普段は何気なく決まったルートで巡回していますが、いつも見ている方向とは違った方向から様子を見るとか、裏側の様子もチェックしないと実際の様子がきちんと確認・把握できないという事なんですね。

まあ、この辺は現場によって難しいところもあるでしょうが、常に現場の様子に興味を持ち気を配る事が重要なんですね。

って、慣れて来るとこれがなかなか難しいんですがね、面倒だし・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク