55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

市民の声は結構影響力があります!【施設警備員の仕事】

time 2019/09/05

市民の声は結構影響力があります!【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。

曇りがちな天気が続いているおかげで、比較的すごしやすい気温の東京です。

ここ2、3日は市役所内の冷房が効きすぎて長袖を羽織っている職員も少なくない状況です。

まあ、我々は巡回していると暑くなりますから丁度良い感じなんですが・・・。

市民の声は結構影響力があります!

と言う訳で、ここ何日かの間でいわゆる「市民の声」的なメールであったりお手紙であったりのおかげで、仕事が増えています。

中にはクレーマーも少なくないのですが、寄せられた意見やクレームは一通り担当課の職員が目を通しており、対応できそうな意見に対しては直ぐに指示が出るようになっています。

で、このところ同じ人からのクレームが数多く寄せられていて、その中の一つに我々警備員の仕事についてのクレームが含まれていたと言う訳です。

私の勤務日ではなかったのですが、つい先日も、直接、夜間窓口を訪れて来て1時間に渡って様々な愚痴、意見、提案を一人で喋りまくって帰って行ったそうです。

確かに市役所は市民のために働くところではありますが、あれもこれもは対応しきれないですからね。

まあだいたいそういうクレームを言ってくる人は、時間が有り余っているお年寄りなんですけどね・・・。

暇を良い事に市役所の粗探しが趣味のような老人も少なくないようです。

と言う訳で、何か自治体に不満がある人は試しにメールや手紙を送ってみると良いと思いますよ。

少なくとも読まずに破棄することは絶対に無いですから!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク