55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

誤発報が続いています!【施設警備員の仕事】

time 2019/07/04

誤発報が続いています!【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。

今日は朝から雨が強くなったり弱くなったりを繰り返して、丁度帰宅する時間帯に土砂降りに見舞われた政宗です。

ジメジメと不快な毎日で、エアコンの無い屋根裏部屋で寝ている政宗にとっては最悪な日々が続いていて、逆にエアコンが効いている市役所の仮眠室の方が快適に眠れる今日この頃です。

誤発報が続いています!

と言った訳で、ジメジメと湿気が多い日が続くと、決まって光電アナログ式の煙感知器が誤作動を引き起こすので困ったもんです。

幸いなことに仮眠室の有る本庁舎ではなく、別館の方の感知器なので仮眠中に発報で起こされることは無いのですが。

梅雨時のこの時期は、朝一番の巡回で別館の警備員室が発報しているという事がよくあります。

何故か、ここの市役所のシステムは本庁舎は本庁舎の警備員室のみ、別館は別館の警備員室のみにそれぞれ火災報知盤が設置されていて、本庁舎の警備員室には別館の火災報知システムは連動されていないのです。

つまり、別館で何が起こっても本庁舎の警備員室には一切分からないというシステムになっています。

とは言え、最終巡回後には別館に機械警備をセットするので、何かあれば大手の警備会社が駆け付ける事にはなっているのですが、それは人感センサーが作動した時に限られていて、煙感知器の発報には対応していません。

つまり、真火災が起こったとしても気が付いたころには手遅れになっている可能性が極めて高いという状況です。

まあ、実際のところは頻繁に誤発報で現場確認に出向くのも煩わしいので、今のところは良いのですが・・・。

特に煙感知器が古くなってくると湿気によってセンサーが遮断されて「汚れ発報」が起こりやすいようですね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメント

  • 政宗さん、おはようございます。
    私の上番時に発報があった事は、前回にコメントさせて頂きましたが、
    約1か月の間に2度も上番時に起こった事で、凹んでおりました。
    2度とも、大阪のキタの新地にあるクラブが入居している雑居ビルです。
    1度目は完全な誤発報でしたが、2度目はテナントの店内にある感知器の水濡れが原因でした。
    そのテナントは店内で飾っている花の保護の為に、冷房をつけっぱなしにしており、冷気が
    感知器に当たり続けて水分になって、水濡れを起こしたとの事でした。
    雑居ビルとテナントの責任者に報告した処、「良く対応してくれた。有難う」と感謝の言葉を貰えた事
    と、所属している警備会社の上司からは「本来なら仮眠中のところ、御苦労さん。対応に要した時間は時間外労働として日報に記入して下さい」と労って貰えた事が救いでした。
    ただ本来、現場の確認等が終わるまでは音響を消さないのが基本なのですが、この雑居ビルではテナント入居者や利用客への影響を考慮してなのか。「取り敢えず、先に音響を消す」と云う考え方に「何だかなぁ」と思った事と、発報したテナントと関係ないテナントの人が輩を咬ましてきた事に対して腹立たしく思いました。
    「いい経験をした」と思って、次に生かしたいと思います。
    それと、もう一つのブログを拝読致しました。ツーリングがご趣味で、高級な自転車にお乗りなんですね。
    私は「ツーリング」とまでは云えませんが、愛車の電動アシスト自転車であてもなく、乗り回す事が多いです。
    それでは安全第一&健康管理に留意して、お互いに頑張りましょう。

    by MASAMASA €2019年7月6日 8:43 AM

    • MASAMASAさん、こんにちは。

      そうですか、2回連続の発報とはついていませんでしたね。

      原因は結露という事で、私の所の誤発報とほぼ一緒のようですね。

      確かに現場確認が終わるまでは地区音響停止はしないのが基本ですが、私の前の現場の病院でも入院患者の迷惑になるからと言う理由で地区音響を停止するように言われていました。

      まあ消防隊員には怒られましたが、クライアントには逆らえませんから仕方ないですね。

      雑居ビルで他店舗の迷惑になるからと言う理由で、音響停止や放送などを制限している現場も多いようですが、実際に真火災だった場合を考えると「それってどうなの?」とは思いますが、テナント側も毎日が生活を掛けた勝負ですから仕方ないのかなと・・・。

      文句を言って来た関係ないテナントはこちらの苦労なんてこれっぽっちも分っていませんから、隊長からオーナーなり責任者なりに報告しておいてもらうと後で何かの役に立つかもしれませんね。

      あと、私の自転車はその世界ではそれほど高級というものではないですよ。

      確かに安い物ではありませんが、比較対象がママチャリという事になるとちょっと違うかな!ということです。

      ロードバイクは車で言うところのF1マシンに匹敵する乗り物ですから、それが手の届く範囲で購入できると思えば決して高いとは思いません。

      まあ、価値観は人それぞれですが、私にしてみればアシストママチャリだって十分高級車だと思いますよ。

      まあ、ロードバイクに乗り始めてからは自転車に対する金銭感覚や、自転車で走る距離感が壊れている事は確かですけどね・・・(^^;;

      では、梅雨のジメジメに負けずに頑張りましょう!

      by masamune €2019年7月6日 11:57 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー



スポンサーリンク