55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

今日は消防設備点検です【施設警備員の仕事】

time 2019/09/14

今日は消防設備点検です【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。
 
空は曇っているものの雨を予感させる物ではなく、空気もカラッとしていて気温も30度を下回りやっと秋を感じられるようになった今日の東京です。

おかげで巡回も汗をかかずに回れるようになって、仮眠する時の体のベタベタからも解放されるかと思うとホッとしている政宗であります。

今日は消防設備点検です

と言う訳で、今日は年に2回行われる消防設備点検の日です。

まあどこの現場でも行われているとは思いますが、自火報の前で消防設備会社のスタッフと現場スタッフが「発報・確認、復旧」などと無線でやりとりするアレですね。

朝一から場合によっては午後まで、警備員室の中でやりとりされるのが鬱陶しくてたまらない政宗なのですが、特に無線の音が耳障りで嫌なんですよね。

あれ、前から思うんですけど、うちの市役所に来る会社では無線をスピーカーで使うんですよね。

イヤホンを使ってやりとりしてくれたらまだ静かなんですけど、何故かスピーカーでやるのであのノイズ混じりの柳沢慎吾みたいな音が警備員室に響き渡る訳なんですよ。

とりあえず、今までの経験上ではどこ行ってもイヤホンを使っている業者を見たことが無いのですが、スピーカーでやる特別な理由でもあるんでしょうかね?

あなたのところはどうですか?

今回は、たまたま明けだったので鬱陶しい思いをせずに済みましたが、感知器の設置されている全ての部屋とかパイプスペースなど、普段はあまり開け閉めしないところの解施錠があったりするのも面倒だし、消防設備点検に勤務が当たると気分が落ち込むのは私だけでしょうか?

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク