55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

警備員あるある!【施設警備員の仕事】

time 2019/08/06

警備員あるある!【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。

九州地方では台風が上陸した地域もあるようですが、相変わらずの晴天で猛暑が続く東京です。

今日はうちの現場では珍しい夜勤なので夕方までノンビリできるのは良いのですが、丁度暑さのピーク時に出勤しなければならないのが辛い政宗であります。

しかも、明日の勤務明けからそのまま東京本社での現任教育を夕方まで受けなければならないという、結局は24時間拘束状態なのであります。

YouTubeでおもしろい動画を見つけました

突然ですが、YouTubeサーフィンしていたら面白い動画を見つけましたので紹介したいと思います。

勤務中に泥酔…!? 知られざる警備員の実態!

まあ、とある警備会社での警備員あるあるを紹介した動画なんですが、多かれ少なかれ、どこの会社でも似たような事例はあるのではないでしょうか?

実際、私の現場でも会議室棟での一人勤務の際に、仮眠前に缶ビールを飲んでいたという事例や、二日酔いで出勤してきたなんて結構あるようです。

ただ、中には出勤してこないので自宅まで様子を見に行ったら亡くなっていた、などという事故例もありますので、一概には言えないのですが・・・。

しかし、私を含めてお金が無い隊員が多いのは確かなようですが、「飛ぶ」のはどちらかというと2号警備に多いような気がしますね。

ちょっと長めの動画ですが、中には「あるある!」と共感できる事案もあるかもしれませんので、暇つぶしにでもどうぞ。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメント

  • 僕も見ました(^^;)警備業界は懐が広いです(*^_^*)

    by T.S €2019年8月7日 5:56 PM

    • T.Sさん、こんにちは。

      そうですね!

      色々な警備員がいますけど私を含めて普通のサラリーマンはちょっと勤まりそうもない人の受け皿になっている業界と言えそうですね。

      でも、だからと言って決して簡単な業界ではないので、安易な気持ちで入ってくると嫌になって辞めて行く人が後を絶たないのでしょうね。

      会社としても警備員を一人雇うのにかなりの労力と費用が掛かりますので、簡単に辞められてしまうと本当に困るようです。

      by masamune €2019年8月8日 10:39 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー



スポンサーリンク