物の名称は正確に覚えましょう!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところの暖かさで防寒着なしでも余裕で外巡回ができている東京です。

おかげで、防寒着を着ることによる肩こりや腰の痛みもなくて助かっている政宗であります。

それにしても、いつ収束するのか全く先が見えないコロナウイルスの影響で、ついに東京マラソンの一般参加が中止になりましたね。

まあ私個人的には大会そのものを中止にするべきと思うのですが、オリンピック代表選手の選考があったりするので、なかなかそれはできないのでしょうね。

物の名称は正確に覚えましょう!

で、話は全く違うのですが、先日ちょっと大掛かりな工事があって、大型のクレーン車で物を吊り上げる作業が行われたのです。

その際に、4t車のユニック2台と大型のクレーン車1台の計3台の車両が駐車場に入庫してきたのですが、報告書を見ると小型のクレーン車2台と大型のクレーン車1台の計3台のクレーン車が入庫したことになっていました。

ちなみに、ユニックと言うのは、トラックの運転席の後ろの荷台に可動式のアームが付いていて物を吊り上げることができるトラックのことです。

報告書を書いた隊員は、アームが付いている車両を全てクレーン車と言う認識だったようなのです。

まあ、アーム付きのトラックはクレーントラックとも言うので全くの間違いではないのですが・・・。

しかし、報告書は市役所の担当課に提出するもので、工事の見積書の記載と報告書に書かれている内容に食い違いがあると「あれ?なんでクレーン車が3台来たの?」となりかねません。

まあ、これはあくまでも一例ですが、正しい知識を持つことは何事にも重要だと思っています。

例えば、分からない用語やうろ覚えの知識だったときは、グーグルで調べるなりして曖昧なままにしておかないことが大切だと思います。

現代ではグーグル先生に聞けばほとんどの事が分かる便利な時代ですから、いくつになっても調べたり知識を深める事を怠らないようにしたいものですね。

と言う事を自分にも言い聞かせる意味で書いてみました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

天気予報では一日中曇りの予報でしたが、時折晴れ間から日差しがこぼれていた今日の東京です。

今日は公休日でしたが、今夜半から明け方にかけては雪が降るかもという予報なので、明日の通勤が心配なところであります。

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

と言う訳で、表題の通り妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました。

数年前から足の痛みを訴えていたのですが、今年に入って歩くたびに痛みが出るようになったということで、近くの整形外科医を受診したところ変形性股関節症と診断されました。

レントゲンでの診断では、足の付け根にある軟骨がかなりすり減っているということで、大きな病院で診察を受けるように勧められ、お互いに仕事が休みの今日、私が付き添ってこの辺りでは最も大きな総合病院で診察を受けてきたと言う訳です。

総合病院での診断は「今すぐに手術しなければならないというほど重症ではないので、あとは本人がどうするか決めて下さい」というものでした。

その手術というのは関節を人工関節にするという手術なのですが、今のところ回復率は約90%の割合でほぼ痛みは無くなって通常の生活に戻れるということでした。

当然、足の付け根の骨を切断して人工関節を埋め込むという手術ですから、妻も不安でかなり悩んでいましたが、今の痛い状態をごまかしごまかし生活するよりも、痛みを早く取り除きたいという欲求が勝ったようで手術を決断したと言う訳です。

偶然にも、現在妻が働きに行っているパート先が再開発のエリアに入っていて建物を取り壊すことになり、2月いっぱいでパート全員が解雇されることになったということも重なって、タイミング的にもちょうどよかったようです。

ただ、困るのが経済的な問題で、とても私一人の給料ではやっていけないので、どうしたものか頭の痛い問題が重くのしかかっています。

色々考えてはいるのですが、なかなかこれという解決策が見当たらないのが現状です。

とりあえず、今日のところはこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

政宗が最近気に入っているもの!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨夜から降っていた雨も明け方に上がり、夕方になってようやく晴れ間が顔をのぞかせ始めた今日の東京です。

このところはCランク隊員のTA隊員とかKM隊員などとも相勤することが多くなり、オイラもとりあえずはCランクからは脱したのか?と思う今日この頃です。

ちなみに、ウチの隊長はCランクの隊員同士では絶対に組ませないと以前から豪語してましたので、当然TA隊員とKM隊員が組んだことは私がこの現場に配属されてからは一度もありません。

まあ、この2名と組んでみて「なるほどな!」と思うところが多々ありますが、その話はまた別の機会に・・・。

政宗が最近気に入っているもの!

と言う訳で、興味がある人はいないと思いますが、私が最近ハマっているものを紹介します。

お気に入りその1「カルビーポテトチップス クリスプ ブラックペッパー味」

これ、最近まで存在を知らなくて、試しに買ってみたらハマってしまいました。

本当にブラックペッパーのピリッとした辛さと香りがビールに最高です。

現場の近くにあるスーパーで税抜き76円で売られていたのも購入のきっかけでしたが、量的にも食べきりサイズなのがお気に入りです。

お気に入りその2「辛からず 甘からず 旨辛なキムチ」


これも現場近くのスーパーに売っているんですが、値段が税抜き195円と手ごろなうえに、本当に辛すぎないのでパクパクいけちゃいます。

量的には200gと少な目ですが、その分食べ残して酸っぱくなったりする前に食べきってしまえる量なので気に入っています。

確かに味的には本格キムチのようなコクやうま味は望めませんが、チャーシューと一緒に和えたり、ラーメンに入れたりと重宝しています。

お気に入りその3「ダイソー 刻み高菜漬け」

最後は100円ショップで有名なダイソーに売っている「刻み高菜漬け」なんですが、これは中身が300g入っていて税込み108円というのはコスパ最高です。

ちなみに、私の場合はこれをさらにごま油で炒めて冷蔵庫に保存してありますが、単品でも良し、弁当のご飯の上に載せても良し、もちろん豚骨ラーメンのトッピングには相性抜群です。

最近では弁当のご飯の上に必ずと言っていいほど載せていますので、すぐに無くなってしまいますが108円なので気兼ねなく使えるのが嬉しいです。

一つ難点を挙げるとすれば、原産国が中国なので国産にこだわっている人には向きません。

しかし、ただでさえ低賃金な警備業界なので、そんなところにこだわっていたら生活できませんよ。

なんて言いながら私も昔は国産にこだわっていた時期もありましたが、知らないうちに中国産の食品を食べているなんてことは今や当たり前なので、最近では原産国はあまりこだわらなくなりました。

安くてコスパの良いものを見つけるのは生活の知恵ですからね。

これからも「これは!」というものを見つけたら紹介していきたいと思います。

では、また・・・!(^^)/

スポンサーリンク

グランメゾン東京を観て思うこと!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝のうちはパラパラと雨が落ちてきましたが、10時を過ぎて既に快晴の青空が広がっている今日の東京です。

今日は勤務明けの明日は公休日ということで、このところあまりにも不調だったパソコンのウィンドウズ10を先日クリーンインストールし直したので設定のやり直しとロードバイクのメンテナンスを行う予定の政宗であります。

最近の洋食シェフはなぜ帽子を被らないの?

今日は警備員とは全く関係ない話題なので、興味のない人はスルーでお願いします。

で、このところTBS系のドラマが面白くてよく見ているのですが、今回のグランメゾン東京はキャストに魅力的な人が出ているのと一応調理師として調理に携わっていた者としては色々と興味がある訳なんですよ。

まあ、私の場合は調理といっても学校の給食なのでフレンチだのイタリアンだの中華だのと言った本格的な料理のことはよくわからないのですが、ただ一つ調理をする上でどの料理にも当てはまる最も重要な要素が「衛生管理」です。

料理を作ってお客様に提供するという行為を行う上で、安全な料理を提供するのが当たり前だと思うし、調理師としての義務だと思っています。

私が身を置いていた給食調理の世界では、食中毒などの事故が起こった時には何百人という子供たちが辛い目に遭うことになるし、下手をすれば命を落とす可能性もありますので、衛生管理は徹底して行われていました。

特に手洗いと帽子、マスクはもちろんのこと、作業区域も厳しく制限されているのです。

しかし、最近テレビなどで有名レストランや評判の飲食店などを取材した映像や画像を見ると、男性女性問わず調理人のほとんどが帽子を被らずに調理している姿が目につきます。

もちろんグランメゾン東京もしかりで、シェフで帽子を被っているのはホテルで調理責任者を任されている平古祥平役の玉森裕太だけです。

我々の世界では帽子を被っていなければ調理場に入ることは許されませんでしたが、まあ個人経営の飲食店ではオーナーや責任者の考え方でどうにでもなりますからそこまで厳しくはしていないのかもしれません。

一般の人たちもあまり気にする人はいないのかもしれませんが、衛生管理に厳しい世界に長く身を置いたおかげでそのクセが身についてしまっている私には気になって仕方がないんですよね。

「美味けりゃそんなことどうでもいいじゃん!」と思う人が多いのかもしれませんが、ついついお店に入ると床だったり調理人の姿格好だったりと、つい衛生面を見てしまうクセがついてしまっています。

でも、何かあって苦しい思いをするのは自分ですから、やはり衛生管理がしっかりした飲食店で食べたいと思うのですが・・・!

まあ、よく行く居酒屋なんて裏はどうなってるかわかりませんから気にしても仕方がないし、アルコール消毒されるから大丈夫(な訳ねーだろ(笑))と思っています。

というわけで、今日は独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

警備員あるある!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

九州地方では台風が上陸した地域もあるようですが、相変わらずの晴天で猛暑が続く東京です。

今日はうちの現場では珍しい夜勤なので夕方までノンビリできるのは良いのですが、丁度暑さのピーク時に出勤しなければならないのが辛い政宗であります。

しかも、明日の勤務明けからそのまま東京本社での現任教育を夕方まで受けなければならないという、結局は24時間拘束状態なのであります。

YouTubeでおもしろい動画を見つけました

突然ですが、YouTubeサーフィンしていたら面白い動画を見つけましたので紹介したいと思います。

勤務中に泥酔…!? 知られざる警備員の実態!

まあ、とある警備会社での警備員あるあるを紹介した動画なんですが、多かれ少なかれ、どこの会社でも似たような事例はあるのではないでしょうか?

実際、私の現場でも会議室棟での一人勤務の際に、仮眠前に缶ビールを飲んでいたという事例や、二日酔いで出勤してきたなんて結構あるようです。

ただ、中には出勤してこないので自宅まで様子を見に行ったら亡くなっていた、などという事故例もありますので、一概には言えないのですが・・・。

しかし、私を含めてお金が無い隊員が多いのは確かなようですが、「飛ぶ」のはどちらかというと2号警備に多いような気がしますね。

ちょっと長めの動画ですが、中には「あるある!」と共感できる事案もあるかもしれませんので、暇つぶしにでもどうぞ。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

台風並みの雨風が降り続いています!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨夜から降り出した雨が、昼近くなってますます激しさを増している今日の東京です。

天気図を見ると、台風並みに発達した低気圧から延びている前線の影響で関東地方は雨の区域に入っているようです。

とりあえず、今日は公休日なので家に引きこもって録画した番組を観る事に決めた政宗であります。

勤務じゃなくて良かった!

こういう悪天候の日は巡回も色々と神経を使うし、外巡回では何より大っ嫌いな合羽を着ないといけませんから嫌なんですよね。

何せ、うちの会社は合羽を個人支給ではなく、現場で着回しますから他の隊員が着たやつをまた着るというのがどうも苦手です。

まあ特に潔癖と言う訳でも無いんですが、襟元とか直接肌に触れる部分とか濡れた状態で着るはめになりますから、ちょっと気持ち悪いんですよ。

しかも、新しいうちはまだいいんですが、だんだん使い込んで来ると生臭い匂いがしてきますから尚更です。

これから梅雨のシーズンになってくると合羽を着る機会が増えますから、ちょっと憂鬱な季節ではあります。

また、私の勤める市役所は建物が古いので大雨が降ると必ずどっか雨漏りするので、それをいち早く発見して報告するという役割もあるので神経を使います。

幸い、明日の天気は曇りのち晴れの予報が出ていますので、ラッキーでした。

さて、出川哲朗の充電旅でも観ますかね・・・(^^)/

スポンサーリンク

過去の申し送りノートや備忘録は何度でも読み返そう!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

空一面雲に覆われて、ポツポツと雨が降ったり止んだりしている今日の東京です。

梅雨らしい空模様と言えば聞こえは良いですが、要するに気温は高くないけれどジメジメした不快指数の高い状態で、政宗的には一年中で最も苦手な季節でもあります。

過去の申し送りノートや備忘録は何度でも読み返そう!

という事で、最近は待機時間などで過去の申し送りノートを読み返すというのを積極的に行うようにしています。

と言うのも、まだ現場に入りたての頃は右も左も良く分からずに、ただ仕事を覚えるのに必死でノートに書かれている内容がよく理解できなかったりすることが殆どでした。

しかし、ある程度時間が経って現場に慣れて来たころに読み返してみると、そこに書かれている内容がよく分かるようになります。

現場での業務のやり方がなぜ今の形態になったのか!とか、先輩がなぜそこにこだわるのか!とか、過去にどんな失敗や事故があってどういう対策を取ったのか!とか、仕事に慣れて来ると様々な事が理解できるようになってきます。

過去の失敗の記録などは直接自分の教訓にもなりますから、過去の申し送りノートや備忘録は情報の宝箱なのです。

休憩時間にノンビリと寛ぐのも良いですが、たまに気が付いた時に読み返すとまた新たな発見がある時もありますから心の片隅にでも意識しておくことをおすすめします。

では、これから派遣バイトの冷凍倉庫のピッキングに行って来ます・・・(^^)/

スポンサーリンク

施設警備員になれなかったら軽自動車の配送をやろうと思っていました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

天気予報通りに、お昼から雨が降ってきた今日の東京です。

おかげで気温も高くなく過ごしやすいのですが、建物の中はちょっと蒸し暑い感じがしますので、窓の施錠確認は確実に行う必要がありそうです。

施設警備員になれなかったら軽自動車の配送をやろうと思っていました!

給食調理員の仕事から転職するにあたって、次の仕事をどうするか迷っていた時に、友人に高速道路の料金所の仕事を紹介してもらったのですが、見事に不採用!

で、この歳になると残るは清掃員か警備員くらいしか募集がなくて、現場が近くて新規という理由で前の会社に応募するもこれまた不採用となり、どうしようかと途方に暮れていました。

そんな時にたまたま見つけたのが軽自動車の配送をしている人のブログでした。

その人のブログ記事をいろいろと読んでいるうちに興味が出てきて、軽配送について調べてみると固定ルートなら比較的に楽に回れて報酬も悪くない感じでした。

で、ブログ主にコンタクトを取って軽配送業者を紹介してもらい、事業説明会に参加したところ思ったのといろいろと違う部分が見えたのですが、とりあえず車両をレンタルしてやってみようと思いました。

ただ、考えれば考えるほどリスクの高い仕事のように思えて、ますます悩んでしまったのです。

まあ、考えようによってはリスクとは言えない部分もありますが、まずはいずれ自分の車を買わなければならない事、事故の危険、車両をに掛かる経費などいろいろと考えると、かなり稼がないと厳しい状況に陥る可能性があるのです。

その中でも一番頭を悩ませたのが車両に掛かる経費です。

配送業は天候に関わらず配達しなければなりませんから車両は4WDが必須でしょうし、車検などの整備費用、ガソリン代、雪に備えてスタッドレスタイヤの購入、置き場の確保、保険料その他、考え始めたらそんなに良い仕事には思えなくなってしまったのです。

軽配送の募集チラシには「頑張り次第では月100万円も可能」とか、「入社1年目の女性が月45万円」とか、いかにも稼げる風に書いてありますが、おそらく現実はそんなに甘くない業界ですよね。

でも、一時は車両の見積もりとかローンシミュレーションとか、経費のシミュレーションなんかを真剣にやってました。

まあ、結果的には悩んでいるところに一度は不採用になった前の会社から連絡が来て無事に施設警備員になれたと言う訳なんですが、そのまま連絡が無ければ今ごろは軽配送をやっていたかもしれません。

でも、政宗的には車は仕事で乗るのではなく、レジャーで乗るのが相に合ってると思いますので、これでよかったのだと思っています。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

ショック!行きつけの地酒屋さんが閉店!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

ちょっと気温は低めながら気持ち良く晴れて、日中は暑くなりそうな今日の東京です。

朝のテレビで寒いと言ってたので、長袖のインナーを着て来たらそこまで寒くは無かったので、ちょっと失敗した感じの政宗であります。

行きつけの地酒屋さんが閉店!

3年ほど前に偶然発見した住宅街の中にポツンとあった地酒屋さん。

ちょっと日本酒に興味が出た頃だったので、店番もお客さんも居ない店内に一歩足を踏み入れるのに勇気が入りましたが、私の地酒生活はそこからスタートしたのです。

依頼、安くて美味しい地酒を求めてちょいちょい通わせて頂きましたが、おかげで全国の名の知れない美味しい地酒を堪能することかできるようになりました。

今年から会社が変わり勤務時間も変わった関係で、以前なら勤務終了が9時だったので勤務明けに寄れたのが今の現場では8時に勤務終了なので勤務明けに寄るにもまだ開店前で近頃はちょっと足が遠のいていたのです。

ただ、地酒の入荷情報はホームページでチェックしていましたので、仕入れの都度に更新されていたのですが、このところ全く更新されておらずちょっと心配はしていたんですね。

で、先日、買い物のついでにお店の前を通ってみると、4月30日をもって閉店との張り紙が・・・!

う~ん、やはりと言うか、何で?と言うか、まあ普段からお客さんが多く居るお店ではありませんでしたが、遠くから足繁く通うお客さんもいたようなので何とか営業は大丈夫と思っていたのですが、なかなか厳しい状況だったようですね!

ちょっと、取っ付きにくい感じの店主でしたが、話してみると気さくで「何かお勧めはあります?」と尋ねると「ああ、これなんか貴男の好みに合うと思うから試してみたら?」と、お手ごろ価格の地酒を紹介してくれました。

しかし、これからは自分で探さないといけないんですね。

まあ、今ではネットでいろいろ手に入る時代ですが、こういった店主とのやりとりもリアル店舗の醍醐味で楽しい一時だったので残念でなりません。

私に日本酒の美味しさを教えてくれてありがとう、そしてお疲れ様でした。
m(_ _)m

警備員とは何の関係もありませんが、個人的にショックだったので!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

仕事で疲労回復!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は朝から曇りの天気で、午後から雨が降る予報が出ていましたが、正に予報通りの3時過ぎから雨が降りだした東京です。

今日の勤務は会議室棟でのC勤務なのですが、巡回時には必ず屋外の敷地を見回らなくてはなりません。

しかも、雑草だらけの建物の裏側に行かなくてはならないので、雨が降ると雑草でズボンが濡れないように、合羽の下も履かなくちゃいけないのが面倒なんですね!

仕事で疲労回復!

という訳で、今日のツーリングは距離こそ90km程度と100kmに満たなかったのですが、最大斜度20%以上の劇坂を上ったり、アップダウンが多いコースで地味に疲労が蓄積されるコースでした。

しかし、勤務明けで多摩湖を周回したり極力自転車足が衰えないようにしていたのが功を奏して、思ったより疲労感は少なかったです。

とは言え、流石にアラ還ですから体全体の怠さは残っています。

まあ、家に居ればダラダラと過ごすところですが、仕事はそうはいきません。

が、逆に少し強制的に体を動かした方が疲れが早く抜けるので、そういう意味では政宗の現場はうってつけです。

何せ朝の解錠作業が終われば、夕方の施錠時間までは定時巡回と待機していれば殆どOKなので、疲労回復にはもってこいと言う訳です。

これで、明日の冷凍倉庫のバイトもバッチリです!

まあ、現場によっては厳しい状況の現場もあるのでしょうが、こういうところも施設警備員の良いところかな?と思ったりします。

まあ、警備員は給料が安いとかいろいろと不満を言う人も多いようですが、現場次第という事でしょうかね!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク