施設警備員政宗のブログ【55歳からの転職!】

元給食調理員の政宗が施設警備員に転職して経験した日常のあれこれを紹介します。

非常事態宣言の発令で成人式の中止が相次いだりその他影響が大なり!

   

こんにちは、政宗です。

遂に2度目の非常事態宣言が発令
されました。

主に飲食業や旅行業への影響が
取り上げられていますが、その他
のあらゆるところで影響が及んでいます。

成人式の中止が相次ぐ

当初、私が勤務する市では時間帯を
ずらして、回数を分けることで
コロナ対策とした成人式を予定
していましたが、

緊急事態宣言発令を受けて、急遽
中止を決定しました。

既に市のホームページには「一生に
一度の成人式の中止を簡単に決める
な」といった書き込みも寄せられて
いるようですが、

市としても苦渋の決断だったにちが
いありません。

その代わりに、当日はZOOMを使って
式の模様を配信することになってい
ます。

まあ、式だけ配信してもどうなの?
という疑問は残りますが、なにもし
ない訳にもいかないというのと、

既に発注済みの花や式典を彩る飾り
つけ、その他会場利用料などはキャ
ンセルできないという裏事情もあっ
て、

式は配信で行うという事になったの
だと思われます。

まあ、新成人にとっては晴れ姿を
お披露目することはできませんが、
雰囲気だけでも味わってもらおう
という訳ですね。

担当課の職員は休日返上

で、当然ながら市役所には問い合
わせや苦情の電話が寄せられるで
あろうという事で、

今日からの3連休は職員が交代で
詰めることになっています。

これは我々警備員にとっても重要
な対策で、通常は市役所の休庁日
には我々警備員が待機している
宿直室に電話が繋がるようになっ
ています。

そこで、市役所で雇われている
宿直方と警備員で電話対応を行う
のですが、

我々警備員は職員ではないので
苦情や問い合わせには答えられ
ない訳なんですよ。

しかし、市民にとってはそんな
内部事情なんて知った事ではない
ので、場合によっては

「あーだこーだ」

とネチネチ文句を言われるケース
も出て来ます。

そうなると、ひたすら謝り続ける
しかない訳で、

「何で我々が頭を下げなきゃ
ならないの?」

と言った怒りの感情も湧いて来る
ので、事情が分かる職員に電話を
回せるというのは非常に助かるの
です。

職員は9時から17時まで

ただ、職員が居るのも朝の9時から
17時までなので、

それ以外の時間帯の電話に対して
は、我々で対応しなければならな
いのが辛い所です。

非常事態宣言の恩恵も・・・

非常事態宣言も色々と悪影響ばか
りが取り上げられていますが、

ウチの市役所の警備員にとっては
恩恵もあります。

と言うのは、市役所の方針として
残業は20時を目途に帰宅するよう
にという通達が出されたので、

今までは平気で22時、23時過ぎま
で残業していた職員も早く帰宅
するようになり、

定時が22時の最終巡回もキッチリ
と時間通りに行えるようになりま
した。

それに伴って、職員全員が退庁
するまで仮眠できなかったポスト
も定時の23時から仮眠に入れるよ
うになり、

十分な睡眠が確保できるように
なったのは緊急事態宣言の嬉し
い影響です。

警備員への影響も様々

とは言え、特に2号警備の方は現場
の工事が休止になったり、夜間工事
が中止になったりと、

本来ならばできた仕事がなくなって
収入に影響が出ている警備員も少な
くないようです。

この辺は1号警備と2号警備の警備
する対象が違うという特徴が現れる
部分ですね。

それぞれ長所と短所がありますが、
1号警備は現場の契約が解除されない
限り仕事が無くなることはありませ
んから、

そういう意味では安定していると
言えるのでしょうか・・・。

果たして、今回の緊急事態宣言が
どこまで効果を発揮するのか、
注意深く見守りたいと思います。

では、また・・・(^^)/

 - 日常勤務, 独り言 , ,