55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

遂に鍵を3本折ったt.a氏と相勤しました!【施設警備員の仕事】

time 2019/06/08

遂に鍵を3本折ったt.a氏と相勤しました!【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。

昨日から梅雨入りしたこともあってか、今にも雨が降りそうな空模様の今日の東京です。

昨日は思ったより早く雨が降り始めましたが、その分止んだのも早かったような気がします。

この時期は湿気が多くジメジメとして一年のうち最も嫌いな季節の政宗であります。

遂に鍵を3本折ったt.a氏と相勤しました!

先日の話になりますが、以前に鍵を3本も折ったt.a氏と初めて相勤しました。

このt.a氏、隊員の中でもCランクに振り分けられているので、仕事がしっかりできるAランクの隊員としか組まないようなシフトになっていたんですが、有給と公休の連続消化が始まったおかげでそうも言ってられなくなり、遂にはBランクの私とも組まなければシフトが組めない状況になりました。

で、t.a氏の何が問題なのか?と言うところなんですが、若干学習障害があるのでは?と思われるところなんですね。

特に顕著に表れるのが警備報告書などの文章が???という事が多く、例えば「トビラ」は普通「扉」と書きますが、t.a氏は「戸開」と書いてしまうので、文章中に「戸開」が出て来ると文脈を理解するのが大変だったりします。(流石にもう慣れましたが)

あとは、「〇〇氏からの依頼で××を実施しました。」という文章で済むところを「〇〇さんが警備員室に来て、××して下さいと頼まれたので、□□時に××を行いました。」などといった具合に、小学生の作文風になってしまいます。

しかも、極度の緊張しいで、人に何か注意されたり頭ごなしに怒られたりすると、頭が真っ白になって思考停止するという特徴があります。

ただ、指示されたことはきちんとこなすので、仕事上のトラブルは思った程多くはありません。

ただ、言語に対する学習能力が低いので、同じ言葉を繰り返し間違えたりするので、その度に厳しい隊員から「何度言われたら分かるんだよ!」とか、「バカじゃね~の!」などと罵られる事が多く、見ていると気の毒になる場面も少なくありません。

要はその人に合った対応!

で、初めて相勤者として24時間の勤務を行った訳ですが、私が後輩という事もあってか特別緊張することも無く、至って普通の勤務状況でした。

要するに、t.a氏の場合は必要以上にプレッシャーがかかると思考停止するという特徴を踏まえて、たとえミスがあったとしても、頭ごなしに注意したり責めるのではなく「〇〇だったのでやっておきましたよ」くらいにフォローしてあげると本人も落ち着いて人の話を聞けるのではと思います。

まあ、実際に発報したり何か事が起こった場合にはそれじゃマズイとは思いますが、一つの個性と言うか障害と捉えるのが良いのかな?と思います。

そんなt.a氏ですから、他の隊員からはバカにされたり、からかわれることが多いんですが、私は特別嫌な感じはしませんでしたし、性格も穏やかなので周りの接し方次第では改善の余地があるのでは?と感じました。

まあ、いろんな人がいますので、全ての人と上手くやるのは難しいですけどね・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメント

  • シフトうまく組むのも大変ですね。

    by T.S €2019年6月9日 8:48 PM

    • T.Sさん、こんにちは。

      そうですね、毎月、隊長が頭を悩ませながら作業しています。

      おかげでシフトが出るのが毎月25日過ぎという、かなり遅くにならないと出来上がりません。

      なかなか予定を組むのが厳しい状況です(^^;

      少なくとも毎月15日くらいに出来上がってくれると助かるんですけどね。

      by masamune €2019年6月10日 9:23 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




アヴァンス法務事務所

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー