カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事

臭い足の原因は安全靴だった!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

梅雨明けしたと思ったら、今度は
連日の真夏日が続く東京です。

まだ暑さに体が慣れないせいか、
熱中症になる人が増加中のようです。

ウチの現場でも清掃員のおばちゃん
(70代)が熱中症の疑いで早退したり
と、

この所の天気に体を対応させるのは
至難の技ですね。

コロナ対策も重要ですが、熱中症予防
の水分補給と塩分補給を怠らないよう
に気を付けましょう!

靴を替えたら臭かった足の臭いが四分の一になった!

そんなこんなで、ようやく汗をかく
季節が到来した感じですが、そう
なると当然靴の中も蒸れ蒸れと言う
事ですねぇ!

そこで気になるのが足の臭いです。

警備員になってから約3年半くらい
ミドリ安全の安全靴を履いていたん
ですが、

先日、ついに靴底が剥がれ始めて、
何とかゴム用ボンドで補修しながら
履いていた訳です。

しかし、とうとうボンドでは補修し
きれない状態になり買い替えること
になりました。

で、買い替えた靴がダンロップ製のウォーキングシューズなんですよ。

まあ履き心地はまずまずで、値段も
手頃だったので今のところは
それなりに満足なんですが、

安全靴からウォーキングシューズに
替えて劇的に変わったのが足の臭い
でした。

くさやの臭いが4分の1に・・・

あ、

特にくさやに悪気はありませんし、
食べたら美味しいのも知っています
ので勘違いしないで下さいね。

という訳で、安全靴を履いていた時
の悩みが足の臭さでした。

対策としては、通気性の良い中敷きや
消臭剤入りの中敷きを使ってみたり
しましたが、どれも効果は今一つ
でした。

まあ、つま先に鉄板が入っている訳
ですから、通気性はゼロなので蒸れて
当然なんですが、

半日靴を履いているとつま先が
ジットリ湿って、足の指がシワシワに
ふやけた状態になってしまっていま
した。

スポンサーリンク

そんな状態ですから、仮眠前には
足の指の間からくさやのような、
ホームレスのようなクッサーイ臭い
がしていたのでした。

なので、仮眠前のウエットティッ
シュでの足拭きを欠かすことが
できませんでした。

当然、勤務が終わって帰宅したら
真っ先に足を洗わないと、食卓の
テーブルの下からくさや臭がして
くるという最悪の状態。

ここまで書くとまるでミドリ安全の
安全靴が最悪のように聞こえますが、

安全靴としての機能は素晴らしかっ
たですよ。

最初こそ足が痛くなりましたが、
馴染んでくると履き心地も悪く
ないし、丈夫でした。

ただ、

蒸れに関してはどうしようも
ありませんでした。

しかし、

靴をダンロップ製のウォーキング
シューズに替えてからは足のジットリ感
が無くなって、それと同時に臭いも
4分の1程度まで減りました。

ビニール製の人工皮革ですが・・・

一応ミドリ安全の安全靴は皮革製で、
ダンロップの方はビニール製の人工
皮革なので蒸れに関しては同じような
もんかな?

と思っていましたが、そうではなかっ
たようです。

私以外の隊員達は、仮眠時でも靴下
はそのままで寝ていましたので、

「よくそんな臭い靴下のままで寝ら
れるな!」

と不思議に思っていましたが、
そこまで足が臭いのは私だけだった
ようです。

確かに、仮眠前にトイレで足を匂って
みると、全く臭わないわけではありま
せんが、

以前のようにむせるようなくさやの臭
いは殆どしませんでした。

おかげで、今では帰宅してから慌てて
足を洗う必要が無くなって助かって
います。

本当は安全靴が良いのでしょうが!

と、そんなこんなで、どうしても
安全靴を履かないと仕事ができない
2号警備さん達は足の蒸れ対策を
どうしているのか気になりますが、

とりあえず、靴を安全靴から
ウォーキングシューズに替えたら
足の臭いが4分の1になった

というお話でした。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員の仕事

安くて雨でもキュッキュッって言わない靴はありませんか?【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から雨予報でしたが、とりあえずは
明るい曇りな今日の東京です。

それにしても、昨日の緊急地震速報
には騙されましたね。

来る来る詐欺

以前から来る来る詐欺と思っていた
ので、iPhoneを使っているときは受信
拒否設定にしていたんですが、

今度のoppoはその設定ができない
みたいで、フィフィフィとけたたま
しく鳴っておりました。

当時は地下の警備員室にいたので、
地震が来ても地上に比べて揺れは
小さいのでどのくらいの揺れが
襲ってくるのかと身構えていたの
ですが・・・。

オオカミ少年

毎度毎度の事ながら、こうも空振りが
続くと誰も緊急地震速報を信じる人が
いなくなるのではないかと思いますね。

まあ現に私は一切信じていないわけ
ですが。

まあ、実際大地震が来ると分かった
ところで身を隠す以外に何もできない
と思われるので、

自信の揺れを感じてから行動しても
大差ないのでは?と思うところで
あります。

まあ、交通機関なんかには有効かも
しれませんが・・・(^^;;

安くて雨でもキュッキュッって言わない靴はありませんか?

で、今日の本題ですが、
靴底が濡れてもキュッキュッって
言わない靴はありませんかね。

スポンサーリンク

いや、革靴なら言わないことは
分かっていますけど、警備員の仕事に
そんな靴は勿体なくて履けませんよ。

値段が5,000円程度で黒のひも靴なら
何でも良いのですが、

巡回中に仕事をしている職員の横を
通るのに気が引けるんですよね。

遂に安全靴壊れる

先日まではミドリ安全の安全靴を履いて
いましたが、ついに靴底が剥がれてしま
ってダンロップ製の安いウォーキング
シューズのような靴に履き変えたら、

ミドリ安全以上にキュッキュッと
うるさくて、こう雨続きだと巡回がます
ます憂鬱になるんですよね。

特に市役所の床はPタイルが多いので、
キュッキュッと鳴りやすいんです。

今のところゴム底の靴ではどうにもなら
ないのでしょうかね?

どこかのメーカーで開発してくれません
かね?

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員

アディダス警備員!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日の抜けるような青空から一転して、雲が空を覆っている今日の東京です。

夜間曇っていたせいか、今朝は気温の落ち込みが少ないようで長袖のシャツだけで丁度良い気温になっています。

アディダス警備員!

先日調べものをしていたら偶然見つけたんですが、あのアディダスから警備員をモチーフにしたスニーカーが出ていたんですね。

スポンサーリンク

画像を見た限りでは、漢字で「警備員」と入っている所が何とも言えないデザインですが、フィット感や履き心地は良さそうですね。

しかし、警備員用の靴としてつま先に鉄板が入っているとか、靴底が打ち抜き防止になっているとか何か特別な仕様になっているのかと思ったら、中身はただのスニーカーのようです。

これでお値段が安いところで13,000円とかで、しかも取り寄せになるので受け取るまでに時間が掛かるようです。

う~ん、実際にこの靴を履いて業務を行おうと思う警備員がどれだけの数いるのかと思うと、ちょっと疑問ですよね。

基本的に警備員は給料が安いですし直ぐにボロボロになってしまいますから、靴に1万円以上かけるなんてことはしないと思います。

しかも施設警備員の場合は靴の色やデザインも指定されることが殆どですから、まずこの靴を履くことは不可能でしょう。

あのアディダスが何を目論んでこんなスニーカーを世に送り出したのか全く意図が分かりませんが、おそらく売れていないであろうことは間違いないと思います。

という事で、今回は珍しいスニーカーの紹介でした。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事

Amazonで2,000円で買った靴が壊れました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝のうちは雲に覆われていた空も、お昼になるにつれて青空が顔を覗かせると同時に蒸し暑くなってきた今日の東京です。

先週の台風24号に引き続き25号の進路が懸念されていましたが、日本海側の進路を進んでいるために関東地方には殆ど影響が及ばないようです。

しかし、台風の進路に当たっている地域の皆さんはくれぐれも身の安全の確保に努めて、怪我や災害に巻き込まれないようにしていただきたいと思います。

Amazonで2,000円で買った靴が壊れました!


ということで、今日は会議室棟勤務なのですが、先ほど足下に何か違和感を感じたのでよく確かめてみると、靴の右足の小指の部分がソールとアッパーの接着が剥がれてしまっていました。

スポンサーリンク

もうこうなると雨が降ったら当然染み込みますし、徐々に剥がれも広がることは明白なので今日でこの靴ともおさらばです。

4月にAmazonから2,000円ほどで買った靴でしたが、結果的に僅か半年しか持ちませんでした。

仕方が無いので当分は以前履いていたミドリ安全の安全靴を再び履くことになりますが、やはり安物はそれなりの物でしかないということなのでしょうね。

いかに仕事用だから何でも良いとは言っても、ある程度のクオリティーは確保していないとダメですね。

安物買いの銭失いというお話でした、トホホ。。。

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員 施設警備員の仕事

Amazonで2,000円の靴を買ってみました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は午後から雨となり時折強く降る時間帯もありましたが、夜中には雨も上がって今朝は気持ちよく晴れている東京です。

使い物にならない合羽を着ての外周巡回は嫌なので中に着るためのペラペラなビニール合羽を購入しておいたのですが、100均の合羽では流石に強度が弱く新品の状態でも既に接着が剥がれていたり穴が開いている部分が数か所ありました。

しかし、それでも中に着るのと着ないのでは雲泥の差で、昨日はおかげで本降りの雨の中での巡回後も殆どシャツは濡れずに済みました。

一応、隊長に新しい合羽をお願いはしてあるのですが何時の事になるのか定かではないので、もう少しまともなビニール合羽に買い替える予定です。

Amazonで2,000円の靴を買ってみました!

さて、施設警備員になって以来ミドリ安全の安全靴を履いていましたが、機能はともかく蒸れて足が臭くなるのが悩みの種でした。

で、今の現場でも他の隊員たちは普通の黒い革靴を履いて勤務しています。

で、最近始めた派遣バイトの冷凍倉庫作業のほうがフォークリフトなんかの関係でむしろ安全靴を必要とする現場なので、だったら安い革靴を一足買って今履いている安全靴を冷凍倉庫用にすれば良いんじゃないの!と、思った次第です。

まあ、冷凍倉庫ならばそんなに蒸れる事も無いでしょうし、仮に蒸れて臭くなったとしても帰宅して直ぐにシャワーなりお風呂に入れますからね。

という訳で、安い革靴を探して見たところ何とあのネット通販最大手のAmazonで2,000円の靴を発見してしまいました。

それがこれ、[グリニッチポロクラブ] GREENWICH POLO CLUB GREENWICH POLO CLUBカジュアルシューズ PC9919 BROWN(BROWN/26)

スポンサーリンク




まあ、当然ですが本物の革靴ではなくて人工皮革ですが、仕事で履く分には十分です。

他の隊員たちも本革の靴を履いている隊員は見あたりませんから、概ね似たような靴を履いているものと思われます。

本来ならば蒸れにくいゴアテックスの靴が理想なんですが、値段を考えたらちょっとね・・・。

ちなみに、普段履きのスニーカーはゴアテックスなんですが、雨も染み込まずに快適です。

一日履いてみた感想

まあ、安い靴ですから当然履き心地なんて良い訳がありませんが、値段の割にはマトモな方だと思います。

シワのでき方とかはいかにもビニールレザーっぽい感じで耐久性には不安がありますが、新品という事もあって雨の中を歩いても水が浸み込んで来ることはありませんでした。

気をつけなければいけないのは、レビューページにも書いてありますがサイズがワンサイズ大きいので普段のサイズよりも1㎝小さいサイズで大丈夫だと思います。

ちなみに政宗は普段25.5㎝の靴を履いているのですが、今回、半サイズ小さめの25.0㎝にしたらちょっと大きくて中敷きを入れようと思っています。

蒸れ具合はというと、当然全く蒸れないという事はありませんが前の安全靴よりはだいぶマシで、足の臭いも半減したように思います。

あ、もちろん蒸れ対策として5本指の靴下を履いての感想です。

これも蒸れ対策では一つ大事な点で、やはり普通の靴下よりも5本指の靴下の方が臭いがマシになるのは間違いないです。

あとはこの靴に関しては耐久性の問題で、どのくらいでどんなダメージが現れるか検証してみたいと思います。

では、今日から安全靴を履いて冷凍倉庫のバイトに行って来ます(^^)/

カテゴリー
施設警備員の生活

足の臭いは夏の方がにおわない?【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から強い日差しが降り注いで、気温がグングン上昇している今日の東京です。

今日から公休日2連チャンなのですが、天気予報によると今日の最高気温36度ということなのでエアコンの効いた室内で引きこもるのが正解なのかな?と思っているのですが、高校野球も終わってしまったし何をやって過ごそうか悩んでしまいます。

さて、話はガラッと変わりますが、最近ちょっと気が付いたことがありますので紹介したいと思います。

足の臭いは夏の方がにおわない?

そう、政宗は仮眠する前にボディーペーパーで足を拭いてから靴下を取り替えて仮眠するのですが(直ぐに靴が履けるように靴下は履いたままで仮眠します)、冬場に足を拭いている時には何となくモワ~っと納豆臭のような臭いが漂って来て、思わず「ウッ!」となったのですが、夏場になってからは納豆臭さをそれほど感じなくなりました。

スポンサーリンク

靴は相変わらずミドリ安全の安全靴を履いているので、蒸れ方MAXの筈なのですが・・・。

で、ちょっと調べてみると冬場は体が熱を作るために代謝が上がっているそうなので、暖房の効いたところに居ると靴の中や蒸れやすいところは普段以上に汗を掻きやすいので雑菌が繁殖しやすいということだそうです。

逆に夏場は体温調節のために体全体で汗を掻くので、足の発汗は冬場よりも少なくなるのだそうです。

言われてみれば確かに冬場の方が足の指がふやけていたように思います。

そうは言っても、冬場に比べて臭い方が少ないと言うだけで全く臭わない訳ではないので、夏場でも足の臭いケアは欠かせませんね。

すみません、どうでもよい話でしたね!

では、また・・・(^^)/

カテゴリー
施設警備員の生活

施設警備員の靴について

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は夜勤明けで、ちょっと眠いのを我慢しながらブログを書いています。

ただ、夜勤の場合は遅寝で2時から6時までの仮眠時間ですから、当務の21時から1時までの時よりも良く眠れました。

さて、今回は施設警備員が履く靴についてです。

まず最初に入社する時に言われたのが「黒い革靴を履いて下さい」という事で、私はリーガルの紐付きビジネスシューズしか持っていませんでしたので、まあ黒いウォーキングシューズ的な靴でも良いのかな?とかいろいろと考えていたのですが、どうもピンと来るものが思い浮かびませんでした。

そこで、どういう靴が警備員の靴として適当なのか検索してみました。

すると「シモンの安全靴」というキーワードが多数目に留まり、調べてみるとシモンの安全靴というのは作業現場ではポピュラーな安全靴なのだという事がわかりました。

[シモン] SS11 安全靴 JIS規格 SimonStarシモンスター 1823360 BK ブラック

スポンサーリンク

しかし、シモンというメーカーを知らなかった私は、知らないメーカの靴よりもTVのCMなど色々なメディアで見たりレビューも良い評価が多かった[ミドリ安全] 安全靴 短靴 G3210 ブラック
という靴を購入する事にしました。

ご覧の通り見た目は殆ど変わりませんのでどちらを選んでも良かったのですが、やはりメディアへの露出度というのはミドリ安全の方が目にする機会が多いので、なんとなくミドリ安全の方が良さげな印象を持ってしまっていたようです。

で、履いてみた感想ですが私の場合はサイズ的にほぼ通常の靴のサイズでOKでした。

履き心地としては最初はちょっと違和感がありましたが、履きこんで馴染んでくると違和感も消えて安全靴という事を忘れるくらいです。

ただし、前にも書きましたが通気性に関しては無いに等しいので、非常に蒸れます。

この寒い時期で結構蒸れますので、夏になってどうなるのか?不安でいっぱいです。

まあ、施設警備は車両誘導などと違って工事現場での警備ではありませんので、安全靴を履く必要性があるのか?という疑問もありますが、警備という仕事はいつ何があるか分からない現場でもありますので、あらゆる場面に対応できる靴を履いておくのがベストな選択ではないのかな!と政宗は思うのでありますよ。

しかし、もう少しスニーカーに近いような通気性が良い安全靴でも良かったのかな?と、ちょっと後悔している今日この頃です・・・。

では、また・・・(^^)/