定期健康診断で再検査になってしまいました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今朝は平年並みに冷えていましたが、お昼になると気持ちいいくらいの気温になっている今日の東京です。

今年は暖冬と言う事もあってか、既に花粉症の症状が出ているので、マスクをしていると頻繁に鼻水をかめないのがもどかしい政宗であります。

定期健康診断で再検査になってしまいました!

さて、1月の終わり頃に受けた健康診断の結果が届いたんですが、血中脂質異常との事で、3カ月以内に再検査して下さいと言う事でした。

まあ、簡単に言うと中性脂肪値が標準の160を上回って216と言う数値になっていたと言う事です。

と同時に悪玉コレステロール値もちょっと悪かったのですが、この辺りに関しては以前にも身に覚えがあるので、再検査には行きません。

理由としては、中性脂肪は運動をすれば下がることがわかっているし、再検査したところで食事の指導をされるだけと言うのが分かっているからです。

ここひと月程は、新しいネットビジネスの勉強やら、ヤフオクで不用品を売却して小遣い稼ぎをしたり、カミさんの手術についての説明を受けたりと、なかなかロードバイクに乗れていませんでした。

私の場合はそれに加えてお酒も飲むので尚更です。

これからは陽気も良くなって来るので、時間を作ってサイクリングに出かけようと思いますが、3月はカミさんの入院があったりネットビジネスも本格的に動き始めるので、4月にならないと色々難しいかな?

極力、体を動かすように努力はしようかと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

巡回が速すぎて怒られてしまいました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝、富士山を見たら真っ黒に見えて、一夜にして雪が溶ける異常事態になったのか? と驚いたのですが、時間が経つと単に雲の影になって日の光が山肌に当たってないだけだったという、朝から一人で心が騒ついていた今日の東京です。

それにしても、今日から気温が上がって春の陽気になると言う予報で、憂鬱な季節が早くもやってきやがったなと思った花粉症の政宗でありました。

巡回が速すぎて怒られてしまいました!

普段は日勤の隊長なんですが、どうしてもシフトの関係で先日私と夜勤する事になったんですよ。

で、夜間の1時間枠での巡回をいつもより早めに戻って来たら、「巡回から戻ってくるのが早すぎないか?」「ちゃんと見るところ見てる?」「俺なんかどう頑張ってもそんなに早く回ってこれねーんだけど!」などと怒られてしまいました。

いやいや、もちろん見るところは見てますよ!

ただ、早く戻って隊長にゆっくりしてもらおうと、早足で必死に巡回してきただけなんですけど・・・。

まあ、そんな事言おうものなら余計に怒らせるだけなので、敢えて「すみません!」と一言だけ謝りました。

隊長曰く、巡回はゆっくり目の歩きで各所を隅々までよく点検する。

早く歩いても転倒や見落としなどのリスクが増すだけで良い事は何も無いそうです。

まあ、確かに言われた通りだと思います。

しかし、一般的には仕事は早い方が喜ばれるし、それが能力の証でもあるので、なんだかちょっと違和感を覚えますね!

要するに時と場合によっては急がなければならない時もあるが、普段はしっかりと確認して業務に当たれと言う事ですね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響か?空港やイベント警備員募集が激減!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

明け方はかなり冷え込んだものの、日中は穏やかに晴れて気持ち良い今日の東京です。

今日は会議室棟での一人勤務なので、気楽に勤務できて良いのですがマスク着用で鬱陶しいのが残念です。

コロナウイルスの影響か?空港やイベント警備員募集が激減!

私は色々な警備の現場での報酬額を知るために警備員専門の求人サイトに登録しているのですが、ここ最近は以前よく目にした空港での警備員募集やコンサートイベントなどの警備員募集の案件を見かけなくなったような気がします。

特に空港などは海外からの不特定多数の人が行き交う所なので、警備員の安全確保やマスクなどの装備品が入手困難となっている影響が出ているのかな?と推測されます。

昨日も東京マラソンに中国から参加する予定だった人に対して、来年の無条件参加権を付ける代わりに参加自粛を呼びかけるなど、イベント開催も苦慮していることが伺えます。

そんなイベントの警備に携わる警備員の皆さんには、十分な防御策を講じて業務に当たって頂きたいと思います。

とりあえず現状では収束の兆しは見えませんので、東京マラソンに参加するランナーもマスク姿の人が多く見受けられると思いますが、参加者についても参加料を払っているからと言うような理由では無く、自身の安全を最大限に考慮して参加して頂きたいと思います。

私個人の意見としては、本来ならば中止すべきとは思いますが、色々な大人の事情というか難しい問題も多いと思うので、難しいのでしょうね。

皮肉な事に、コロナウイルス対策のおかげでインフルエンザの感染率が大幅に下がってるとか!

皆さんやればできるんですよ。

私もそうなんですが、危機的状況にならないと行動しないのは、人間の真理なんでしょうね!

まめな手洗いを心がけて感染予防に努めましょう。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

マスク警備は最悪!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

暖冬のせいかいつもならニット帽が手放せない季節なのですが、今年は無くても特に困らない日が多く感じる東京です。

今日も晴れていますが、それほど風も吹いていないせいか特に帽子が無くても耳が冷たくてちぎれそうと言ったこともなく、穏やかな天気なので助かっています。

マスク警備は最悪!

コロナウイルス対策で始まった「マスク着用命令」ですが、何とか会社でかき集めたというマスクが支給されました。

ところがそのマスク自体がペラッペラの薄いマスクで、しかも一人5枚しか支給されないので一日で使い捨てるのではなく数日間使用するようにというお触れ付き。

まあ、とりあえず着用して勤務してみましたが、これがもう最悪!

最初のうちはまだどうにか使えましたが、時間が経つにつれて「ケバ」が出てきて鼻がむず痒いしくしゃみは出そうになるし耳は痛いしという3重苦。

そもそも私のマスク嫌いの最大の原因がこの「ケバ」なのです。

高級なマスクは使ったことがないのでわからないのですが、とにかく使い捨てマスクにはこの「ケバ」が付き物で、こいつのせいで鼻がムズムズするのが許せないのですよ。

おまけに巡回で歩いていると息苦しいし、良いことは一つもありません。

ちなみに私は花粉症なのですが、過去の経験から私の場合はマスクをしても、していなくても花粉症の症状が軽減されることはありませんでしたので、そもそもマスクの効果をあまり信用していません。

果たしてそれが対ウイルスとなった場合にはなおさらです。

まあとりあえずは命令なので着用はしますが、一日でも早くコロナウイルスが収束してマスク解除になることを願っています。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響でマスク着用命令発動!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

時折冷たい北風が吹くものの、快晴の空が気持ち良い今日の東京です。

1月の土日は雨か曇りになることが多かったので2月に入って久しぶりの土日の青空という事になります。

とは言え、今日は勤務なので恨めしく空を眺めている政宗なのであります。

コロナウイルスの影響でマスク着用命令発動!

今日から2月という事で、今年に入って早くも1ヶ月が過ぎてしまいました。

で、先月の中頃から世界中で話題になっているコロナウイルスですが、遂に我が市役所でも対策に乗り出す事になったようです。

まず手始めに、不特定多数の人間と相対する各課の受付カウンターの担当者はマスクの着用を指示されました。

もちろん休日夜間窓口も例外では無くマスク着用です。

したがって、巡回時も不特定多数の人に声を掛けられたりする可能性があることから、休憩時間以外の勤務中の殆どの時間はマスクを着用する事になります。

いや〜、マスク嫌いの私にとっては地獄ですね〜〜〜!

コロナウイルスはマスクである程度の予防効果はあるとされてはいますが、完全とは言えない以上不安は拭いきれませんね。

しかも、最近の連日の報道でどこの薬局やホームセンターなどでもマスクが売り切れで手に入らないと言った現状で、対象の職員全員に支給ができないという事態になっているのです。

なので、とりあえずマスクを持っている職員については洗って数日間使うなどの対策が検討されているようですが、それってどうなの?と思わずにいられません。

実は昨日もネットビジネスの打ち合わせで新宿に出かけたのですが、マスク姿の中国人や外国人を多く見かけました。

もちろん日本人もマスクをしている人は多く見受けられましたが、会話する言葉を聞いているとマスク姿のほとんどが中国語でしたので、意識の違いを垣間見たような気がします。

できることなら極力人混みは避けた方が賢明ですね。

そんなこんなで、一刻も早くワクチンが開発されることを祈るばかりの今日この頃であります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

施設警備員のリアル年収はいくら?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日はまるで春のような陽気で上着がいらないくらいでしたが、今日はまた冬に逆戻りというジェットコースターのような気温の東京です。

今日は公休日なのですが、新しいネットビジネスについての打ち合わせに行ってきます。

ビジネスの概要は分かっていますが、詳細がまだ不明なのでいろいろと突っ込んで聞いてみようと思います。

施設警備員の年収はいくら?

と言う訳で、先日、源泉徴収が会社から送られてきましたので紹介したいと思います。

令和元年分の総収入は約304万円でした。

で、ここから所得控除額が引かれて手取りが195万円という結果。

まあ、会社によっても多少上下はあるとは思いますが、ヒラの施設警備員の年収は手取り200万円程度です。

これを高い思うか低いと思うかは人それぞれとは思いますが、一般のサラリーマンよりは低いのかな!と思います。

正直言って、家庭持ちには辛い金額です。

当然、共働き必至なので、なかなか養うという感覚は持てませんね。

そんなわけで、副業でどうにか補おうと頑張ってはいるのですが、なかなか思うような結果が出ていないのが現状です。

しかし、日々現状に甘んじていては将来の生活が破綻するのは目に見えていますので、もがけるだけもがいてみようと思っています。

諦めなければいずれ何らかの結果は出ると信じているのですが・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

2019年度の現任教育終了しました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

ここ何日かは新たなネットビジネスの勉強が忙しくて、ブログの更新をサボってしまいました。

今回のビジネスは、私が全く経験したことのない分野のビジネスなので期待と不安が入り混じって、どうなるのか自分でもわかりません。

なので、とりあえずは実践あるのみという感じで集中して取り組んでいるところです。

2019年度の現任教育終了しました!

と言う訳で、先日2019年度の現任教育終了しました。

次回の現任教育からは、年間10時間と言う事で一回の現任教育が5時間に短縮されるので、今までよりもかなり早く帰れるのではないか?と期待しています。

今回の内容は?

で、今回のメインとなる講義は「遺失物の扱いについて」ということでグループ討議が行われ、失敗談からその対策などを話し合いました。

ですが、ウチの現場は市役所なので遺失物の扱いは担当の係に持っていくか、財布や免許証などの場合は近くの警察署に届けるようにお願いするので、特に失敗談とか無いんですよね。

ただ、他の商業施設やオフィスビルなどでは様々なエピソードが出てきて、面白かったです。

中でも多かったのが、ゴミと思って捨ててしまったものが後から探している人が現れると言ったケース。

例えば、清掃係が女子トイレに落ちていたヘアゴムを拾得物として持ってきて、一応は預かったものの「こんなのゴミと一緒でしょ!」と思い捨ててしまったところ、後から「清掃の方にこちらに預けてあるって聞いてきたんですけど?」と言って持ち主が現れる、と言った具合!

まあ人の価値観は様々ですから、ゴミに見えるものでも持ち主からすれば大事な物だったりしますので難しいですね。

あ、そういう意味では市役所の駐車場に置き忘れたのか、ゴミとして捨てていったのか迷うような落とし物がたまにあります。

コンビニ袋に入った食べ終わった弁当とか明らかにゴミと分かるものは処分しますが、中には姿見とか噴霧器とかベビーカーとか、置き忘れたのか、わざと置いていったのか判断に迷うものが結構あります。

どちらにしても管理係に持って行くだけで、その後の処理に我々はノータッチなので良いのですが・・・。

現場によっては一定期間預かるところもありますので、権利の発生するような落とし物とかは慎重に扱う必要があるので面倒ですね。

いずれにしても、拾得物台帳にきちんと記載しておけば問題ないんですけどね!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

明日は現任教育です!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から雲が空を覆い、陽射しが無いために底冷えがする今日の東京です。

昨日のような北風が吹いていないのでまだマシですが、それでも外周巡回時には防寒着が無いと震える寒さになっています。

明日は現任教育です!

いつもならば2月と8月に行われている現任教育なんですが、今年は何故か1月から行われています。

去年までは年間16時間行われた現任教育ですが、今年から法律が変わって年間10時間行えば良い事になったので、無理すれば1日で終われそうなきもするのですが、うちの会社は今まで通り2日間で行うということです。

ただ、今までは1日8時間だったのが5時間で済むので、その分早く帰れるのではないかと期待しているのですが、果たしてどうなることやら・・・(笑)

まあ、いつもやる事は殆ど一緒なので特にどうって事はないんですが、勤務明けで制服の入った重い鞄を持って会場まで1時間以上かけて行かなければならないのが面倒です。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

警備員のイメージは、朝から駅のベンチで缶チューハイ!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝のうちは青空が出ていましたが、徐々に雲が出始めて雨がパラついている今日の東京です。

今日は休庁日の会議室棟での一人勤務な上に、会議室利用の団体が3組だけという事でノンビリと勤務を行なっています。

警備員のイメージは、朝から駅のベンチで缶チューハイ!

まだ日勤の公務員時代の話しですが、朝の出勤ラッシュを横目に、髪の毛がボサボサで制服姿のままベンンチで旨そうに缶チューハイを飲んでいるというのが警備員のイメージでした。

当時は大きなカバンに誘導棒とヘルメットがぶら下がっているというのがお決まりのスタイルで、朝から羨ましいというか何だかな〜というか複雑な想いでその姿を見ながら勤務先に急いで向かったものです。

その駅はそこそこ大きな乗換駅で、日雇いの手配師も多くいたのでホームレスに近い労働者達もよくたむろしていて、警備員も似たようなもんという勝手なイメージができあがってしまいました。

そうこうしているうちに、私は自転車通勤に切り替えたので朝から酒を飲んでいる警備員の姿を見かけることは無くなりましたが、今朝久しぶりに我が家の最寄り駅でそんな警備員の姿を目撃したので、昔のことを思い出してしまいました。

ただ、昔と違うのは心の底から『夜勤お疲れ様でした』と思えるようになったことです。

昔はあちら側(どっち側だよ!笑)でしたが、今ではこっち側の同業者ですから気持ちがよく分かります。

私も駅では飲みませんが、今では明けの朝からビールを飲んでいる事に罪悪感は全く感じませんからね(笑)

今日はちょっと昔が蘇った政宗なのでした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

社会になくてはならない仕事の単価が低すぎるのは何故?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

空は一面雲に覆われて、午後には雨予報の今日の東京です。

最高気温は9度と一桁の予報が出ていて、今日は一日中寒い残念な公休日となりそうです。

社会になくてはならない仕事の単価が低すぎるのは何故?

こんな表題にすると「お前は社会評論家か?」と言われそうですが、年末年始に率直に感じたことを述べさせて頂こうと思います。

去年の年末から今年の年始にかけては、曜日の並びの関係で一般の会社などでは9連休となったところが多いと思います。

私の勤務する市役所もご多分に漏れず9連休となりました。

で、市役所にはウチの会社の清掃部門も契約しているのですが(総合ビル管理会社なので)、年末年始はお休みとなります。

そうなると当然日を追うにつれてトイレなどが汚れて来るわけで、清掃担当が毎日きれいにしてくれているおかげで気持ちよくトイレが使えてるし、気持ちよく過ごせていることを実感する訳なんですよね。

つまりは、建物にとって清掃担当は無くてはならない存在な訳で、もっと言えば清掃がいなければ成り立たないくらいの存在な訳ですよ。

にもかかわらず、パートの募集チラシなどを見ると最低賃金のところばかりで、魅力的な求人は見当たりません。

これは清掃関係だけではなく、看護や介護などもなくてはならない仕事にも関わらず、報酬額は低いです。

我々警備員でも2号警備の交通誘導がいなければ工事現場が成り立たないにも関わらず、報酬額は低いですよね。

しかも現場までの交通費は実費とかいう案件が多いです。

そんなんだから、ウチの清掃さんも直ぐ辞めてしまう人が多くて、「あれ?また知らない人が入ったみたいだね!」なんてことが日常茶飯事です。

まあ、こんなのは今に始まったことでは無いのですが、汚いところをきれいにしたり、病人や介護が必要な人の面倒をみたり、ゴミを収集したりという、社会にとってなくてはならない仕事の報酬額をもっと上げるべきだと思うのは私だけでしょうか?

先日のテレビで、若者が渋谷で「最低賃金を1,500円にしろ!」というデモを行ったというニュースを流していましたが、東京で生活しようと思ったら全くその通りだと思います。

って、こんなこと以前にも書いたような気がしますが・・・。

まあ、社会に必要か?という意味では、我々1号警備員はちょっと危機感を覚える必要があります。

と言うのも、建物の警備なんていつ機械警備に取って代わられるか分からない存在だからです。

例えば、24時間誰かしら仕事をしているオフィスビルや商業施設ならば警備員の存在理由はありますが、市役所や学校などのようにある時間になったら無人になる建物の場合は、はっきり言って機械警備でも良い訳です。

そういう意味では、交通誘導の警備員は工事現場やイベント会場などにはなくてはならない存在なので、将来的にも安心ですね(体力的にキツイですが)。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、この年末年始で思うところがあったので書き連ねてみました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク