カテゴリー
施設警備員 検定試験 資格

隊長が施設警備業務検定1級に合格しました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は一日中曇っていたので寒かったのですが、今日は朝から快晴の気持ち良いお天気になった東京です。

夜半に雨が降ったこともあって、空気が澄んで外巡回がとても気持ち良く仕事をしているのが嫌になってきますね。

隊長が施設警備業務検定1級に合格しました!

と言う訳で、ウチの隊長が無事に施設警備業務検定1級に合格しました。

合格率が6割と言われている1級の試験ですが、実技試験に一抹の不安を抱えていたようでしたので、ホッと一安心と言ったところでしょうか。

ウチの隊長は会社内ではちょっとアウトロー的な存在であるらしく、『これで不合格にでもなろうものなら会社で何を言われるか分からない』とこぼしていましたので、そう言った意味でも今回の合格は隊長にとって意義が大きいものでした。

ただ、ウチの会社は1級検定の資格を取得したからと言って、さほど待遇が良くなる訳でもなく、資格手当が3,000円から5,000円に上がる程度なのでなかなか資格取得に意欲を燃やす隊員がいないと言うのもうなずけます。

しかし、1級の資格を持っていれば転職には困らないし、警備業を続けるに当たっては食いっぱぐれがないと言えるのは今後の人生において一つの大きな支えになりますね。

会社側からしても、1回の受験になんやかんやで7万円近いお金がかかっている訳ですから、1発合格してもらわないと困りますよね。

それにしても、警備業検定の受験料って高過ぎる気がするんですけど、警備業協会の運営を維持するためにはそこまでしないとダメなんでしょうかね?

会社が受験料を負担してくれないと、個人ではとても受験する気にはなりません。

合格のハードルは下げなくても良いと思いますが、受験のハードルはもっと下げても良いように思います。

まあ、そんなこんなで、業界を取り巻く金の仕組みはよくわかりませんが、誰かが甘い汁を吸っているのは間違いないですね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 検定試験 資格

警備員検定の事前講習に隊長が参加しました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

日中はシトシト降っていた雨も夕方には上がり、夜空に星が瞬いている今日の東京です。

今日は会議室棟での一人勤務なので、施設を施錠後にブログを書いています。

で、今日の勤務が明けるとようやく公休日ということで、明日は思いっきり呑めるのが嬉しい政宗なのであります。

警備員検定の事前講習に隊長が参加しました!

ということで、いよいよ来月の8日、9日で警備員検定1級の講習が神奈川県の藤野で行われる訳なんですが、その前に昨日と今日の2日に渡って行われた事前講習に隊長が参加しました。

一応、会社の方でも講習が行われたようなのですが、隊長曰く『マジで真剣にやらねーと受からね〜よ!』とボヤいていましたから、今回の事前講習はかなりマジで参加したようです。

試しに会社で行われた講習会での練習問題を何問かやってみましたが、筆記試験に関しては難しい言い回しをいかに噛み砕いて考えられるか!が鍵になりそうでしたね。

あとは、正しいのはどれか?と間違っているのはどれか?に引っかからない事ですね。

まあ、筆記に関しては過去問を何回となくやればどうにかなりそうですが、やはり問題は実技ですね。

これも押さえるべきポイントがいくつかあるようなんですが、詳しくは隊長の講習本番が終わったら聞いてみようと思います。

まあ、オイラには関係ない事なんですが、何となく気になってしまうんですよね!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 資格

警備員の資格を取得する人は注意して下さい【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝のうちは小雨がパラついていましたが、お昼になって曇りの天気が続いている今日の東京です。

おかげで涼しくて巡回していても汗をかかないので、今が最高の季節と言える政宗なのであります。

そんな涼しい陽気も手伝ってか、ラグビー日本代表がロシアに勝利するという嬉しいワールドカップ初戦の結果となりましたね。

私は勤務だったので実際の試合は観られませんでしたが、ドラマノーサイドゲームのおかげで少しはルールも分かるようになったので、これからは試合を観てみようと思っています。

警備員室?警備室?

さて、このタイトル、なんのこっちゃ?と思いますよね。

実は、ウチの現場では内線電話を受ける場合「本庁舎警備室〇〇です」と言った具合に受けるのですが、私は部屋の扉に「警備員室」と書かれているので、常日頃から「本庁舎警備員室、政宗です」と言っていました。

まあ、現場によっては「××防災センター〇〇」と言ったり、「■■ビル受付〇〇」などと言う現場もあると思いますが、今回は警備員室の話に限定させてください。

で、先日、何気ない隊長との会話中に検定試験の話題になったんですよ。

そこで、隊長曰く「実技試験では、対話する文言を一語一句間違えちゃいけないから大変なんだよ!」と言う話になり、「そういえば、政宗さんて警備員室って言ってるよね」「実はさ、試験では警備室なんだよ」と言うのです。

以前から私も気になっていたんですが、隊長が申し送りや書類に書く時は「警備員室」ではなく、常に「警備室」となっているので、扉にも「警備員室」と書いてあるのにちょっと不思議な感じがしていました。

そのことを隊長に尋ねたところ、常日頃から試験で使われる文言を使っておくことで、試験の時に自然とその言葉が出るようにという配慮なのだそうです。

なるほど、確かにそうですよね。

警備員室と警備室では日本語的にどちらが正しいとかは置いといて、確かに検定で使われる文言を常に使っていれば試験の時にも意識せずに済みますねと思った次第です。

と言う訳で、これから検定試験を受ける予定の人や、上を目指して検定試験に挑戦しようと思っている人は、常日頃から試験で使われる「警備員用語」を使うように心がけてみてはいかがでしょうか?と提案したい政宗でありました。

あ、私は受ける気が無いので、あしからず。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 資格

施設警備員検定1級を受けることになりました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

ここ数日は曇り時々雨の天気が続いたお陰で朝は涼しいくらいの気温でしたが、昼近くになって猛暑が復活しつつある今日の東京です。

今日は会議室棟での一人勤務なんですが、全ての会議室が市役所主催のイベントという事で、一般市民の出入りが殆ど無いという、ぶっちゃけヒマな今日の政宗であります。

施設警備員検定1級を受けることになりました!

いやいや、もちろん私じゃありませんよ(笑)

受けるのはうちの現場の隊長です。

うちの隊長、警備員2級の資格は持っていて以前から会社には1級の受験を要望していたそうなんですが、やっと会社から受験命令が下されたということなんです。

で、試験は10月なんですが、事前講習が2日間と試験2日間の計4日間現場を離れなければなりません。

そうなると、シフトでどうしても穴が空くところを隊長がカバーしてどうにか回していたんですが、隊長が不在の4日間を残りの隊員でどうにかやりくりしなければならないという厳しい現実が出てきます。

当然、明け残や夜勤日勤などが増えることになると思われるのですが、政宗的には残業大歓迎なので隊長には積極的に残業を組み入れてもらえるように申し出るつもりです。

このところの不安定なお天気で家にいても酒の量が増えるだけなので、返って仕事をしていた方が健康的な生活が送れるという、このところの政宗なのであります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 資格

上級救命講習を受けてきました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日の午後から降り始めた雨が朝になってもまだシトシトと降っている今日の東京です。

おかげで気温も低めでちょっと肌寒い朝を迎えています。

上級救命講習を受けてきました!

と言う訳で、昨日は立川防災館で上級救命講習を受けてきました。

以下は立川防災館に於いての様子になりますので、他会場については分かりませんので悪しからず。

持ち物

・講習料納付書兼領収書(依頼人控)
・筆記用具
・昼食
・上履き

この最後の上履きについては体育館の中で移動するだけのための物なので、靴じゃなくてもスリッパのようなものでも大丈夫です。

実際に上履きを履くのは座学の時と移動する時だけで、実技講習の際には上履きは脱いで行います。

午前の講習

講習は9時からという事で8時45分に集合なのですが、8時30分に着いた時には既に15人くらい待っていました。

時間になると3階の体育館で受付をしたら上履きに履き替えて、体育館の中に並んでいるパイプ椅子に順番に座ります。

ちなみに、この日の男女比は男4:女1くらいの感じでした。

で、9時からテキストに沿って座学講習開始です。

まずは「応急手当の目的」「応急手当の必要性」「突然死を防ぐために」と言った内容を一通りレクチャーされて休憩。

休憩後は班分けされてダミー人形を使って傷病者を発見したところから心肺蘇生に至るまでの流れを実技講習します。

その後一旦座学に戻り、AEDについての説明やその重要性についてレクチャーされた後にマウスピースを配布されて傷病者発見から救援要請、胸骨圧迫、人工呼吸までの一連の流れを実技講習します。

この流れを班の中で交代しながら練習して、午前の最後に実技試験が行われます。

ただ、試験と言っても落とすためのものではなく、落ち着いて手順を間違えなければ殆ど合格できます。

ここで多い間違いは「傷病者を発見して意識確認を行ったら、助けを呼ばずにいきなり胸骨圧迫を始めてしまう」とか、AEDの指示が待ちきれずに慌てて電気ショックのボタンを押してしまう」などと言ったミスが多いという事でした。

ここではスピードよりも手順を確実にこなすという事の方が重要なので、慌てずに確実な行動を心がければ大丈夫です。

まあ、失敗しても後ろから講師がアドバイスしてくれますから、殆ど実技試験で落ちることは無いと思います。

ここまで終わったら1時間のお昼休憩です。

立川の防災館には2階に食堂があるようですが、他の講習も入っていたりするとかなり混雑するようなので昼食は予め用意しておいた方が無難だと思います。(一応コンビニも近くにありますが、あまり大きくないので・・・)

午後の講習

午前中は成人に対する胸骨圧迫の練習でしたが、午後からは子供と赤ちゃんの胸骨圧迫の練習です。

これも午前と同様に班ごとに分かれて、講師の指導に従って練習します。

それが終わると、気道異物除去、止血のやり方、外傷の応急手当などをテキストに沿って座学で学んだ後に三角巾が配布されて、様々な三角巾を使った手当の方法を隣の参加者と交代で行います。

その後は、火傷の応急手当、けいれんなどの特殊な傷病とその応急手当、傷病者管理、搬送法などを座学で学んだら今度は20問のペーパーテストが行われます。

このテストは80点以上で合格で、中には引っ掛け問題もありますが講習を聞いていれば分かる問題が殆どですので、まあ落ちる人はいないと言っても良いでしょう。

ちなみに、政宗は100点でした・・・(^^)v

で、最後に「上級救命技術認定証」が配布されて終了です。

カリキュラムの進行状況にもよりますが、この日は16時30過ぎに終了となりました。

まとめ

上級救命講習は午前中の殆どが胸骨圧迫の練習と思っても過言ではないと思いますので、動きやすい服装と水分補給ができるようにしておくのがポイントです。

あとは、慌てない事!かな・・・。

では、また・・・(^^)/

あ、昨夜突然に派遣登録した1社から電話連絡が入ってこれから初の派遣バイトに行って来ます。

今日は公休日なんですが、13時から21時まで倉庫作業という事で頑張ってきます(^^;

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 資格

上級救命講習に申し込みました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

窓から見える紅梅が満開に咲き誇り、霞掛かった空が春の到来を予感させる今日の東京です。

昨日は昼過ぎから飲んだくれていましたが、思ったよりスッキリと目覚めることができた政宗であります。

上級救命講習に申し込みました

で、特に見たいテレビ番組も無かったので適当にネットサーフィンしながら呑んでいたんですが、そこでふと「早いうちに上級救命講習の申し込みしておいて下さいね」と隊長に言われていた事を思い出しました。

そうは言っても、とりあえずは現場の仕事を覚えてからでしょう!という思いから講習会の空き状況を調べることもしていなかったのですが、実際に調べてみると3月は既にどこもいっぱいで4月以降じゃないと空きが無い状況でした。

まあ流石に4月までかかれば仕事もある程度は大丈夫でしょ!っと言う事で、政宗の自宅に一番近い立川の講習会場に申し込みました。

前の会社はその旨を伝えれば、申し込みなどの手配は全て会社でやってくれましたが、今度の会社は「お金は出してあげるけど、申し込みや手続きは自分でやってね!」というスタンスなのでちょっと面倒です。

まあ、警備会社の中には全て自腹の所も少なくないようですから、お金を出してくれるというだけでも有難いんですけどね。

と言う訳で、防災センター要員講習とか上級救命講習に申し込む際には、早めに空き状況を確認することをおすすめします!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 資格 防災センター 防災センター要因講習・自衛消防業務講習

施設警備員が取得しておいた方が良い資格とは?【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

快晴とはいかないまでも、冬晴れの安定した晴天が続いている今日の東京です。

いよいよ明日は二次面接になりますが、その前に今日はしっかりと夜勤をこなして面接に臨みたいと思います。

施設警備員が取得しておいた方が良い資格とは?

求人サイトで施設警備員募集の要項を見ていると有資格者優遇という文言をよく目にします。

当然、未経験ならば資格を持っていないのが当たり前なので気にする事はありませんが、今の政宗のように一度でも警備員としてどこかの会社に所属したならば、必ず取得しておきたい資格がありますので紹介します。

その資格と言うのは「防災センター要員講習」「自衛消防技術認定証」(東京都限定)「上級救命講習」の3点セットです。

1号警備と呼ばれる施設警備員の多くは防災センターに勤務することが殆どなので「防災センター要員講習」は必須ですが、東京都の施設に勤務する場合は「自衛消防技術認定証」も取得しておきましょう。

また「上級救命講習」は無くても特に問題ない場合が多いのですが、会社によっては「防災センター要員講習」「自衛消防技術認定証」「上級救命講習」の3点セットを取得していないと資格手当が貰えない会社が意外と多いです。

今の政宗が所属している会社はそれぞれの資格に資格手当が貰えますが、今面接を受けている会社では「防災センター要員講習」は資格とみなされず、資格手当が出ません。

更に会社によっては「防災センター要員講習」「自衛消防技術認定証」「上級救命講習」の3点セットも資格手当の対象外で「警備員検定2級・1級」「警備員指導教育責任者」以外は資格として認めないという会社もあります。

警備員未経験で防災センターに勤務することになった場合は、「防災センター要員講習」「自衛消防技術認定証」はとりあえず取得させられることになると思いますが、この時に気をつけなければならないのが資格取得費用を会社が負担してくれるのか?という事です。

求人の要項には「資格取得支援」と書いてあっても、勉強は教えるけど費用は自腹と言うところも少なくありません。

「自衛消防技術認定証」の取得は1万円程度の費用で済みますが、「防災センター要員講習」の場合は35,000円程度の費用が必要ですから結構痛い金額です。

更に「警備員検定2級・1級」を目指そうとなると、受験費用だけで6万円以上掛かったりしますので、資格取得費用を会社が負担するのかしないのかは会社選びの重要なポイントだったりします。

何れにしても、警備員としてどこかに勤めるのであれば「防災センター要員講習」「自衛消防技術認定証」「上級救命講習」の3点セットはできるだけ早く取得しておいた方が良いという事を覚えておいて下さいね。

と言う訳で、明日の二次面接が不安で仕方がない政宗でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
自衛消防技術試験 資格

自衛消防技術認定証が届きました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

実は表題の通り3日程前に自衛消防技術認定証が届きました。

7月12日に合格発表が行われて、郵送受け取りの場合はその1週間後の19日から発送開始とのことでしたが、認定証発行手数料の支払いと返信手続きを行ったのが18日だったので、しばらく掛かるかと思っていましたが21日に送られてきましたので、対応の速さにビックリしました。

これで資格手当が月1,000円プラスされます。

まあ、たかが1,000円なのですが、されど1,000円という事で、資格取得費用は会社持ちですからありがたく頂きたいと思います。

しかし、防災センター要員講習修了証と違って自衛消防技術認定証は東京限定の資格なので、もし今の会社を辞めて他府県の会社に警備員として申し込む場合には殆ど役に立たない資格ですが、とりあえずは有資格者として申し込みができますので無資格者よりは若干有利になるのでは!と思います。

まあ、とりあえず東京の防災センター勤務においての最低限の資格は取得できましたので、ホッと一安心と言ったところですね。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
自衛消防技術試験 資格

自衛消防技術試験に合格しました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

日中は強い日差しが降り注いでいましたが、夜になって心地よい風が吹いてエアコン無しでも過ごせている今日の東京です。

最近は寝苦しい夜が続いていたので、エアコンが無い自分の部屋よりエアコンが効いた防災センターの仮眠室の方が快適だったりしたのですが(快適なのと眠れるのは別の話ですが・・・)、今日は室温も高くないので自分の部屋でも快適に眠れそうです。

自衛消防技術試験に合格しました!

さて、先日受けた自衛消防技術試験に無事合格する事ができました!

これで防災センター要員講習修了証と共に、東京の防災センターに勤務する上での必要最低限の資格を取得することができました。

まあ防災センター要員講習修了証は東京都だけの資格ですが、自衛消防技術認定証は全国で使える資格なので仮に東京以外で警備員として働く場合でも、とりあえずはアピールできる資格を持つことができたことになります。

夜中に眠い目をこすりながら勉強した甲斐があったというものですね。

受験者の中には午前の筆記で落ちた人もいましたが、おそらく殆ど勉強しないで受験したのではないでしょうか?

回答は4択ですから、少しでも勉強していれば難しい問題でも2択までには簡単に絞り込めます。

あとは記憶を頼りにどちらかを選ぶだけですから、流石に記憶の片隅にでもないようでは勘に頼るしかありません。

それでも何問かは正解できるかもしれませんが、そこは東京消防庁もそんなに甘くはありません。

政宗の場合は問題集を繰り返し解いただけでしたが、それでも合格できました。

要はそんな程度の勉強でも合格できる程度の問題なのですが、やはり全く勉強しなければ合格するのは難しいでしょうね。

これから自衛消防技術試験を受験しようと思っている人は、一通りは問題集などをやっておくことを強くおすすめします。

とりあえず、試験に合格してホッとしている今日の政宗なのでありました・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
施設警備員 自衛消防技術試験 資格

自衛消防技術試験を受験してきました!【施設警備員の資格】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

梅雨らしく朝からシトシトと雨が降り続いている今日の東京です。

おかげで気温はそれ程高くはないのですが湿度が高くムシムシとしていて、合羽を着て巡回すると汗で蒸れて制服が湿ってしまうのが気持ち悪くて嫌な感じです。

で早速ですが、昨日の6月27日に立川防災教育センターにて自衛消防技術試験を受験してきましたので、その様子を報告したいと思います。

自衛消防技術試験

午前の部【筆記試験】

開場は8時30分という事でしたので10分前くらいに到着するように、JR中央線の立川で下車し多摩モノレールに乗り換えて高松から試験会場に向かうと既に20人くらいの受検者達が参考書や問題集を見ながら開場を待っていました。

その後も続々と受験者が集まりはじめ、入口付近に50人以上の人が並んでしまったせいか会場の職員が5分開場時間を早めてくれて8時25分に入口のドアを開けてくれました。

4階の試験会場入口で受付を済ませ中に入ると受験番号順に座る席が決まっていて、入口を入って直ぐの机の右側の前から後ろに向かって1番から10番までが座るようになっていて、政宗は11番だったので入口に一番近い机の一番前の左側の席でした。

要するに1つの机に2人座るようになっていて、右隣りは1番の人が座っています。

で、9時から試験中の注意点や必要な筆記具、マーキングの仕方などのガイダンスが約30分程行われ、試験前に携帯電話やスマホの電源を切らされて机の上にスクリーンを上にして置くように指示されて、試験官が電源OFFを確認してOKが出たら鞄の中に収納していよいよ9時30分過ぎから筆記試験が制限時間75分で行われます。

出題は4肢択一のマークシート方式で、「火災及び地震に関する基礎的な知識」から10問「自衛消防業務に関する実務」から10問「消防法令」から5問それぞれ出題されます。

勉強が不充分だったにも関わらず順調に問題をこなしますが、その中で政宗が引っ掛かりそうになった問題でガソリンについての出題があったのですが、「ガソリンは無色、無臭の液体である」と言うのがあったのですが、確かに無色ではありますが有臭であることを見直しの段階で思い出し、見直しの大切さを身に染みて実感しました。

また「消防法令」からAEDについての出題があったのですが、「AEDは生まれたばかりの乳児には使用できない」を正しいと回答したのですが、後で調べると「2010ガイドラインからは生まれたばかりの乳幼児にも使用が可能」となっており、痛恨のミスでした。

ちなみに、試験開始から30分経過すると退出が認められますが、もちろん一旦退出すると試験会場に戻ることはできません。

政宗は3回見直しをして、試験終了20分前に退出しました。

午前の筆記試験の結果は12時から試験会場のスクリーンと会場入り口に張り出されますので、試験終了後は各々で食事をしたり防災センターで体験をしたりしながら結果の発表を待ちます。

ただ、立川の会場は5分程歩いたところにある立川市役所にコンビニがあるくらいで、近くに食堂やファミレスなどはありませんので予め昼食の用意はしておいた方が無難です。

筆記試験の合格発表

さて12時になると試験会場のスクリーンに合格者の番号が表示されますので、そこに番号が無ければ不合格という事で試験修了となります。

合格者は会場の前方に置いてある「認定証の交付申請手続き」の詳細が書かれたプリントを受け取りに行くのですが、そこに紛れるように不合格者が会場を後にします。

で、受検者は120人くらいなのですが、不合格となったのは20人くらいで隣に座っていた1番のオジサンも残念ながら不合格でした。

12時30分から午後の実技試験についてのガイダンスと認定証の交付申請手続きについてのガイダンスが行われて、1時過ぎから実技試験が始まります。

午後の部【実技試験】

午後も午前と同じく携帯電話やスマホの電源OFFが試験官によって確認されて各々バッグに収納したら机の上には受験票と鉛筆かシャープペンシル、消しゴムだけの状態にして、記述式の集団実技試験の問題用紙が裏返しの状態で配られます。

集団実技試験

準備が整ったところで制限時間15分の集団実技試験が開始されるのですが、今度は午前中のマークシートと違って記述式なので会場中に一斉に鉛筆を走らせる音が響き渡ります。

政宗的にはその音がプレッシャーになって襲い掛かってきますが、まずは問題に集中です。

集団実技試験の問題は3問あるのですが、そのうちの2問は「災害発生時の自衛消防活動に関すること」で、あとの1問は「消防設備、警報設備、避難設備等の維持管理及び取り扱いに関すること」です。

で、「災害発生時の自衛消防活動に関すること」の問題は「自火報がある場所から発報しました、自衛消防活動として行うべきことを2つ書きなさい」と言うものと「ガス漏れ警報を受信したので現場確認を行ったところガスが漏れていました。自衛消防隊長として優先的に行う事を3つ書きなさい」(もちろん問題文そのままではありません)というものでした。

政宗は火災警報についての対応しか勉強していなかったので、ガス漏れについての対応に悩んでしまい何度も書き直したので時間を使ってしまい、最後の「消防設備、警報設備、避難設備等の維持管理及び取り扱いに関すること」の問題に辿りついた時には殆ど時間が無くなってしまっていました。

で、3問目の「消防設備、警報設備、避難設備等の維持管理及び取り扱いに関すること」では非常用エレベーターの操作方法が「虫食い」の形で出題されて、先日受けた防災センター要員講習での実技を思い出しながらどうにか回答することができました。

個別実技試験

15分間の集団実技試験が終わると、20人単位で受験番号順に一列になって4階の筆記試験会場から1階の個別実技試験待機所まで荷物を持って階段で移動します。

この個別実技試験は受験番号の若い順番から行われますので、番号が後ろになればなるほど4階の会場で長時間待たされることになります。

しかも、待機時間中も試験中とみなされますので携帯電話や音楽プレーヤーの使用は禁止、食事もNGです。

ただ、参考書を読んだり水分補給は許されますので、ボーっと待つよりも最後まで勉強することをおすすめします。

政宗は11番だったので第1グループという事で、殆ど待ち時間が無かったのはラッキーでした。

で、個別実技試験の会場は1階から3階までの吹き抜けになっていて、2階と3階にそれぞれ2つのブースがあって計4つのブースで試験が行われます。

受験生は1階のロビーで待機し、4人単位でそれぞれのブース用の待機椅子に座り準備が整い次第、4人一組でそれぞれのブースに向かいます。

で、試験問題は「応急救護要領に関すること」という事で、AEDの取り扱いや三角巾の取り扱い要領、心肺蘇生法、避難用具の取り扱い要領などで、どのブースでどのような問題が用意されているのかは行ってみるまで分からないようになっています。

政宗のブースでは、消火栓の発信機が押されて無事初期消火が成功した後の復旧の仕方と、巡回中に心肺停止状態の人が倒れていた場合の防災センターに要請するべき2つの事を口頭で答えるという問題でした。

一応各ブースでは試験時間が5分程度とされていますので、あまり複雑な問題は出されないようです。

で、1問目の復旧操作ですが、発信機のボタンを戻したのは良かったのですが自火報の表示されている文字が汚れていて読みにくくて復旧ボタンを探すのに手こずっていたら、試験官が小声で「もっと右下、もっと右下」と教えてくれました。

おかげで何とか復旧ボタンを押し、消火栓ポンプの作動を止めて1問目は終了!(果たして正解と認められるのかは不明です)

残る2問目は「119番通報とAEDの搬送を要請します」と答えて、試験の全科目修了となりました。

政宗は申し込みが早かったこともあって14時前には試験会場を後にしましたが、後半の番号の人たちは16時近くになった人もいたのではないかと思います。

このような長時間の待機をしたくないのであれば、「自衛消防技術試験」はできるだけ早い段階で申し込みを行う事をおすすめします。

では、こらから夜勤に行って来ます・・・(^^)/

スポンサーリンク