施設警備員政宗のブログ【55歳からの転職!】

元給食調理員の政宗が施設警備員に転職して経験した日常のあれこれを紹介します。

あけましておめでとうございます!

   

あけましておめでとうございます。

政宗です。

2020年はコロナコロナで終始
感染予防対策に追われた1年
だった気がします。

まあ、警備員ができる対策と
すればマスクと手洗いくらいかと
思いますが、

それなりに不特定多数との接近
もありますので、気を使いましたね!

その点、在宅ワークができる職種の
方は比較的に通常通りか、職場に
よっては環境が飛躍的に良くなった!

なんて事もあったようです。

しかし、感染拡大は留まるところを
知らず、感染者は増える一方です。

この状況に何も対策を行おうとしな
い政府は一体何を考えているんで
しょうかね???

ここにきてようやく緊急事態宣言
を発令しようとしているようですが、
今更感が強すぎですよね。

とまあ、そんなこんなで既に新年
になって2回の勤務をこなしている
政宗であります。

元日から勤務

今年の2年末シフトは29日の勤務
からの30日明け31日公休という訳で
今年は元日の初勤務となりました。

この現場に来てから元日の勤務は
初めてでしたが、先輩隊員の話では、

「職員も来ないし、定時巡回だけで
他にやることないから平和だよ!」

との事でしたが、一緒に勤務して
いる市役所の宿直方のもとには、

「公園のトイレの配管が破損して
いて水が出っぱなしだ」

「家の前に不法投棄のゴミが
あるから何とかしてくれ」

「自宅の目の前の道路に猫の
死骸があるから処理してくれ」
×2件

「婚姻届けの提出4件」

など、

通常時ならば担当の業者に電話で
連絡すれば済む事も、正月休み中
という事で通常よりも手順が多い
対応に奮闘していました。

まあ、我々は電話での応対くらい
しかサポートできないのですが、
それでもコロナ関連の問い合わせや

「コロナの疑いで医療機関を紹介し
てくれ」と言った電話がそれなりの
本数掛かってきました。

まあ市役所としてコロナに関して
対応できることはありませんので、
東京都のコロナコールセンターの
番号を案内するしかないのですが・・・!

やはり年末から体調を崩して発熱
していることに不安を覚える人が
多かったですね。

1月4日は御用始め

で、元日勤務の次は3日の勤務だった
のですが、元日とは打って変わって
平和な一日でした。

しかし、問題は4日の業務再開の準備
を明けに行わなければならないので、
解錠個所の漏れが無いようにちょっと
緊張の朝になりました。

まあ、警備員に限らずシフト勤務では
盆も暮れも正月も関係ないので、
生活のリズムが極端に変わらないのが
良いところだと思っています。

という訳で、どうにか無事に年を越せた
政宗なのでありました。

では、また・・・(^^)/

 - 未分類, 独り言 ,