55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

令和より仏滅よりも平成!【施設警備の仕事】

time 2019/04/30

令和より仏滅よりも平成!【施設警備の仕事】

こんにちは、政宗です。

平成最後の一日はシトシトと雨が降り続いて、どこか寂し気な今日の東京です。

天気予報によると、平成最後の4月30日から令和元日の5月1日にかけては所によって大雨の予報が出ているという波乱の令和幕開けが予想されています。

とは言え、世の中は平成最後だ令和元年だと騒いでいますが、元号が変わったところで今までの生活と何ら変わる訳では無いので、特に何の感慨も湧かない政宗なのであります。

令和より仏滅よりも平成!

昨日の勤務は本庁舎での勤務で、5月4日に一部の課での臨時窓口を開設するとは言え基本的には連休中は市役所も休みなので、休日夜間窓口での受付業務がメインの業務になります。

いつもなら休日出勤してきた職員の受付や、予め予約しておいた住民票や印鑑証明を受け取りに来た市民への対応が殆どなのですが、昨日は普段はあまり来ない婚姻届けの用紙を貰いに来る人が多く見受けられて、令和元日の5月1日の届け出をするカップルが多い事が予想されました。

自治体によっては予めそれを予測して臨時窓口を開設する自治体もあるようですが、政宗の勤める市役所では30日の23時から1日にかけて職員を待機させて対応するのみという事で、果たして蓋を開けてどうなる事やらという感じではあります。

そうなると、今日のA勤務の隊員は基本的に職員が待機している間は仮眠に入れないため、状況によっては徹夜になる可能性もあるという事で、今日が明けでホッとしている政宗ではあります。

とは言え、明日は政宗がA勤務なので、果たしてどれだけ婚姻届けを提出するカップルが訪れることやらドキドキです。

で、表題の「令和より仏滅よりも平成!」なのですが、今日の平成最後の4月30日が仏滅という事で、当然、婚姻届けは大安で令和元日の5月1日に集中するだろうという勝手な予想をしていた訳です。

ところが、勤務明けで着替えを終えて帰ろうとした時に、一組のカップルが婚姻届けを提出にやってきました。

私は一瞬、え???と思いましたが、お揃いのミッキーマウスのトレーナーを着たそのカップルは、並んだ真ん中に婚姻届けを互いの手で持った記念写真を撮り、幸せそうに腕を組んで帰って行きました。

その姿を見て、なるほど!平成最後の記念にという考え方もあるのか!と気付かされました。

つまり、表では令和で盛り上がっていますが、一方では平成最後で盛り上がるという裏の考え(まあ表か裏かはどうでも良いのですが)があるという事なんですね。

これを警備業務に当てはめると、普段は何気なく決まったルートで巡回していますが、いつも見ている方向とは違った方向から様子を見るとか、裏側の様子もチェックしないと実際の様子がきちんと確認・把握できないという事なんですね。

まあ、この辺は現場によって難しいところもあるでしょうが、常に現場の様子に興味を持ち気を配る事が重要なんですね。

って、慣れて来るとこれがなかなか難しいんですがね、面倒だし・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー



スポンサーリンク