定期健康診断で再検査になってしまいました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今朝は平年並みに冷えていましたが、お昼になると気持ちいいくらいの気温になっている今日の東京です。

今年は暖冬と言う事もあってか、既に花粉症の症状が出ているので、マスクをしていると頻繁に鼻水をかめないのがもどかしい政宗であります。

定期健康診断で再検査になってしまいました!

さて、1月の終わり頃に受けた健康診断の結果が届いたんですが、血中脂質異常との事で、3カ月以内に再検査して下さいと言う事でした。

まあ、簡単に言うと中性脂肪値が標準の160を上回って216と言う数値になっていたと言う事です。

と同時に悪玉コレステロール値もちょっと悪かったのですが、この辺りに関しては以前にも身に覚えがあるので、再検査には行きません。

理由としては、中性脂肪は運動をすれば下がることがわかっているし、再検査したところで食事の指導をされるだけと言うのが分かっているからです。

ここひと月程は、新しいネットビジネスの勉強やら、ヤフオクで不用品を売却して小遣い稼ぎをしたり、カミさんの手術についての説明を受けたりと、なかなかロードバイクに乗れていませんでした。

私の場合はそれに加えてお酒も飲むので尚更です。

これからは陽気も良くなって来るので、時間を作ってサイクリングに出かけようと思いますが、3月はカミさんの入院があったりネットビジネスも本格的に動き始めるので、4月にならないと色々難しいかな?

極力、体を動かすように努力はしようかと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

病院の警備員ってオイラには無理かも!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は一日曇りがちで、夕方にはパラッと通り雨が降った東京です。

日が少なかった割には南風が入ったおかげで、上着がいらないくらいに気温が上がりました。

我が家の近所の河津桜も満開で、いよいよ本格的な花粉シーズンの到来を思わせる今日この頃であります。

病院の警備員ってオイラには無理かも!

今日は公休日だったんですが、午後からカミさんの股関節手術の説明と入院に際しての問診を受けるために病院に出かけてきました。

そこの病院は地域で一番規模の大きな病院なので患者も多く、ご多分に漏れず長い待ち時間を過ごさねばなりません。

で、待っている間は暇なので、ついつい警備員の様子とか防火設備に目が行ってしまうのですね。

まあ、こんな私でも警備員としての職業病というか、警備員としての自覚が備わってきたのでしょうかね・・・。

大きな病院ですから、警備員の人数もそれなりにいるはずなんですが、目についたのは面会受付の警備員くらいで、他の警備員は注意していないと分からないくらいに影が薄かったんですよ。

それと言うのも、受付の警備員は帽子を被ってフル装備なのに対して、巡回の警備員は帽子を被っていないので目立たないようでした。

そういえば、前の会社の時に病院内であまりうろうろされると、患者に威圧感を与えるので控えるように言われていたことを思い出しました。

当然ですが全員マスクは装着しています。

しかし、帽子一つで印象がまるで変ってしまうのを改めて目の当たりにすると、通常の現場では帽子を被ることの重要性を強く認識させられました。

しかし、病院では季節や感染症の有無に関わらず常にマスク装着が義務付けられるし、常に目に見えない危険にさらされると思うと、やっぱりオイラには無理ゲーと思いましたとさ。

結局、当初は2時間で終了する筈だった入院準備説明も、終わってみたら4時間も掛かってしまい待ちくたびれた今日の政宗なのでありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

マスク警備は最悪!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

暖冬のせいかいつもならニット帽が手放せない季節なのですが、今年は無くても特に困らない日が多く感じる東京です。

今日も晴れていますが、それほど風も吹いていないせいか特に帽子が無くても耳が冷たくてちぎれそうと言ったこともなく、穏やかな天気なので助かっています。

マスク警備は最悪!

コロナウイルス対策で始まった「マスク着用命令」ですが、何とか会社でかき集めたというマスクが支給されました。

ところがそのマスク自体がペラッペラの薄いマスクで、しかも一人5枚しか支給されないので一日で使い捨てるのではなく数日間使用するようにというお触れ付き。

まあ、とりあえず着用して勤務してみましたが、これがもう最悪!

最初のうちはまだどうにか使えましたが、時間が経つにつれて「ケバ」が出てきて鼻がむず痒いしくしゃみは出そうになるし耳は痛いしという3重苦。

そもそも私のマスク嫌いの最大の原因がこの「ケバ」なのです。

高級なマスクは使ったことがないのでわからないのですが、とにかく使い捨てマスクにはこの「ケバ」が付き物で、こいつのせいで鼻がムズムズするのが許せないのですよ。

おまけに巡回で歩いていると息苦しいし、良いことは一つもありません。

ちなみに私は花粉症なのですが、過去の経験から私の場合はマスクをしても、していなくても花粉症の症状が軽減されることはありませんでしたので、そもそもマスクの効果をあまり信用していません。

果たしてそれが対ウイルスとなった場合にはなおさらです。

まあとりあえずは命令なので着用はしますが、一日でも早くコロナウイルスが収束してマスク解除になることを願っています。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響でマスク着用命令発動!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

時折冷たい北風が吹くものの、快晴の空が気持ち良い今日の東京です。

1月の土日は雨か曇りになることが多かったので2月に入って久しぶりの土日の青空という事になります。

とは言え、今日は勤務なので恨めしく空を眺めている政宗なのであります。

コロナウイルスの影響でマスク着用命令発動!

今日から2月という事で、今年に入って早くも1ヶ月が過ぎてしまいました。

で、先月の中頃から世界中で話題になっているコロナウイルスですが、遂に我が市役所でも対策に乗り出す事になったようです。

まず手始めに、不特定多数の人間と相対する各課の受付カウンターの担当者はマスクの着用を指示されました。

もちろん休日夜間窓口も例外では無くマスク着用です。

したがって、巡回時も不特定多数の人に声を掛けられたりする可能性があることから、休憩時間以外の勤務中の殆どの時間はマスクを着用する事になります。

いや〜、マスク嫌いの私にとっては地獄ですね〜〜〜!

コロナウイルスはマスクである程度の予防効果はあるとされてはいますが、完全とは言えない以上不安は拭いきれませんね。

しかも、最近の連日の報道でどこの薬局やホームセンターなどでもマスクが売り切れで手に入らないと言った現状で、対象の職員全員に支給ができないという事態になっているのです。

なので、とりあえずマスクを持っている職員については洗って数日間使うなどの対策が検討されているようですが、それってどうなの?と思わずにいられません。

実は昨日もネットビジネスの打ち合わせで新宿に出かけたのですが、マスク姿の中国人や外国人を多く見かけました。

もちろん日本人もマスクをしている人は多く見受けられましたが、会話する言葉を聞いているとマスク姿のほとんどが中国語でしたので、意識の違いを垣間見たような気がします。

できることなら極力人混みは避けた方が賢明ですね。

そんなこんなで、一刻も早くワクチンが開発されることを祈るばかりの今日この頃であります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

天気予報では一日中曇りの予報でしたが、時折晴れ間から日差しがこぼれていた今日の東京です。

今日は公休日でしたが、今夜半から明け方にかけては雪が降るかもという予報なので、明日の通勤が心配なところであります。

妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました!

と言う訳で、表題の通り妻が変形性股関節症の手術を受けることになりました。

数年前から足の痛みを訴えていたのですが、今年に入って歩くたびに痛みが出るようになったということで、近くの整形外科医を受診したところ変形性股関節症と診断されました。

レントゲンでの診断では、足の付け根にある軟骨がかなりすり減っているということで、大きな病院で診察を受けるように勧められ、お互いに仕事が休みの今日、私が付き添ってこの辺りでは最も大きな総合病院で診察を受けてきたと言う訳です。

総合病院での診断は「今すぐに手術しなければならないというほど重症ではないので、あとは本人がどうするか決めて下さい」というものでした。

その手術というのは関節を人工関節にするという手術なのですが、今のところ回復率は約90%の割合でほぼ痛みは無くなって通常の生活に戻れるということでした。

当然、足の付け根の骨を切断して人工関節を埋め込むという手術ですから、妻も不安でかなり悩んでいましたが、今の痛い状態をごまかしごまかし生活するよりも、痛みを早く取り除きたいという欲求が勝ったようで手術を決断したと言う訳です。

偶然にも、現在妻が働きに行っているパート先が再開発のエリアに入っていて建物を取り壊すことになり、2月いっぱいでパート全員が解雇されることになったということも重なって、タイミング的にもちょうどよかったようです。

ただ、困るのが経済的な問題で、とても私一人の給料ではやっていけないので、どうしたものか頭の痛い問題が重くのしかかっています。

色々考えてはいるのですが、なかなかこれという解決策が見当たらないのが現状です。

とりあえず、今日のところはこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

年内の勤務は終了しました!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日の晴天とは打って変わって朝から雲に覆われて寒い東京です。

通勤電車からは学生の姿が消えて、余裕で座れるのがちょっと嬉しい政宗なのであります。

年内の勤務は終了しました!

と言う訳で、今日の勤務で年内の勤務が終了となりました。

新年は元日から勤務なんですが、とりあえず年末は自宅で年を越せることになりました。

それにしても、休日に市役所で行われている夜間診療にたくさんの患者さんが訪れていて、インフルエンザや風邪で体調を崩している人が多いのが分かります。

幸いにも我が家で体調を崩している家族はいないのですが、気を緩めずに体調管理に努めないといけませんね。

とは言え、既に酔っ払っている政宗でありますが、明日は公休日なので部屋の掃除やら洗濯やら今更ながら新年に向けての準備をする予定にしています。

お天気次第では少しサイクリングでもしようかな。

何とか無事に年が越せそうな政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

年末に向けての不安要素!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝の最低気温が3度という事で、一気に冬に突入した感の今日の東京です。

お天気そのものは快晴で非常に気持ちが良いのですが、何せ空気が冷たくて外巡回時には防寒着が無いと辛い政宗であります。

まあ比較的にゆったりめの防寒着なので窮屈感はないのですが、鍵の取り出しなどがやりにくいので、たまにイラッとするのがたまにキズですね。

いずれにしても、2号警備の皆さんは風邪をひかないように頑張って下さいネ。

Cランク隊員のT隊員のお母さんが入院してしまいました!

先日の話なんですが、T隊員のお母さんが体調が悪いというので病院に連れて行ったところ、即日入院となったそうなんです。

なんでも、だるくて熱っぽいという症状だったそうですが、検査の結果、腎臓が炎症を起こしているということで、しばらく入院することになったそうです。

このT隊員は独身で母親と2人暮らしな上に年齢も来年60歳ということで、当然ながらお母さんの年齢も80歳を過ぎた高齢者なので色々と不安が付きまとうのであります。

症状がすぐに回復して短期間で退院できれば良いのですが、ちょっと長引いたりするとすぐに足腰にガタが来てしまって寝たきりになったら大変です。

まあ、考えようによっては寝たきりだったらまだマシで、認知症になって徘徊するようになったら仕事どころではなくなってしまいます。

今のところは回復に向かっているようなので大丈夫とは思いますが、高齢者の入院は思いもよらない状況陥る危険性が高いので注意が必要です。

そんなこんなで、12月のシフト作りも隊長が色々と不測の事態を想定しながら頭を悩ませていました。

まあ平均年齢が高い警備業界あるあるのような気もしますが、身内に高齢者を抱えていると万が一のことは常に考えておく必要がありますね。

ちなみに、私の両親はとっくに他界しています。

しかし、かみさんの母親が健在なので元気で長生きして欲しいとは願っていますが、こちらも高齢なので、いつどうなってもおかしくはありませんね。

まあ、最悪はかみさんに喪主を任せてしまうと言う手もアリかな?なんて・・・。

いずれにしても、隊員に何かあったらお互い様でカバーし合うのが当たり前ですから、それなりの覚悟はしていますけどね。

T隊員のお母さんが元気で退院することを願っている政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

市役所に3連泊、しかも歯が割れるおまけつきからの公休日【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

台風18号の動きが気になりますが、とりあえずは秋らしい爽やかなお天気の東京です。

ただ、気温こそ30度には届かないとは言え、厳しい陽射しが降り注いでいますので、まだまだ熱中症には気をつける必要がありそうですね。

市役所に3連泊からの公休日

と言う訳で、一昨日はA隊員のお母さんが無事に回復されて元気になったというA隊員本人からの報告を受けて、胸を撫で下ろした政宗なのでありました。

何せ、入院やら手術やらという事になるとA隊員も職場に復帰するのが伸びることになるだろうし、その分残った隊員に負担が掛かってくる訳ですから、身内が元気でいてくれるのに越したことはありません。

まあ、そうは言っても我々の年齢が60歳前後ともなると、流石に親の年齢も80歳を超えてきますからいつ何時に緊急連絡が入らないとも限りませんから、日頃から頭の片隅に色々な対応を考えておく必要がありそうですね。

まあ、私の親は既に他界していますのでそいう心配は無いのですが、まだ嫁さんの母親が健在ですから油断はできません。

そんなこんなで、9月28日に一旦は帰宅してシャワーを浴びたものの、結局9月27日から9月30日まで市役所での3連泊という事になってしまいました。

幸いにも土日を挟んでいたので市役所がお休みで、休日出勤してくる職員しかいないので巡回も楽なのが救いでした。

歯が割れてしまいました

どうも先週あたりから、やたらと左側の歯がしみるようになっていました。

しかも、冷たいものなら分かりますが常温の水でもしみるので、ちょっとおかしいな?とは思っていました。

で、市役所3連泊の1泊目の夕食のお弁当を食べている最中に、左側で硬い肉の塊を噛んだ瞬間「ズキッ」と痛みが走り、その後は左側で物が噛めなくなってしまいました。

以前にも経験がある嫌な痛みに記憶を遡らせてみると、以前、上の奥歯が割れた時の症状に朗かに似ています。

あ~、またやっちまったな~!と思いましたが、とりあえず勤務が明けるまでは歯医者に行けないので、仕方なくそのまま我慢して勤務を続けました。

で、昨日の勤務明けに近くの歯医者さんに連絡をしたところ、たまたまその日の午前中にキャンセルがあったという事で、即日診てもらえることになりました。

その結果は、確かに左側の下、奥から3本目の歯にヒビは入っているものの、抜歯するほどではないという診断で、結局ヒビの入った部分が物を噛んだ時に動いていたために神経を刺激して痛みが出ていたという事でした。

一応、治療としては、ひび割れしている部分を取り除いて、代わりに詰め物で整形して様子を見ることになりました。

果たしてその処置は適切で、治療後は噛んでも痛みが出る事は無くなり、普通に物が食べられるようになりました。

ググってみると、我が家の近所ではかなり評判の良い歯医者さんのようで、今後もお世話になろうと思える歯医者さんでした。

いや~、私の中では抜歯して部分入れ歯という流れを想像していただけに、嬉しい誤算でした。

と言う訳で、今日はカミさんから晩御飯作りを命ぜられているので、これから増税後初の買い物に出かけて来ます。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

秘密の昼寝スポット!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から霧雨が降ったり止んだりしていましたが、昼すぎからは曇りベースな今日の東京です。

今日は絶賛明け残日勤中で、退勤まであと4時間というところです。

秘密の昼寝スポット!【施設警備員の仕事】

で、最近では昼食後の巡回時間に秘密の昼寝スポットで15分ほど昼寝をしています。

市役所には、ある一定の期間以外はほとんど使われない部屋とか、ほとんど人が立ち入らないスポットがあるんですよ。

実は以前から気になっていたスポットがあって、ソファーなんかもあるので昼寝したら気持ち良さそうだなぁって思っていたんです。

で、先日、試しにちょっと昼寝してみたら、これが最高に気持ち良くて、クセになってしまいました。

ちなみに巡回時間は90分あって、その中でどのように巡回するかは本人任せです。

ただし、庁内と外周の全てを巡回するというのが決まりです。

まあ、普通に巡回すれば40分ほどで回れるので、余った時間で15分ほど昼寝に費やそという訳です。

しかもその効果は抜群で、今までは昼食後に受け付け業務を行うと必ず睡魔に襲われていたのですが、昼寝をしだしてからは頭がスッキリして睡魔には襲われなくなりました。

まあ、当然バレたらヤバイ事なんですが、当分はやめられないですね(笑)

こんな緩い現場に勤務できて良かったと改めて思う政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

警備員が知らないうちに陥っているかもしれない〇〇って?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今回は読売新聞の小冊子に書かれていたある記事が気になったので、ちょっと紹介したいと思います。

もしかすると既に読んだ人もいるかもしれませんが、特に一号警備員の業務を遂行する上で当てはまる人も多いのではないのでしょうか?

あなたも知らないうちに陥っているかもしれない「睡眠負債」とは?

「睡眠負債」って聞いたことがありますか?

ちなみに私は知りませんでした。

簡単に説明すると、毎日1・2時間の睡眠不足が何年にもわたって続くとそれが徐々に蓄積されて、ある日突然体調不良を引き起こすと言うものです。

単に一時的な睡眠不足の場合は「昨日はあまり寝ていないから体がだるいな!」などのように自覚症状があるのですが、「睡眠負債」の場合は日々の積み重ねによる潜在的な睡眠不足のために自覚症状が無いのが特徴なのです。

特に防災センターなどで24時間交代シフトなどの場合は、仮眠時間も早寝・遅寝など日によって仮眠に入る時間が不規則だったり、平均仮眠時間が4時間程度な事が多いので、経験年数が長くなると気づかないうちに「睡眠負債」に陥っている可能性もあるのでは?と思う訳ですよ。

で、この「自覚症状が無い」と言うのが問題で、ある日突然「物忘れがひどくなる」「判断力が低下する」「怒りっぽくなる」などの症状が表れるそうなのですが、他に更にもっと恐ろしい症状があります。

「睡眠負債」の最も恐ろしい症状とは?

この「睡眠負債」が引き起こす可能性が高いとされる病気には、「糖尿病」「高血圧」「脳梗塞」「アルツハイマー型認知症」「ガンのリスクが高まる」などが挙げられていますが、最も恐ろしいのが「マイクロスリープ」と言う現象です。

この「マイクロスリープ」は本人が起きているつもりでも脳が勝手に眠ってしまう「瞬間睡眠」という現象で、目は開いているように見えても意識が飛んでいるというやつですね。

もしこの現象が出入管理業務の最中に現れた場合は、傍から見ると「あの警備員ちょっとおかしいんじゃない?」なんて思われたり、私生活においても車の運転中に現れた場合には重大事故を起こしかねませんよね。

もしかすると、あなたも思い当たる節はありませんか?

では、その「睡眠負債」を解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

「睡眠負債」の解消法とは?

「睡眠負債」は結局寝不足なんだから、休みの日にたっぷり眠ればいいんじゃないの?

と思う人も多いと思いますが、残念ながら一気に解消する方法は無いのだそうです。

一般に成人の睡眠時間は6時間~7時間半が必要とされているのですが、日本人の平均睡眠時間は6時間未満という人が4割、7時間未満という人を含めると7割を超えるという事で、殆どの日本人が睡眠負債を抱えていると言っても過言ではないそうです。

じゃあ、どうすれば良いのかと言うと、「毎日の睡眠時間+1時間~2時間」を繰り返して睡眠負債を返済して行くしか無いそうです。

う~ん、これは施設警備員にとってはちょっと厳しいですよね。

何せ勤務上での仮眠ですから、なかなか仮眠時間は変更できませんよね。

ちなみに、勤務明けの日に昼寝をしている人も多いと思いますが、昼寝も寝すぎると逆効果だそうで、15分から20分程度の短い昼寝にとどめるのがコツだそうです。

じゃあ、解決する方法は無いのか?というと「睡眠の質を高める」事でも負債は返済できるそうなので、その方法を紹介しますね。

睡眠の質を高める方法とは?

まず、睡眠の質を高めるには生活のリズムを整える事が重要なのだそうです。

1)目覚めに日光を15秒浴びる(曇りの日や雨の日でも外の光を浴びる事で効果があるそうです)

2)1日3食を毎日同じ時刻に摂る

3)就寝1時間~2時間前に、シャワーではなく39度~40度のお風呂に15分程度つかる

4)就寝1時間前にパソコンやスマホをいじらない(ブルーライトを浴びない)

5)就寝3時間前までに食事を済ませる

このような事を実践すると寝つきが良くなり、睡眠の質が良くなるそうなので試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、通常は寝入るまでに布団に入ってから15分程度かかるという事ですが、5分も経たないうちに寝入ってしまう人は睡眠負債がたまって体が眠りを欲している状態という事ですから、思い当たる人は注意して下さいね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク