カテゴリー
仮眠 施設警備員の仕事

気遣いは人としての基本じゃないの?【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

相変わらず空一面雲に覆われて、過ごしやすい気温は良いのですが憂鬱なお天気が続いている今日の東京です。

巡回していると夜間に晴れ間が出る時間帯もあるのですが、一夜明けると曇っているというパターンで、そろそろ青空が見たい病が発症寸前の政宗なのであります。

久々に寝不足の勤務明け

一昨日は明け残日勤で昨日は通常勤務だったので久しぶりの朝帰りだったのですが、相勤者のおかげですっかり寝不足の勤務明けでした。

昨日の相勤者はAH隊員で、普段からちょっとお調子者的なところがあって、ちょっとおしゃべりなのですが明るいキャラの人柄は嫌いじゃありませんでした。

ただ、周りの状況をあまり考えないで行動してしまうところが気にかかるところだったんです。

で、特に昨夜はそれが極端で、23時を過ぎて宿直方が仮眠に入っているにも関わらず「あ!ヤベ、寝間着忘れてきた!」とか、「まいったな~、じゃ今日はパンツいっちょで寝るか!」などと普通の声で独り言を発していたり、夜中に何度も咳き込んではコンビニ袋をカシャカシャと何かを探してみたり、ロッカーの扉を開け閉めしたりと、気を使う素振りも無い行動を取っていました。

このAH隊員は以前にも「うるさい隊員だから何とかしてくれ!」と宿直方から隊長に苦情が出ていた隊員で、度々注意されているにも関わらず、一向に改善する様子がみられないという隊員なのでした。

まあ咳き込んだりという体調のトラブルは仕方が無いにしても、周りの状況を考慮しない行動には参ってしまいます。

おかげで昨日は何度も目が覚めてしまって、完全に寝不足になってしまいました。

これが、発報や市民への対応なら仕方がないと諦めるところですが、仲間の隊員による寝不足と言うのは許せないところです。

意識してなのか無意識なのかは定かではありませんが、職場なんですからもう少し周りへの気配りを意識して欲しいものです。

ま、いびきに関しては諦めていますけどね・・・。

と言う訳で、明日は一人勤務の会議室棟勤務からの明け残日勤なのでちょっと安心している政宗でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 市役所 施設警備員

寝不足の明け残日勤からの晩酌!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

曇りベースながらも、時折雲間から青空が顔を覗かせていた今日の東京です。

おかげで今日は涼しい一日で、巡回しても汗をかかずに済んだ政宗であります。

寝不足の明け残日勤からの晩酌!

で、昨日の七夕入籍はその後も4組訪れて、仏滅にもかかわらず計10組が入籍に訪れました。

まあ確かに日柄が悪いからと言ったところで、実際は何が起こる訳でもありませんから、気にしなければ何も問題ないということですね。

まさかの夜中の電話2時間

昨日は日曜日で旧庁日のために、問い合わせの電話も「市役所が休みで職員がいないので、開庁日の平日に再度お問い合わせください」という答えで殆ど対応できるんですが、中にはおかしな電話をかけて来る市民もいるんですね。

その一例としては、繰り返しの無言電話とか、言い掛かり的な苦情とか、はたまた訳の分からない一方的に語る政治的な説教とか・・・。

ただ、その中でたまに人生相談的な電話もあるんですね。

それが、今日の真夜中の2時過ぎに掛かってきたようなんです。

基本的に市役所に掛かって来た電話には市役所で採用されている宿直方が受けることになっていますので、真夜中だろうが何だろうがとにかく1本目の電話には宿直方が対応することになります。

で、3人いる宿直方の中でもたまたま昨日の宿直方が面倒見が良いというか極端に丁寧な宿直方で、掛かって来た電話に対してはとことん向き合うタイプの人だったんです。

しかも、その電話の主は以前にも何度か受けたことがある人だったらしく、結局午前2時から4時近くまで悩みや相談に乗りながら会話していました。

いぜんにも一度お話ししたと思いますが、宿直方の仮眠室と我々警備員の仮眠室はふすま一枚で隔たれているだけなので、物音や話し声が結構筒抜けで聞こえてくるのです。

今までも、いたずら電話や迷惑電話なども数多く掛かって来ていましたので、今回もまたその類だろうと思って最初はあまり気にしていませんでしたが、あまりにも隣からボソボソと聞こえてくる会話が長いので結局私も気になって眠れなくなってしまいました。

まあ宿直方は8時30で勤務終了なのでまだ良いのですが、明け残の私はやはり待機時間中に睡魔に襲われて座ったり立ったりの繰り返しで何とか凌いだ次第です。

で、どうにかこうにか夕方まで勤務をこなし、夜勤の隊員と交代して晩酌をしているところであります。

最近のお気に入り

ここ最近のお気に入りは、イオングループ系のところで売っているバーリアルです。

これ、オリジナルブランドの発泡酒なんですが、製造はキリンビールで、500mlが120円というリーズナブルな値段ですが、なかなか馬鹿にできない美味しさなんです。

それにコンビニの肉じゃがをつまみに飲むのが定番になっています。

この肉じゃがも味が浸みていて、下手に作るよりも手軽で美味しいので気に入っています。

と言ったところで、そろそろ眠くなってきましたので今日はこの辺で失礼します。

おやすみなさい・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 市役所 施設警備員 施設警備員の仕事

怒涛のA勤務3連荘終了!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から日が出たり小雨がパラついたりと、不安定なお天気の東京です。

気温的には過ごしやすいんですが、不安定なお天気だと出かけるに出かけられないし、洗濯もしずらいしという、なんだかちょっとイラつきますね。

怒涛のA勤務3連荘終了

今週は月、水、金とA勤務が3連荘で、ちょっと疲れた一週間でした。

今の職場では、A勤務者とB勤務者の2人で市役所の本庁舎で休日夜間窓口業務を行うのですが、一応A勤務者がリーダー的な役割で、警備報告書を書いたり・申し送り・指示出し・全職員退庁後の最終巡回などを受け持ちます。

で、一番厄介なのが全職員退庁後の最終巡回で、残業している職員が何時に帰るか分からないので、それまで仮眠せずに待機していなければなりません。

本来の仮眠時間は23時から翌朝6時まで(実際に起床するのは5時30頃)なんですが、職員の中には深夜2時近くまで残業する職員も居たりします。

働き方改革なんてどこ吹く風と言わんばかりの職員も結構いるのが現状です。

まあほとんどの職員は0時までには退庁してくれるんですが、イベント前とか議会があったりすると準備でかなり遅くまで残っている場合があるんですよね。

で、今は議会が行われていて、その質疑応答のための準備でかなり多くの職員が残業を行っているので、果たして今週は最終退庁が何時になるのかハラハラドキドキの一週間だったのでした。

まあ、交代で仮眠している現場からしてみれば「仮眠時間4時間あるんだから、そんなの普通じゃん!」と思うかもしれませんが、身体が23時からの仮眠に慣れてしまうとなかなか厳しいものがあるんですね。

で、結論を言ってしまうと、3日間ともに最終退庁は0時でした。

それから最終巡回を行って、警備報告書を完成させたり翌日の準備などをしていると仮眠に入るのは0時30分過ぎになってしまうのですが、まあ、とりあえず4時間以上の仮眠時間は確保できたので良しとしましょう。

とりあえず明日は公休日なので、今日はいつもよりゆっくり飲もうかと思っている政宗であります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 健康 施設警備員

警備員が知らないうちに陥っているかもしれない〇〇って?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今回は読売新聞の小冊子に書かれていたある記事が気になったので、ちょっと紹介したいと思います。

もしかすると既に読んだ人もいるかもしれませんが、特に一号警備員の業務を遂行する上で当てはまる人も多いのではないのでしょうか?

あなたも知らないうちに陥っているかもしれない「睡眠負債」とは?

「睡眠負債」って聞いたことがありますか?

ちなみに私は知りませんでした。

簡単に説明すると、毎日1・2時間の睡眠不足が何年にもわたって続くとそれが徐々に蓄積されて、ある日突然体調不良を引き起こすと言うものです。

単に一時的な睡眠不足の場合は「昨日はあまり寝ていないから体がだるいな!」などのように自覚症状があるのですが、「睡眠負債」の場合は日々の積み重ねによる潜在的な睡眠不足のために自覚症状が無いのが特徴なのです。

特に防災センターなどで24時間交代シフトなどの場合は、仮眠時間も早寝・遅寝など日によって仮眠に入る時間が不規則だったり、平均仮眠時間が4時間程度な事が多いので、経験年数が長くなると気づかないうちに「睡眠負債」に陥っている可能性もあるのでは?と思う訳ですよ。

で、この「自覚症状が無い」と言うのが問題で、ある日突然「物忘れがひどくなる」「判断力が低下する」「怒りっぽくなる」などの症状が表れるそうなのですが、他に更にもっと恐ろしい症状があります。

「睡眠負債」の最も恐ろしい症状とは?

この「睡眠負債」が引き起こす可能性が高いとされる病気には、「糖尿病」「高血圧」「脳梗塞」「アルツハイマー型認知症」「ガンのリスクが高まる」などが挙げられていますが、最も恐ろしいのが「マイクロスリープ」と言う現象です。

この「マイクロスリープ」は本人が起きているつもりでも脳が勝手に眠ってしまう「瞬間睡眠」という現象で、目は開いているように見えても意識が飛んでいるというやつですね。

もしこの現象が出入管理業務の最中に現れた場合は、傍から見ると「あの警備員ちょっとおかしいんじゃない?」なんて思われたり、私生活においても車の運転中に現れた場合には重大事故を起こしかねませんよね。

もしかすると、あなたも思い当たる節はありませんか?

では、その「睡眠負債」を解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

「睡眠負債」の解消法とは?

「睡眠負債」は結局寝不足なんだから、休みの日にたっぷり眠ればいいんじゃないの?

と思う人も多いと思いますが、残念ながら一気に解消する方法は無いのだそうです。

一般に成人の睡眠時間は6時間~7時間半が必要とされているのですが、日本人の平均睡眠時間は6時間未満という人が4割、7時間未満という人を含めると7割を超えるという事で、殆どの日本人が睡眠負債を抱えていると言っても過言ではないそうです。

じゃあ、どうすれば良いのかと言うと、「毎日の睡眠時間+1時間~2時間」を繰り返して睡眠負債を返済して行くしか無いそうです。

う~ん、これは施設警備員にとってはちょっと厳しいですよね。

何せ勤務上での仮眠ですから、なかなか仮眠時間は変更できませんよね。

ちなみに、勤務明けの日に昼寝をしている人も多いと思いますが、昼寝も寝すぎると逆効果だそうで、15分から20分程度の短い昼寝にとどめるのがコツだそうです。

じゃあ、解決する方法は無いのか?というと「睡眠の質を高める」事でも負債は返済できるそうなので、その方法を紹介しますね。

睡眠の質を高める方法とは?

まず、睡眠の質を高めるには生活のリズムを整える事が重要なのだそうです。

1)目覚めに日光を15秒浴びる(曇りの日や雨の日でも外の光を浴びる事で効果があるそうです)

2)1日3食を毎日同じ時刻に摂る

3)就寝1時間~2時間前に、シャワーではなく39度~40度のお風呂に15分程度つかる

4)就寝1時間前にパソコンやスマホをいじらない(ブルーライトを浴びない)

5)就寝3時間前までに食事を済ませる

このような事を実践すると寝つきが良くなり、睡眠の質が良くなるそうなので試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、通常は寝入るまでに布団に入ってから15分程度かかるという事ですが、5分も経たないうちに寝入ってしまう人は睡眠負債がたまって体が眠りを欲している状態という事ですから、思い当たる人は注意して下さいね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 施設警備員 施設警備員の仕事

夜中の予算審議リターン!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

ここ何日か降っていた季節外れの雪と雨は昨日の昼頃に上がりましたが、まだ雲が空一面を覆っている今日の東京です。

とは言え気温も15度を上回る予報が出ていて、曇り空ながら花粉の飛散がとても気になる政宗であります!

夜中の予算審議リターン

先週の金曜日の予算審議で色々と揉めた挙句に、議会の承認を得ることができずに次回へ持ち越しとなりました。

で、本来ならば今週の月曜日に行われた最終審議で終了するはずだったのですが、そこでも終わらせることができずに追加で予算審議を延長することになりました。

ただ、月曜日の審議はその日のうちに終了したそうで、その日の勤務者に大きな被害は及びませんでした。

そして、昨日は魔の予算審議延長戦という事で、再び政宗の勤務日に見事ぶち当たってしまったと言う訳です。

まあ、結論から言うと前回のように仮眠したのが3時を回るという事にはなりませんでしたが、それでも2時30分頃になりましたからハッキリ言って寝不足です。

とは言え、前の現場では2時から6時までの仮眠時間だった訳ですから、決して極端に仮眠時間が少ないと言う訳でも無いのですが、今の現場で23時から6時まで(実際には5時半まで)という仮眠時間に慣れてしまうと3時間程度の仮眠では物足りなさを感じてしまいます。

慣れとは恐ろしいものですね・・・!

とにかく、とりあえず来年度の予算が承認されてひとまず一件落着というところですかね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 夜勤 施設警備員 施設警備員の仕事

議会が揉めて政宗ミス連発!しかも明け夜勤!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は朝から気温が高く曇り時々雨にもかかわらずフリース一枚で過ごせるくらいだったのですが、今日は一転して上着が無いと寒いくらいに空気が入れ替わってしまった東京です。

お天気は回復して快晴の空なんですが、初夏の陽気から冬に逆戻りという感じで日を跨いで勤務する者にとっては服装に悩む季節であります。

議会が揉めて政宗ミス連発!しかも明け夜勤!

まあ、表題だけ見ると何のことやら???ですよね。

実は政宗の勤める市役所では来年度の予算を決める予算審議が議会で行われていて、市議会議員の人たちと市長などの役所の人たちで色々と審議を行っているのですが、昨日は10時から始まった審議が紛糾して終わったのが0時を回ってからというとんでもない事になってしまったのです。

しかも審議終了後も理事会とかやらで、結局最後の一人が帰ったのが2時30分を回ってしまいました。

政宗の昨日の勤務はA勤務だったので、最終退庁者を見届けてからの最終巡回を行わなければ仮眠ができない勤務だったのです。

しかも、予算審議を傍聴している市の職員も大勢いたためにそれぞれの課の施錠確認もままならない状況で、結局は最終巡回で殆どの施錠確認をせざるを得ない状況になってしまい、最終巡回が終了したのは3時を回ってしまいました。

それから歯磨きやら何やら身支度を整えて仮眠したのが3時30分近くになってからで、5時30分の起床まで2時間しか仮眠できませんでした。

で、問題はA勤務の朝巡回が6時30分からなんですが、そこで何とあるフロアの廊下照明を消し忘れているというミスを発見!

まあ、結局自分のミスなのでとりあえず消灯してごまかすことはできましたが、もし相勤者や他の隊員に見つかっていたら大事になるところでした。

しかし、休庁日前には施錠しなければならない部屋を施錠し忘れるというミスを相勤者のO氏に見つかってしまい注意を受けるハメに・・・。

落ち着いてマニュアルを見ながら巡回すれば防げたミスなんですが、早く仮眠しようと焦って巡回したのが間違いの始まりだったようです。

議会の審議を終えて帰る人たちも「ここまで遅くなるのは前代未聞」と言うくらいの珍しい事案に遭遇してしまったのは不運でしたが、それにしても政宗の警備員としての基本姿勢がなっていないと言うのは問題ですね。

と言う訳で、これからまた会議室棟のC勤務夜勤があるので少し眠っておこうと思います。

では、おやすみなさい・・・(_ _)zzz

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 施設警備員 施設警備員の生活

仮眠用インナーシーツのインプレします!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から雲が多くて何となくどんよりしているのですが、湿気が多くてジメッとしている今日の東京です。

さて、先日購入した仮眠用のインナーシーツを2日間使用してみましたのでインプレッションしてみたいと思います。

The Friendly Swede 北欧スウェーデンデザイン キャンプ・アウトドア 寝袋 インナーシュラフ 携帯キャリーバッグ付き


政宗がAmazonで購入したのはThe Friendly Swede 北欧スウェーデンデザイン キャンプ・アウトドア 寝袋 インナーシュラフ 携帯キャリーバッグ付き (シルバーグレー)という商品で、通常のインナーシーツよりも幅が広く作られているのが気に入りました。

で、先日の夜勤と当務での勤務で2回使ってみました。

結果的には、幅が広くなっているのと生地がすべすべしていて、思っていた通り中での寝返りがうちやすいのであまりストレスを感じることなく眠ることができました。

通常のインナーシーツは幅が75㎝の物が多いのですが、これは115㎝と40㎝も広く作られています。

おかげで、シーツの中で足を曲げたり寝返りをうったりするのが楽にできますので、普段寝ているのと殆ど変わらない寝相で眠ることができます。

しかも、頭の部分が袋状になっているので、そこに枕を入れることで枕のズレもなく快適に仮眠することができます。

唯一残念だったのは、生地が地肌に触れると少しペタっとするところです。

これは生地がサテン地でツルツルしているためなのですが、夏場に半袖のTシャツで仮眠した際に露出した腕が少しペタっとくっつく感じがあります。

まあ仮眠室はエアコンが効いていて汗をかくことも無いのでベタベタすることはありませんが、気になる人は気になるかもしれません。

政宗は眠ってしまえば気になりませんでしたが・・・。

ちなみに政宗の現場では、仮眠はあくまでも仮眠という事で、上着を脱いでTシャツで仮眠することは許されますが、ズボンは履いたままで何かあっても直ぐに対応できるようにしておかなければなりません。

ですから、本来は靴下も履いたまま仮眠するのが望ましいのですが、先輩警備員には靴下を脱いで仮眠する人が多いようです。

政宗の場合は、上着は脱ぎますがズボンと靴下は履いたままで仮眠しています。

あ、もちろん仮眠する前には汗をかいたTシャツは着替えて、肌が露出する首筋や腕、蒸れた足は汗ふきシートで拭いてから靴下を取り替えますのでご安心下さい。

とにかく、政宗にとって睡眠時に寝返りがスムーズにできないのは非常にストレスに感じるので、このインナーシーツはそういう意味では大正解の買い物でした。

しかも、畳むとコンパクトになりますので持ち運びにも困らないのが良いです。

以上、「The Friendly Swede 北欧スウェーデンデザイン キャンプ・アウトドア 寝袋 インナーシュラフ 携帯キャリーバッグ付き (シルバーグレー)」のインプレでした。

あなたの参考になれば幸いです。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 施設警備員 施設警備員の生活

仮眠用のインナーシーツを買い替えてみました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

関東地方は梅雨明けしたという事で、今日も時折雲間から強烈な日差しが降り注いでいる東京です。

今日は夜勤という事で、夕方までのんびりと過ごせますので余裕でブログを書いています。

で、早速ですが、夏の仮眠用にと思って以前に買っておいた「インナーシーツ」を使ってみたのですが、イマイチな感じなので買い替えてみたので紹介したいと思います。

仮眠用にインナーシーツを買い替えてみました!

冬場から春先、初夏まではフリースの寝袋を使って仮眠していました。

まあ、仮眠室はエアコンが効いているので夏でも使えないことはないのですが、収納袋に入れた時のサイズが普通の寝袋より少し小さい程度で洗濯するために持って帰るのが荷物になることが悩みでもありました。

そこで目を付けたのがシュラフの汚れを防いだり、山小屋に泊まったりする時に便利なインナーシーツだったのです。

これならば小さく畳めて持ち運びも苦にならないので、冬場はともかく夏はいいんじゃないかと思い予め買っておいたのがこれです。

これは、Amazonで1,680円と値段も手ごろで評価も悪くなかったのですが、実際に使ってみると幅が70㎝と普通の封筒型の寝袋が75㎝なので5㎝ほど幅が狭く、しかも生地の滑りが悪いので中で寝返りを打つのがやりにくいのです。

インナーシーツごと寝返りを打てば良いのですが、そうすると頭の部分が乱れてしまってシーツで枕をカバーすることができなくなってしまうのです。

レビューにも書いてありますが、肌触りも悪くなく保温も少しは期待できるので仮眠に使う分には商品としてはまずまずなのですが、何せ寝返りが打てないと政宗は眠れないので新たな商品を探すことにしました。

で、今回買ったインナーシーツがコレです。

これはAmazonでセール価格1,799円とこれまたお手頃価格で、しかもサイズが105cm × 220cmとかなり幅にゆとりがあるので寝返りも楽に打てそうな感じです。

生地もサテン風で滑りが良いみたいですから、中で寝返りを打ちやすい事を期待しています。

ちなみに、収納すると約16cm×20cmと非常にコンパクトで、これなら洗濯するのに持ち運ぶのも苦になりません。

早速、今夜の仮眠で使ってみたいと思いますので、後日使用感を報告させて頂きますね。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 施設警備員

施設警備員の仮眠は3ヶ月経てば眠れるようになる!は本当か?【仮眠】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昼間はそれなりに気温が上がりましたが、夕方からは涼しくなって気持ちよく過ごせた今日の東京です。

施設警備員の仮眠は3ヶ月経てば眠れるようになる!は本当か?

さて、政宗が施設警備員になってそろそろ半年が経過しようとしているのですが、政宗の現場では当務にしろ夜勤にしろ必ず4時間の仮眠時間があります。

で、最初は21時からの早寝でも2時からの遅寝でもなかなか眠れずにいました。

先輩曰く「3ヶ月も経てば慣れて眠れるようになるから大丈夫!」と言われていたのですが・・・。

まあ日によっても違いますが、正直なところ遅寝はどうにか眠れるようになってきました。

しかし、やはり早寝は未だに「眠れた」という実感が無い事の方が多いです。

21時に寝るというのはよっぽどのことが無い限り普段ではありえない事ですから、政宗にとっては慣れと言う問題では無いような気がします。

特に早寝の場合は1時に起きてから勤務終了の9時までが長いですから、相勤者が6時に起きてくるまで睡魔との闘いを強いられることになります。

せっかく施設警備員になっても仮眠が上手く取れなくて辞めていく人も多いと聞きますし、最近の政宗も体内時計が狂ってきているような感じがしていますので、日中はできるだけ日光を浴びるように心がけています。

ビールでも飲めば21時からでも眠れるのでしょうけどね・・・(^^;

睡眠は人間にとって欠かせないものですから、何か寝つきが良くなる方法をみつけないといけませんね。

では、今回はこの辺で!(^^)/

明日は早寝の当務なので、眠れるかな・・・。

スポンサーリンク
カテゴリー
仮眠 夜勤 施設警備員の仕事

施設警備員の24時間勤務に入浴設備は必要か?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は明け方は雨が降ったところもあったようですが、基本的に曇りで時折強い北風が吹くものの過ごしやすい気温になっています。

それにしても、昨夜のサッカーアジアチャンピオンズリーグの浦和レッズ対ウエスタンシドニーワンダラーズ戦は6対1と大差で浦和が勝利した訳ですが、ネットニュースで結果を見た時には「野球かよ!」と思わず叫んでしまいましたよ。

jリーグ開幕当初からのレッズファンの政宗にとっては嬉しい事なのですが、これほどまでに点差がつくとは思いませんでしたので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

あとは、この勢いのままACLチャンピオンを目指して頑張って欲しいと思います。

施設警備員の24時間勤務に入浴設備は必要か?

と言う訳で表題の入浴施設の件ですが、冬場はともかく夏場の宿泊勤務には入浴設備は必要だと思います。

政宗の現場の場合は開発当初は防災センターの設置は計画に入っておらず、消防法の解釈によって急遽設置されたという経緯から、設計上シャワーなどの入浴設備のスペースは一切確保されていなかったために実際に稼働を始めてから検討すると言う事態に陥っている訳です。

で、間もなく5月になろうという時期になって一番有力な対策と言うのが、現場から徒歩5~6分のところにある銭湯に行って汗を流すという事が検討されているようなのです。

しかし、警備2人と設備担当1人の3人体制で夜間業務を行う政宗の現場では色々な問題があって、もし設備担当が入浴中に設備の不具合が生じた場合の対応や警備員が入浴中に起きた自火報発報などの対応に困難が生じるという事が考えられるのです。

しかし、防災センターを統括する町づくり協議会や防災センター所長・副所長をはじめ会社も「仕方ないよね!」というスタンスで協議が行われているようですから驚きです。

実際に現場で職務を遂行している我々にとってみれば、防災センターの内部か敷地にシャワー設備を設置することが理想なのですが、予算などの問題で今のところは難しいようです。

もうすぐゴールデンウイークなのですが、梅雨を挟んで直ぐに夏を迎えることになるだけにこの問題の行方が非常に気になりますが、汗だくのままで仮眠しなければならない事態だけは避けたいと思う政宗なのであります・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク