カテゴリー
市役所 施設警備員の仕事 防災訓練

市役所全体の避難訓練は中止になりました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

スーパー台風10号の影響で、
ゲリラ豪雨が断続的に降ったり
止んだりめまぐるしいお天気
だった今日の東京多摩地区です。

しかし、何とか雨の止み間を縫って
巡回時に合羽を着用せずに済んだ
ラッキーな政宗なのでありました。

市役所全体の避難訓練は中止になりました!【施設警備員の仕事】

さて、いつもは10月に避難訓練が
市役所全体で行われるのですが、
今年はコロナの影響を考慮して
中止となってしまいました。

実はこの避難訓練、去年は避難誘導
放送を担当したのですが、思いのほか
噛み噛みで今年こそはと密かに
リベンジに燃えていたのでした。

スポンサーリンク

極少数での訓練実行?

とは言え、全く何もしない訳には
行かないということで、

防災課や施設管理課、警備員などの
極少数で何かしらの訓練を実行
すべく計画中とのことです。

おそらくは、避難誘導放送や心肺
蘇生などが候補に上がっているの
では?と予想しますが、果たして
どうなることやら。

でも、最近はどちらも実技訓練を
行っていないので、忘れないように
是非とも実行されるように願います。

特に放送に関しては慣れが大きく
ものを言いますので、いかに数を
こなすかが重要です。

とかく訓練と言うとやりたがらない
人が多いように思いますが、いざと
言う時に困らないようにしっかりと
訓練を怠らないようにしたいもの
ですね。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事 防災訓練

毎日訓練を行う事になりました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

久しぶりに朝から強い日差しが降り注ぎ、朝からエアコンを動かさないと暑くて熱中症になりそうな今日の東京です。

先日壊れたウォシュレットですが、購入したのが同じメーカーなので本体の取り付けは問題ありませんでしたが、水道の接続コネクターを交換しなければならなかったので、そこにちょっと手間取った以外は簡単に作業を終えることができました。

おかげでまた快適なトイレタイムが過ごせるようになって良かったです。

毎日訓練を行う事になりました!【施設警備員の仕事】

さて、実は先日ある「しくじり」のおかげでお客さんからクレームが入り、所長が謝罪に回るという事案が起きました。

スポンサーリンク

その、しくじりの原因と言うのは自動火災通報設備の操作ミスと警備員の勘違いから生まれたものなのですが、実は以前にも似たようなしくじりの事例があって今回は2度目という事で色々と協議の結果、結局は日頃の訓練で慣れるしか解決策はないであろう!という結論になり、今週から毎日設定を変えて「火災通報設備の発報時の対応訓練」を行う事になりました。

今のところはまだ草案なので設定や訓練方法は煮詰まっていませんが、毎日行っていく中で改善して実践に沿った形を目指して行くようです。

政宗の今日の勤務は夜勤なので、出勤すれば少しは具体的な話が聞けると思います。

まあ、実際のところ政宗もそこら辺は強く実感している部分でもあり、比較的仲の良い年下の先輩N君に自主訓練の誘いをしたところでもありましたから渡りに船的な感じでしょうか。

とにかく、自火報が発報した際には慌てずに適切な対応ができるように準備しておくことが大切ですね。

「しくじり」については、また別の機会に紹介したいと思います。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員の仕事 防災訓練

施設警備員になって最大のイベント【防災訓練終了】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は朝から雲が空を覆い、天気予報によれば夕方から雨ということで昨日とは打って変わって寒い東京です。

せっかく花を開き始めた桜もどうして良いものやら迷ってしまって、お花見の予定も狂ってしまいますね。

で、昨日は最高気温17度という暖かな春らしい好天の中で無事に防災訓練が行われました。

色々と課題が残った防災訓練

所轄の消防署から3名の署員の方を招き、午後2時から防災センター所長の合図により防災訓練は始まりました。

とりあえず初めての訓練という事も考慮して、今回はシナリオが書かれたレジュメをそれぞれが持ち、そのシナリオ通りに訓練を進めます。

4棟ある施設には予め無線連絡係が待機しており、時間になったら各棟の参加者が連絡係のところに集合し、リーダーが全体の一時集合場所に引き連れて来ると言うものです。

午後2時に大規模地震が発生し、防災センター内に災害対策本部を設置。

その後、警備長を含め4人の警備員が自衛消防隊を編成し、政宗は一時集合場所で応急救護所を設置する役割なのでヘルメットを被り救急箱を持って直ぐに一時集合場所に移動します。

残りの警備員は初期消火班A・避難誘導班Bに任命され防災センターに待機します。

災害対策本部の通報連絡係が各棟の連絡係から状況の報告を順番に報告させ状況を確認していきます。

そんな中、防災センターの自火報が発報!病院内での火災発生を知らせます。

スポンサーリンク

自衛消防隊A・B員が状況確認をするために現場へ急行し、火災が発生していることを確認!本部に連絡後、初期消火にあたります。(実際には病院が通常通り稼働しているので病院内では消火するふりをするだけ)

連絡を受けた自衛消防隊隊長は消防署に通報し状況を報告します。(実際には招いた消防署員とやりとりをします)

その後、消火器・消火栓を使った初期消火に失敗し排煙口起動・防火シャッター閉鎖して防火区画を形成!(実際には起動させる仕草だけ)

本部からは全棟避難の放送を開始します。(実際には放送は行わず、無線で各隊員に知らせるだけ)

その後、各棟から一時集合場所に参加者が集合すると共に、病院内での逃げ遅れの報告を受けた政宗は現場に急行し救出・救護所に収容して防災訓練は終了となりました。

訓練の間も病院や学校その他の商業施設も通常通り営業しているために、様々な制限が多くなり実際とはかけ離れた訓練になってしまいましたが、それでも予め訓練しておくのとしないのでは実際の災害時には雲泥の差が出ることは明白ですので、馬鹿にせずに定期的に訓練を行う事が重要だと感じました。

最後の消防署員の総評で、シナリオを間違わないように読みながらというのは頂けない、アドリブでも良いので何も見なくても体が自然に動くようになることが理想的と言われました。

確かに最もな指摘ではありますが、自然にできるようになるには相当な訓練が必要なことは言うまでもなく、今後の課題となりました。

とりあえず、お天気にも恵まれて約1時間ほどで防災訓練は終了しましたが、色々な意味で実際の災害時を想像するとゾッとしてしまう政宗でした。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員の仕事 防災訓練

施設警備員の仕事の中で最も重要な【防災訓練】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は穏やかに晴れて春らしいお天気の東京です。

本来ならば今日は公休日なのでノンビリと過ごしたいところなのですが、午後から休日出勤しなければなりません。

というのも、政宗が勤務する防災センターで初めての防災訓練が行われるためで「今後の有事に備えて、できる限り多くの警備員に参加してもらいたい」という会社の意向もあって、特に強制ではありませんが警備員としては参加すべき事案ではないかという思いから休日出勤することにした訳です。

防災訓練の内容

多くの方が防災訓練の重要さは認識しているとは思いますが、いざそれを行おうとすると様々な障害が立ちはだかっています。

例えば、政宗の警備する複合施設にはそれぞれの建物管理者がいますが、防災訓練について積極的な人もいればあまり積極的ではない人もいる訳で、避難誘導や施設の自衛消防隊などとの連携などもいろいろと難しい問題が出てきます。

スポンサーリンク

特に政宗が勤めている防災センターは病院内にあるため、「病院内部での目立った行動は控えてほしい」という病院側の意向で火災警報を鳴らしたり大声を出して周囲に呼びかけたりすることはできず、移動時も普通に歩いての移動を求められてしまいました。

一応今回の訓練は、大規模地震が発生したという想定で病院内部から火災が発生するというものなのですが、以上のような縛りから現実とはかけ離れた防災訓練になるのは明白です。

そうは言っても、防災訓練は消防法においても必ず行わなければならないものであり、どのような形にせよ有事における我々警備員の行動を認識し体験しておくことが重要なのです。

おっと、そろそろ出かけなければならない時間ですので、続きはまた後日・・・(^^)/