55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

ちょっと今週は忙しいです【施設警備員の仕事】

time 2019/06/25

ちょっと今週は忙しいです【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。

青空の中にモクモクとした雲があちこちに浮かんで、夏のような空が広がった梅雨の中休みの東京です。

そこそこ気温も上がって、流石に日向では真夏のような暑さでしたが、風も吹いていた事もあって日陰は意外と爽やかでした。

今日は明け残日勤で明日は会議室棟勤務、明けで面接

と言う訳で、今日は久しぶりの明け残日勤でした。

ちなみに「明け残」が分からない人のためにちょっと解説すると、政宗の通常勤務は基本8時~翌朝8時までの24時間勤務(実働16時間)でこれを当務と言います。

で、当務の勤務明けで更に居残りで残業することを略して「明け残」と言います。

つまり、明け残日勤という事は、当務明けで更に実働8時間の日勤勤務を行ったと言う事になるのです。

まあ、風呂に入っていないのがちょっと嫌なくらいで、明け残でも体力的には問題ないのですが、問題なのは食事なんですね。

結局、当務の場合は昼食と夕食の2食で済む訳ですが、そこに明け残が加わると朝食と昼食が更に追加されるので、予め用意するのが面倒なんですよ。

まあ現場にもよりますが、1号警備員は基本的に勤務中は外に買い物に出ることができない場合が多いんですね。

なので、前もって用意して行くのが一般的です。

しかし、政宗が務める市役所には食堂も売店もあるので、市役所の開庁日はそれで昼食と夕食の弁当くらいは何とかなりますが、困るのは土・日・祭日の休庁日なんですね。

当然、食堂も売店も営業していませんから、全て自分で用意しておかなければなりません。

だいたい2食分は家で弁当を作って持って行くのですが、あとはカップラーメンとおにぎりとか、レトルトだったりというパターンになってしまいます。

隊員の中には朝食を食べない人もいるんですが、政宗の場合は何でも良いので何か食べないと体に力が入らないので、菓子パンとか栄養ゼリーとか、とにかく何か食べるようにしています。

とりあえず、今回は平日だったのでそれほど食事に困る事はありませんでしたが、次の明け残が6月30日の日曜日から7月1日の月曜にかけてなので、ちょっと今から憂鬱になっています。

まあ、それは良いとして、問題は明後日の勤務明けに受けるバイトの面接です。

この面接は今まで散々落ちてきた某ネット通販最大手の倉庫なんですが、今度は前回までの会社とは違う派遣会社のようなので、ちょっと期待はしているのですが果たしてどうなるでしょうか???

とりあえず明日も勤務なので、今日のところはこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー



スポンサーリンク