カテゴリー
仮眠 施設警備員 施設警備員の生活

仮眠用インナーシーツのインプレします!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から雲が多くて何となくどんよりしているのですが、湿気が多くてジメッとしている今日の東京です。

さて、先日購入した仮眠用のインナーシーツを2日間使用してみましたのでインプレッションしてみたいと思います。

The Friendly Swede 北欧スウェーデンデザイン キャンプ・アウトドア 寝袋 インナーシュラフ 携帯キャリーバッグ付き


政宗がAmazonで購入したのはThe Friendly Swede 北欧スウェーデンデザイン キャンプ・アウトドア 寝袋 インナーシュラフ 携帯キャリーバッグ付き (シルバーグレー)という商品で、通常のインナーシーツよりも幅が広く作られているのが気に入りました。

で、先日の夜勤と当務での勤務で2回使ってみました。

結果的には、幅が広くなっているのと生地がすべすべしていて、思っていた通り中での寝返りがうちやすいのであまりストレスを感じることなく眠ることができました。

通常のインナーシーツは幅が75㎝の物が多いのですが、これは115㎝と40㎝も広く作られています。

おかげで、シーツの中で足を曲げたり寝返りをうったりするのが楽にできますので、普段寝ているのと殆ど変わらない寝相で眠ることができます。

しかも、頭の部分が袋状になっているので、そこに枕を入れることで枕のズレもなく快適に仮眠することができます。

唯一残念だったのは、生地が地肌に触れると少しペタっとするところです。

これは生地がサテン地でツルツルしているためなのですが、夏場に半袖のTシャツで仮眠した際に露出した腕が少しペタっとくっつく感じがあります。

まあ仮眠室はエアコンが効いていて汗をかくことも無いのでベタベタすることはありませんが、気になる人は気になるかもしれません。

政宗は眠ってしまえば気になりませんでしたが・・・。

ちなみに政宗の現場では、仮眠はあくまでも仮眠という事で、上着を脱いでTシャツで仮眠することは許されますが、ズボンは履いたままで何かあっても直ぐに対応できるようにしておかなければなりません。

ですから、本来は靴下も履いたまま仮眠するのが望ましいのですが、先輩警備員には靴下を脱いで仮眠する人が多いようです。

政宗の場合は、上着は脱ぎますがズボンと靴下は履いたままで仮眠しています。

あ、もちろん仮眠する前には汗をかいたTシャツは着替えて、肌が露出する首筋や腕、蒸れた足は汗ふきシートで拭いてから靴下を取り替えますのでご安心下さい。

とにかく、政宗にとって睡眠時に寝返りがスムーズにできないのは非常にストレスに感じるので、このインナーシーツはそういう意味では大正解の買い物でした。

しかも、畳むとコンパクトになりますので持ち運びにも困らないのが良いです。

以上、「The Friendly Swede 北欧スウェーデンデザイン キャンプ・アウトドア 寝袋 インナーシュラフ 携帯キャリーバッグ付き (シルバーグレー)」のインプレでした。

あなたの参考になれば幸いです。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 施設警備員 施設警備員の生活

仮眠用のインナーシーツを買い替えてみました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

関東地方は梅雨明けしたという事で、今日も時折雲間から強烈な日差しが降り注いでいる東京です。

今日は夜勤という事で、夕方までのんびりと過ごせますので余裕でブログを書いています。

で、早速ですが、夏の仮眠用にと思って以前に買っておいた「インナーシーツ」を使ってみたのですが、イマイチな感じなので買い替えてみたので紹介したいと思います。

仮眠用にインナーシーツを買い替えてみました!

冬場から春先、初夏まではフリースの寝袋を使って仮眠していました。

まあ、仮眠室はエアコンが効いているので夏でも使えないことはないのですが、収納袋に入れた時のサイズが普通の寝袋より少し小さい程度で洗濯するために持って帰るのが荷物になることが悩みでもありました。

そこで目を付けたのがシュラフの汚れを防いだり、山小屋に泊まったりする時に便利なインナーシーツだったのです。

これならば小さく畳めて持ち運びも苦にならないので、冬場はともかく夏はいいんじゃないかと思い予め買っておいたのがこれです。

これは、Amazonで1,680円と値段も手ごろで評価も悪くなかったのですが、実際に使ってみると幅が70㎝と普通の封筒型の寝袋が75㎝なので5㎝ほど幅が狭く、しかも生地の滑りが悪いので中で寝返りを打つのがやりにくいのです。

インナーシーツごと寝返りを打てば良いのですが、そうすると頭の部分が乱れてしまってシーツで枕をカバーすることができなくなってしまうのです。

レビューにも書いてありますが、肌触りも悪くなく保温も少しは期待できるので仮眠に使う分には商品としてはまずまずなのですが、何せ寝返りが打てないと政宗は眠れないので新たな商品を探すことにしました。

で、今回買ったインナーシーツがコレです。

これはAmazonでセール価格1,799円とこれまたお手頃価格で、しかもサイズが105cm × 220cmとかなり幅にゆとりがあるので寝返りも楽に打てそうな感じです。

生地もサテン風で滑りが良いみたいですから、中で寝返りを打ちやすい事を期待しています。

ちなみに、収納すると約16cm×20cmと非常にコンパクトで、これなら洗濯するのに持ち運ぶのも苦になりません。

早速、今夜の仮眠で使ってみたいと思いますので、後日使用感を報告させて頂きますね。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク