カテゴリー
施設警備員 施設警備員の生活 転職

施設警備員の二次面接を行う事になりました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から曇りがちで日差しが殆どないために気温が上がらず、寒い一日となっている今日の東京です。

ただ、このまま雲が多い天気が続いてくれれば逆に夜間の冷え込みは少なくなる事が予想できますので、夜間や早朝の巡回がそれほど辛いものではなくなる可能性が期待できますね。

二次面接を行う事になりました!

さて、昨日受けた5社目の面接ですが、警備を行う施設は予想通りの施設で何度か前を通ったことのある所でした。

で、仕事の内容や設備面では問題無かったのですが、待遇面でイマイチ折り合わず、結局、面接そのものは15分足らずで終了!

一応、1週間以内に連絡が無ければ不合格という事でしたが、いずれにせよこの会社は辞退しようと思います。

という事で、一昨日に面接を受けた4社目の会社に連絡を取ったところ、来週の21日に現場の隊長も交えて2時面接を行う事になりました。

政宗的には現場が少し遠くなるのですが、一年後には正社員登用の可能性があるというのと、どの現場も駅から近くであるというのが魅力でした。

結果的にはマンション代務管理人の副業は殆どできなくなるかもしれないのですが、求人をいろいろと見ているとデータ入力の仕事とか空き時間にやれそうな仕事もあったので、慣れてきたらやってみようかと思っています。(って、入社できればの話ですが)

それにしても、ギリギリのタイミングで二次面接という事で、何としても合格しなければならないというプレッシャーがありますが、できる限り頑張りたいと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 転職

施設警備員4社目の面接終了!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日もスカッと冬晴れの晴天が続いている東京です。

おかげで朝晩の冷え込みが厳しく、今朝はついに0度を記録しました。

流石にここまで気温が下がると防寒着を着ずに外回りの巡回はできませんね。

ただ、防寒着は体はポカポカと暖かいんですが、外気にさらされている耳がちぎれそうに冷たくなるので、体と耳の温度差が激しすぎて辛いところではあります。

施設警備員4社目の面接終了!

で、当務明けでそのまま4社目の面接を受けてきました。

この会社は夜中にウェブから応募したにも関わらず、翌朝一番の9:30に連絡をくれた会社で、現場は少し遠いのですが会社の第一印象が非常に良かった会社です。

11:00から会社の面談室で、最初はアンケートのような履歴書的なものと適性検査をやらされてからの面接本番です。

会社の面談室も面接官もとても雰囲気が良くて、様々な要件やら労働条件など細かな聞き取りを行って、結局終わったのは12:30と面接は通常1時間以内で終了する事が多いのですが1時間30分も掛かってしまいました。

ただ、実際にはそんなに時間が経ったという感じは無く、とても和やかに良い雰囲気で面接を終えることができました。

まあ、結果はどうなるか分かりませんが、明日の会社の面接次第では今日の会社がダントツで気に入りました。

ただ、明日の会社の現場が我が家に近くて、通勤するのに都合が良い現場なので条件次第では微妙なところです。

でも、本当に会社も色々ありますから、ある程度の数は面接を受けてみないと分からないものですね。

では、またあすの面接報告をお楽しみに・・・。(ってか、誰も楽しみにしてねーよ!)

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事 転職

最後の面接応募しました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日も抜けるような冬晴れの東京です。

気温はそれ程高くないようですが、日差しがたっぷり注いでいるので日向はコート無しでも大丈夫そうです。

最後の面接応募しました!

とりあえず1社は15日までキープしてありますが、条件的にイマイチなところがあるので昨夜の待機時間にあと2社応募しました。

すると、勤務明けの帰宅中に早速1社から連絡が入って、明後日の勤務明けに面接することになりました。

そこは62歳定年なのですが、勤続1年経過すると契約社員から正社員登用の対象になるという事で、勤務状況次第では正社員になれる可能性があるのです。

で、正社員の何が良いのか?というと、何と言っても賞与が貰える事が大きいんですよね。

契約社員だと賞与が支給されない会社が多いですからね。

で、もう1社からはまだ連絡が無いのですが、自宅から近くの現場なので応募してみました。

しかし、そこの現場は日曜日の求人チラシにもしょっちゅう出ている現場なので、それだけ辞める人が多い現場なのかな?という事も考えられて、ちょっと不安な現場でもあります。

まあ、何はともあれ時間的にもこれが最後の応募になりますので、少なくとも今週中にはどこかの会社と契約します。(キッパリ!)

という事で、面接結果はまた後日に報告したいと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事 転職

製造業派遣の会社説明会その後の結果!【施設警備員の転職】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

気温は低いものの、朝から気持ちの良い青空が広がっている今日の東京です。

今日は公休日なので普段できないことを少しずつ片付けながら、求人情報を集める予定にしています。

製造業派遣の会社説明会その後の結果

と言う訳で、昨日の製造業派遣の会社説明会は、結局登録せずに30分足らずで終了となりました。

会社説明会と言う事だったので、どこか広い会場でワイワイ人が集まっているのかと思いきや、とあるビルの広さ6畳ほどの小さな貸し会議室に採用担当の30代半ばの男性が一人でポツンと待っていました。

で、最初に「履歴書はお持ちですか?」と訊かれたのですが、とりあえず会社の概要と具体的な職種、派遣場所、収入形態などが知りたくて来ただけで、登録が目的ではない事を伝え面談開始です。

まあ、製造業という事と政宗の年齢などを考えるとそんなに条件の良い派遣先は無いだろうと予測はしていましたが、案の定その通りになりました。

まず、求人案内にあるような50代でも月収35万以上と言うのは主に地方の会社の話であって、東京近郊ではまずあり得ないという事。

しかも、東京近郊で働くためには「フォークリフト」などの資格が絶対条件である。

ましてや、条件の良い派遣先は既に埋まっており、空きが無い。

で、現在の状況で30万円以上の報酬が貰えるところで紹介できる案件は、都心に一番近いところでも茨城県の会社になってしまう。

などなど、結局は自宅から通勤できる範囲の派遣会社は無いという事で、やっぱりね!という結果になりました。

やはり、製造業ということで在庫の保管場所や作業場などの敷地を確保するためには、どうしても郊外や地方に工場を作る会社が殆どで、東京近郊となると近くても神奈川、埼玉、群馬、茨城あたりになってしまうという事でした。

会社所有で家賃無料の寮のようなものもあるそうですが、独身ならまだしも家庭持ちがわざわざ単身赴任するほどのものではないという事で、当然ながら登録はせずに説明だけ受けて帰ってきました。

やはり、警備員を軸にしてまた求人を探すことにします。

とは言え、時間がありませんから、今日明日中にコレと言った求人が無ければ、先日受けた公共施設の警備の仕事に決めたいと思っています。

とりあえず、「空き」は作りたくありませんからね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の生活 転職

施設警備員の面接2社目!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日も抜けるような青空が空一面に広がっている東京です。

今日は当務明けなのですが、2社目の面接を受けてきましたので報告します。

施設警備員の面接2社目!

今日の会社は1社目のような都会ではなく、23区郊外の都市にある東京営業所の支店での面接でした。

政宗の現場からも割と近いところだったので、10時から面接の約束でしたが15分以上早くついてしまい、担当者を慌てさせてしまいました。

で、その会社も今の政宗の会社と同じビルメンテナンスの会社で、警備専業の会社と違って勤務時間は割とキッチリしているようでした。

現場に関しては、東京都の公共施設で政宗の自宅の最寄り駅から通いやすいところなのですが、問題は朝7時からの勤務という事と給料が最低希望額に達するのが難しいという事。

まあ、早朝の勤務はどうにかなるとしても、給料が低いのは政宗にはどうしようもできません。

おまけに「資格取得支援します」と言いながら、費用は自分持ちということで、う~~~ん、と考えてしまいますね。

具体的には、今の会社は時給1,250円なのに対し、今日の会社は時給1,000円とかなり差がある上に、資格手当が貰えるのは施設警備2級以上からという厳しさ。

でも、資格取得費用は自腹だとしたら、ハッキリ言って誰も資格なんて取らないでしょうね。

当然。昇給無しで、ボーナスは1年半たったらちょびっと出るようです。

まあ、収入面においては体力次第で現場を掛け持ちさせてくれるみたいなことも言ってましたが、どうなんでしょう・・・。

一応1週間の猶予はもらったので、それまでに返事をする事になっているのですが、1週間であと何社受けられるのかな・・・。

あ、そうそう、夜中に今日の面接を受けた会社の事をちょっと調べていたら、今の会社の本社が入っているビルの警備を担当している会社だったという事が分かって、因果と言うか世の中って広いようで狭いなと感じた今日の面接なのでありました。

では。また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事 転職

施設警備員の面接1社目!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝のうちは気持ちよく晴れていましたが、昼近くになって雲が空を覆っている今日の東京です。

今日は公休日という事で、1社目の面接を受けてきました。

警備員の面接1社目!

11時に銀座近くの警備会社の事務所に出向いて、人事担当者と30分ほど面接を受けてきました。

歳の頃は40才そこそこと思われる人事担当者はなかなか人当りも良く、趣味が同じくロードバイクということもあり、サイクリングの話題やロードバイクの話で終始和やかに面接できました。

しかし、その会社は京都に本社があり、東京に進出してまだ5年足らずという事で施設警備の現場は数えるほどしか無く、殆どが2号警備の交通誘導がメインの会社ということでした。

今後は大手の警備会社と提携して施設警備の現場を増やしていきたいので、最初は交通誘導から始めて1号警備の現場が契約できた時点での職種替えという提案をされたのですが、政宗的にはやはり安定して勤務できる1号警備に拘りたいので、とりあえず保留という事でその場を後にしました。

で、面接後にいくつか応募した中の最も通勤がしやすいと思われる施設警備の会社から連絡があり、明後日の勤務明けに面接を受けることになりました。

ちなみに今日は一応スーツを着て面接を受けたのですが、明後日は勤務明けという事で普段着でも大丈夫なのかな???

と言う訳で、また履歴書を作成しなければならないのですが、データ化してあるとプリントアウトするだけなので楽チンで良いですね(^^)v

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員の仕事 転職 飲み会

12月いっぱいで退職することになりました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から気持ちの良い青空が広がり、日中の最高気温は18度というポカポカ陽気になる予報が出ている今日の東京です。

昨日は勤務明けに本社の課長と面談して、退職の意思確認と時期について話し合いました。

12月いっぱいで退職することになりました!

で、表題の通りに12月いっぱいでの退職という事になりました。

既に警備長が1月のシフトを作成済だったので、いろいろな意味でも1月いっぱいまでは今の現場での勤務をするのが理想的と思っていましたが、会社としては邪魔者はとっとと辞めてもらいたいという意向のようで、12月いっぱいでの退職を勧告されてしまいました。

課長曰く、「退職が周りにも分かってから一緒に仕事をするのは結構辛いものがあるから、なるべくなら早めに退職した方が政宗的にも楽だと思うよ」ですと・・・。

まあ、政宗的には警備長以外の他の同僚との変な確執は無いように感じていましたので別に問題ないと思うのですが、会社に上がっている報告では政宗は一人孤立しているような感じに捉えられているようです。

と言う訳で、年休の消化の仕方やらを話し合って、面談そのものは15分程度で終了!

その後は、もともと年下の先輩N君と飲みに行く約束をしていたので、最寄駅近くの24時間営業の居酒屋に入って諸々な日頃の憂さを晴らし、毒を吐きまくって飲みまくりました。

おかげで財布の中が空っぽになってしまい懐的にはちょっと痛かったのですが、恐らく彼と飲むのもこれで最後になりそうなのでまあ良しとします。

さんざん飲んだ割に今日は二日酔いになる事もなく、公休日にも関わらず7時には起床してブログを書いています。

さて、年末に近くなると求人も減ってくるので、何とか早く次の職場を見つけないとですね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
会社 施設警備員の仕事 転職

退職の意思を正式に伝えました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は朝方雨降りからの一日曇りのお天気で太陽が顔を出すことはありませんでしたが、今日は昨日と打って変わって快晴の青空から眩いばかりの太陽の日差しが燦燦と降り注いでいた東京です。

退職の意思を正式に伝えました!

今更かよ!、と思うかも知れませんが、今日になってようやく本社のTe課長に退職の意思を伝えました。

先週の15日にやんわりとクビを言い渡されたものの、転勤するか他社に移るかで色々と政宗なりに悩んでいたのですが、このままこの会社に残っても居心地の悪い思いをするだろうし転勤先までの通勤も大変だという事で退職することに決めました。

で、先ほど電話でその意思を伝えたところ、「退職と言う話になると面談して色々と伝えなければならない事や、きちんと説明して意思確認する必要がある」という事で28日に面談することになりました。

まあ、結局は会社側に不利にならないような意思確認なのだと思いますが、シフトの関係や現場に混乱を招かないように退職の時期を話し合うものと思われ、現状では1月までのシフトは出来上がっていますので早くても1月末での退職が濃厚かと思われます。

詳細は28日の面談後に・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事 未分類

戦力外通告!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

政宗の心の中とは裏腹に、スキッと気持ちの良い青空が広がっている今日の東京です。

今日は公休日という事で、昨夜はやけ酒気味に飲んでしまったのでちょっと二日酔いぎみであります。

戦力外通告!

さて、プロ野球もシーズンが終了しストーブリーグに入っている訳ですが、ドラフトで新たにプロ野球人生を始める人もいれば、その陰で戦力外通告を受ける選手もいる訳で、正に今の政宗は戦力外通告を受けた選手の気持ちが良く分かるのでありますよ。

戦力外、自由契約、契約解除など色々な言い方がありますが、契約期間を過ぎてクビになるか今すぐにクビかの違いで「クビ」になることに変わりないんですよね。

で、プロ野球選手の場合は引退するか現役続行かで悩むわけですが、政宗の場合は引退はありえない訳で次の職場を求めて新たな契約先を探さなければなりません。

一流のプロ野球選手の場合は一生働かなくても生活できるだけの蓄えがある上に、解説者なり指導者なりタレントとしてなど様々なオファーが舞い込んで来る訳ですが、そうでない多数の人たちはトライアウトに参加したり第2の人生を模索しなければならない訳で、毎年テレビで特集される「戦力外通告」は毎回身につまされますが今年は更に身につまされそうです。

で、クビを宣告された日は早寝の勤務だったので夜中に色々と求人情報を調べてみましたが、まあ、あるっちゃありますね。

ちょっと勤務地が遠かったり勤務時間がイマイチだったりと言う程度のマイナス部分はありますが、探せばそれなりに仕事はありそうです。

今の会社は200時間を超えての勤務はNGとか、公休から公休は10日以上空いたらダメとか勤務に対しては非常にホワイトな会社なので健康面や疲れといった部分では恵まれているのですが、反面、政宗のようにもっと稼ぎたいからシフトを入れてほしい場合には却ってそれがネックになるんですね。

とかく警備業界はブラックな業界と言われていますが、政宗の場合はグレーぐらいが丁度良いのかもしれません。

ちなみに、2号警備ならば直ぐにでも仕事はありそうですが、これからの寒い冬場に向けては持病の腰痛が出る季節でもありますから外で立ちっぱなしの仕事は遠慮したいと思います。

と言った訳で、あくまでも1号警備に拘って求人を探しますが、いよいよ困ったときには2号警備も・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
人間関係 施設警備員 施設警備員の仕事

やんわりとクビを宣告されました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は曇りの天気予報でしたが、午後から夜半にかけて雨が降ってしまった東京です。

しかし、一夜明けた今朝は徐々に雲が切れ始めて雲間から日差しがこぼれて来ています。

やんわりとクビを宣告されました!

さて、昨日の朝に表題の通り、やんわりとクビを言い渡されました。

朝、いつも通りに出勤して待機していると、突然本社のTe課長が現れ、「ん???何だろう?」と思っていると、引継ぎのための朝礼が終わった後に所長と供に近くのファミレスに向かい面談をしている様子でした。

う~ん、という事はもう一人のTb課長も一緒に来ている筈です。

程なくして戻ってきた所長の口から「警備長の前に政宗さんを呼んで下さいとの事ですから、先にちょっと政宗さん行って下さい」という事で、なぜか私も面談に呼ばれました。

事前に何も聞いていなかったので何が何だかでしたが、様子からみると所長と警備長には前もって連絡済のようでした。

で、いつものファミレスに出向いてみると、案の定、いつもより表情を硬くしたTb課長が待ち構えていました。

なんだか今までとはちょっと違う雰囲気に緊張が走りますが「体調はどうですか?」などと他愛もない話から会話が始まり、「今日来たのは、Wワークに絡む話で色々と相談があって来ました」と、いよいよ本題に・・・。

「で、実際のところ、もう一つのお仕事は、もうすでにやられているんですか?」と、いきなり切りこまれました。

実は少し前に本社の現場担当S氏が巡回で訪ねて来たときに、マンションの代務管理人の事を正直に話してしまったのでした。

それというのも、「Wワークに関しては目をつぶる代わりに、状況をきちんと報告する事!」という話だったのです。

ただし、それは「決して誰にも言わない事」という条件も付いていたのですが、病気で入院中の奥さん抱えて経済的に苦しい!などという会話の流れから先輩のMg氏に、ついうっかり話してしまったのです。

その後、何かの拍子でTe課長とMg先輩が会話した際に「課長、俺もアルバイトでもしないともう無理ですよ」と言ってしまったのです。

で、この会話の何が問題か?と言うと、そう、この「俺も」の「も」が問題で、そこでTe課長が「ん???、何でWワークの事を知ってんだろう?」という事になり、結局そういう情報が他の同僚や他の現場に知れて、他にもWワークを希望する社員が出ては困るという事で、「目をつぶる」のも白紙撤回されてしまいました。

まあ普通ならここで、「残念だけど、Wワークはもともと会社で禁止されている事なので、今まで通り頑張ってお仕事よろしくお願いしますね!」とかなるはずなのですが、今回はそれでは収まりませんでした。

どう言う事かと言うと、過去に受けた報告の様々なヤラカシや言動、所長、警備長の査定から判断して、「政宗が現場の規律を著しく乱している」という見解に至ったようで、転勤を打診されました。

しかも転勤先は今まで30分程度の通勤時間だったのが2倍の60分以上の通勤時間がかかってしまい、更に給料も下がるとなるとこれはもう「クビ宣告」以外のなにものでもありません。

中には実際に転勤して勤務を続けている人もいるようですが、思い出してみると前の警備長もその前の警備長も同様の辞め方でした。

まあ、どこの会社でもそうでしょうが、クライアントからのクレームについては一発でクビにできても、内部からのクレームや不始末に関しては、とりあえず転勤(左遷)させておいて退職するように仕向けるというのが常套手段ですからね。

他の同僚警備員については政宗について実際のところどう思っていたのか?は分かりませんが、Mn警備長はあからさまに辞めさせたがっていましたから、思い通りになってせいせいしているのではないでしょうか!

と言ったわけで、おそらく年内一杯で今の会社を退社することになると思いますので、これから当務での2時から6時までの一人待機時間はブログの記事書きと職探しで忙しくなります。

いずれにしても、今のシフト勤務は結構気に入っているので、WワークOKの警備員の仕事を探したいと思います。

しかし、果たしてそんなに都合の良い会社があるのか???

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク