2019年度の現任教育終了しました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

ここ何日かは新たなネットビジネスの勉強が忙しくて、ブログの更新をサボってしまいました。

今回のビジネスは、私が全く経験したことのない分野のビジネスなので期待と不安が入り混じって、どうなるのか自分でもわかりません。

なので、とりあえずは実践あるのみという感じで集中して取り組んでいるところです。

2019年度の現任教育終了しました!

と言う訳で、先日2019年度の現任教育終了しました。

次回の現任教育からは、年間10時間と言う事で一回の現任教育が5時間に短縮されるので、今までよりもかなり早く帰れるのではないか?と期待しています。

今回の内容は?

で、今回のメインとなる講義は「遺失物の扱いについて」ということでグループ討議が行われ、失敗談からその対策などを話し合いました。

ですが、ウチの現場は市役所なので遺失物の扱いは担当の係に持っていくか、財布や免許証などの場合は近くの警察署に届けるようにお願いするので、特に失敗談とか無いんですよね。

ただ、他の商業施設やオフィスビルなどでは様々なエピソードが出てきて、面白かったです。

中でも多かったのが、ゴミと思って捨ててしまったものが後から探している人が現れると言ったケース。

例えば、清掃係が女子トイレに落ちていたヘアゴムを拾得物として持ってきて、一応は預かったものの「こんなのゴミと一緒でしょ!」と思い捨ててしまったところ、後から「清掃の方にこちらに預けてあるって聞いてきたんですけど?」と言って持ち主が現れる、と言った具合!

まあ人の価値観は様々ですから、ゴミに見えるものでも持ち主からすれば大事な物だったりしますので難しいですね。

あ、そういう意味では市役所の駐車場に置き忘れたのか、ゴミとして捨てていったのか迷うような落とし物がたまにあります。

コンビニ袋に入った食べ終わった弁当とか明らかにゴミと分かるものは処分しますが、中には姿見とか噴霧器とかベビーカーとか、置き忘れたのか、わざと置いていったのか判断に迷うものが結構あります。

どちらにしても管理係に持って行くだけで、その後の処理に我々はノータッチなので良いのですが・・・。

現場によっては一定期間預かるところもありますので、権利の発生するような落とし物とかは慎重に扱う必要があるので面倒ですね。

いずれにしても、拾得物台帳にきちんと記載しておけば問題ないんですけどね!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

令和初の現任教育を受けてきました。【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところ毎度おなじみの、猛暑な東京です。

今日は公休日なのですが、こんな猛暑に外で行動するのは危険なので、おとなしくエアコンの効いた部屋に引きこもってネットビジネスの勉強をする事にします。

令和初の現任教育を受けてきました!

と言う訳で、半年に一度の現任教育を受けてきました。

勤務明けに昼前から夜にかけて8時間みっちりのカリキュラムで、流石に疲れました。

現任教育のカリキュラムは警備員指導教育責任者の資格を持った現役の隊員が考えているのですが、今回は珍しく心肺蘇生術の講習は無く、代わりに身体障害者の体験講習が新たに行われました。

詳しい内容は控えますが、困っている障害者の方をご案内すると言った内容で、ペアを組んで障害者役と案内役に分かれて体験すると言うものでした。

普段の勤務ではなかなか障害者の方と接する事は無いのですが、障害者目線での体験をする事で、案内する上での気をつけなければならないポイントが浮き彫りになって目から鱗でした。

その他、グループワークやカギの取り扱いについての再確認、警備員2級の模擬試験など盛りだくさんの内容でした。

中でも、最近ではネット上でのトラブル事案が多く発生しているという事で、SNSなどへの投稿のあり方という事で、たとえプライベートであったとしても仕事上で知りえた情報はSNSなどに一切アップしないように!というお達しが出ました。

まあ、このブログも厳密に言えばアウトなんでしょうが、そこは私のストレス発散の場という事で・・・(笑)

それにしても、現任教育の会場のエアコンが効きすぎて後半は寒くて体が冷え切ってしまい、外が暖かくてホッとした今回の現任教育でありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

現任教育終了しました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

台風接近の影響で不安定だったお天気も落ち着いて、晴天の猛暑となっている今日の東京です。

そうは言っても朝晩はだいぶ涼しくなってきましたから、猛暑もあと少しの我慢でしょうか?

現任教育終了しました!

さて、昨日は勤務明けからの現任教育でしたが、研修室のエアコンが故障して急遽貸し会議室に移動すると言ったハプニングもありましたが、無事に全てのカリキュラムを修了する事ができました。

内容的には、体力測定に始まって、個人情報の取り扱い方、警備員検定2級の試験問題からの抜粋テスト、情報トリアージ、警備員としての身だしなみ、基本動作、心肺蘇生と言った内容で、防災センター要員講習と警備員初任者教育を足して2で割ったような内容でした。

珍しいと思ったのは体力測定で、片足立ち、握力測定、反射神経テストと言った測定が行われ、次回はもう少し種目を増やす予定だそうです。

とかく警備員の平均年齢は60歳に近いですから体力の低下による事故や怪我を予防する意味で、自分の体力レベルを把握しておこうという狙いとのことでした。

あとはどれもコレと言った目新しいものはありませんでしたが、警備員としての基本を再認識する意味でも必要な教育なのかな!と思います。

ただ、あまり他の現場の人たちとの話をする雰囲気ではなく、他の現場ではどんな警備を行っているのか訊けなかったのが残念でした。

というのも、市役所の警備業務は3年に一度の入札によって請け負う業者を決定するので、3年後に落札できなかった時には他の現場に転属することになることから、一応他の現場の様子も知っておこうと言うわけです。

なかなか他の現場の警備員と触れ合う機会は少ないですからね。

とりあえず、次回の課題ということにしておきましょう。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

明日は現任教育です!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんんちは政宗です。

台風接近の影響で昼過ぎから雨の予報が出ている今日の東京です。

とはいえ、朝のうちは青空から強い陽射しが降り注ぎ、通勤するだけで汗だくになってしまいました。

また、昨日は公休日だったので久しぶりにロードバイクに乗ろうと思っていたのですが、猛暑復活で乗るのは危険と判断しコンビニで税金を納めたり家の中を掃除機をかけたりと言った雑用をこなした後は昼間っから飲んだくれて終了となりました。

明日は現任教育です!

さて、明日は警備員にとって避けては通れない現任教育です。

勤務明けに制服を持って行かなければならないのが面倒ですが、まだ嵩張らない夏服なので良しとしましょう。

前の会社での現任教育は、業務報告に始まって火災受信盤の扱いから非常放送訓練、心肺蘇生及びAEDの取り扱い方訓練、徒手による護身術などと言った流れになっていましたが、今の会社では初めての現任教育なのでどういったカリキュラムなのか興味深いですね。

また、他の現場の警備員と交流できる貴重な機会ですから、いろいろと情報が聞ければ今後の参考になりますのでそういった意味では楽しみです。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

本社で現任教育を受けてきました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は夜勤だったのですが、朝からシトシトと雨が降る中を本社に出向き、現任教育を受けてから夜勤勤務に行ってきました。

夜間巡回では雨が降っていなくても合羽を着ないと寒いくらいの気温で、仮眠の時も普段は使わない掛け布団を使うという10月とは思えないような陽気でした。

本社で現任教育を受けてきました!

昨日は警備業法で定められている、半年に一度行わ無ければならない現任教育を受けてきました。

内容的には、「自社や他社が受けたクレームや違反行為事案の紹介」「雇用基準の確認」「警備員としての心構え」「徒手による前捌き、後ろ捌きなどの護身術」「AEDを使った心肺蘇生術」「自火報が発砲した際の対応訓練」などとなっていました。

本来ならば朝の9時から18時まで1時間の昼食時間を除いて8時間の教育を行わなければならないのですが、まあそこは政宗がその後に夜勤勤務を考慮して何と3時30に終了しました。

本社から政宗の現場までは約1時間30分かかりますので、18時からの勤務を考えた場合には16時には電車に乗りたいところでしたからラッキーでした。

それにしても嫌なのが、政宗の自宅から本社に行くのに満員電車のラッシュアワーに巻き込まれる事なのです。

日頃は政宗の自宅最寄駅から現場の最寄駅までは3駅しかありませんので、多少混雑してもどうって事は無いのですが、本社の最寄駅までの1時間30分はギュウギュウ詰めの久しぶりのラッシュアワー体験でした。

一応、現任教育の時間も報酬が発生しますので、勤務と同じ扱いの為に制服で受けなければならず、身動きのとれない混んでいる電車内で制服が入ったバッグを持つ手の感覚が無くなってしいました。

ただ、今月は夏服だったのでまだよかったのですが、来月からはより重い冬服になる事を考えたらゾッとしますね。

まあ、そうは言っても現任教育は日頃なかなか交流することができない他の現場の人たちとの貴重な情報交換の場でもありますので、本社に行くまでは大変ですが次回はどんな人に出会えるのか楽しみな所でもあります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

現任教育を受けて来ました!【施設警備員の教育】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は気持ちよく晴れて過ごしやすい一日だったようです。

「ようです」というのは、今日は公休日にもかかわらず本社にて朝から夕方まで現認教育を受けていたので、外の様子が全く分からなかったからです。

現任教育を受けて来ました!

と言う訳で施設警備員に限らず警備員は、警備業法上で警備業を営む者は年に2回の現認教育を行わなければならず、今日は公休日なのですが現認教育を受けてきました。

まあ、内容的には毎回殆ど変わらないという事なのですが、半年に1回なので忘れていることもいくつかあって、施設警備員として覚えておかなければならない基本的な内容を再確認する意味でも必要な教育なのであります。

で、午前中は前回の現任教育から今日までの間に報告されたクレーム事案の紹介や警備員としての心構え・警備業法の基本・徒手(要するに素手)による簡単な護身術などを学びました。

まあ、護身術と言っても前はらい・後ろはらいという、万が一不審者などに攻撃された際の体の入れ替え方や間合いの取り方を教わるのがメインで、自分の身の安全を確保するための技術を身に付けることが目的になります。

政宗が所属する会社が受け持つ現場では警戒棒や警戒丈を装備する現場が無いために、それらの使い方を学んでも無意味であることから徒手による護身術のみが教育内容に盛り込まれています。

で、万が一不審者や危険と思われる人物と対峙した場合には、相手との間合いを2m以上取る事が大切になりますので覚えておきましょう。

で、昼食を挟んで午後からは胸骨圧迫とAEDによる心配蘇生術と自火報が発報した際の対応をおさらいして終了となりました。

いずれも日頃実践することが殆どない事案ですので、忘れてしまったり上手く指示を出せなくて戸惑ったりしましたが、シミュレーションにおいては失敗しても誰も困らないので、研修のような場面では失敗を恐れずにむしろ積極的に失敗するくらいの意気込みで臨む事が大事なのだと思います。

と言う訳で、プレミアムフライデーも休務日も無くなってしまいましたが、施設警備員として勤務する上で重要な現任教育ですから、これはこれで良かったと思います。

明日は苦手なMn氏との当務ですが、前回同様に当たらず触らずで頑張ります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク