異常発報

スポンサーリンク
施設警備員の仕事

誤発報が続いています!【施設警備員の仕事】

ジメジメと湿気が多い日が続くと、決まって光電アナログ式の煙感知器が誤作動を引き起こすので困ったもんです。 幸いなことに仮眠室の有る本庁舎ではなく、別館の方の感知器なので仮眠中に発報で起こされることは無いのですが。 梅雨時のこの時期は、朝一番の巡回で別館の警備員室が発報しているという事がよくあります。
政宗のやらかし

やらかしが成長させる?【施設警備員の仕事】

昨日はB勤務の政宗がそのセンサーのセットをする事になっていたのですが、セットする前には残業で残っている1階職員にセンサーをセットする旨を伝えて窓の操作をしないように促してからセットすることになっています。しかし、セットする際に操作を誤ってしまい政宗が発報させてしまうという、非常に恥ずかしくも情けないミスをやらかしてしまったのです。
施設警備員

施設警備員は、まず「発報音」を覚えて聞き分けよう!【施設警備員の仕事】

警備員は異常事態の知らせがあった場合には、現場に急行して何が起こっているのかを確認して報告しなければなりません。そんな異常事態を知らせるのが発報音なのですが、発報に対して素早く対応するにはそれが何の発報音なのかが分かっていないといけません。この対応がスムーズにできるかできないかによって、警備員としての信頼度や評価に差が出てくるのです。
当務

仮眠中の異常発報【まさかの明け方に自火報発報】

昨夜も2時から仮眠用のベッドに横になり、熟睡とまではいかないもののウトウトと夢見心地でいたところに、ドアの向こうからいきなりの異常発報のブザーが鳴り響いているのが聞こえました。何事かと思い時計を見ると4時50分。眠い目をこすりながらドアの向こうに行ってみると、病院内の厨房からガス漏れ警報とのこと!
施設警備員の生活

異常発報の98パーセントは誤報である!

こんにちは、政宗です。 今日の東京は夜中にチラチラと雪が舞いましたが巡回に影響するほどでもなく、朝には晴天になって気持ちの良い一日になりました。 さて、新任警備員教育講習でも講師の先生がおっしゃっていましたが、「異常発報の98パ...
新任警備員教育

日勤現場研修2日目【初の異常発報!】

今日は現場研修2日目でしたが基本は巡回が中心で、新たにお目にかかる先輩警備員や設備の方にご挨拶したり防災センター待機中に行う防災設備の定期確認を教わったりと、さほど複雑な業務はありませんでした。ただ、昼食を終えてちょっとまったりとしているところに、突然の異常を知らせるブザーが鳴り響き一瞬でその場に緊張感が走ります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました