55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

前の現場で警備員を募集していました。【施設警備員の仕事】

time 2018/10/29

前の現場で警備員を募集していました。【施設警備員の仕事】

こんにちは、政宗です。

朝のうちは曇りがちでしたが、お昼前からスッキリと晴れ渡った今日の東京です。

曇っている時は少し肌寒い感じでしたが、太陽が顔を出すと流石にちょっと汗ばむくらいの陽気になりますね。


前の現場で警備員を募集していました。

いつも日曜日になると何か良い仕事は無いかと求人チラシに目をやるんですが、そこで前の会社の名前が目に飛び込んで来ました。

その現場は正に前に警備していた現場で、しかも待遇が前よりよくなっています。

まあ、求人しているということは誰かが辞めたか辞める予定という訳で、う〜ん、仕事は超楽な現場なのにも関わらず辞める人が出るということは人間関係以外に他なりません。

まあ確かにあの爺さん隊長はいちいち細かいところや個人的な事にまで口を挟んで来るので、ちょっと鬱陶しいと思う人も少なくないとは思います。

あと、防災センターが病院内にあるのですが、病院の営業中は制服姿でウロウロされるのは患者に不安を与えるという理由から病院内の巡回はさせてもらえず、しかも夜間受付には某いつでも警備はOKな会社の子会社の警備員を雇い、その人が夜間巡回を行なっています。

しかしながら、防災センターに詰めているのは我々なので発報したり日中のトラブルなどには素早く駆けつけなければならないという、非常に矛盾が多い現場なのです。

当然、普段巡回していないので現場を探しながら駆けつけるという、警備をする側にとってみると非常に厄介な現場なんですね。

まあそんなこんなで、結構理不尽な要求も多くてストレスが溜まる事も少なくありません。

ただ、何事も無ければ仕事そのものは非常に楽な現場ではあります。

時給も1,250円で深夜手当ても付きますから報酬的にはそこそこ良い方だと思います。

なので、仕事そのものは割り切ってしまえばどうって事ないと思うのですが、人間関係はなかなかそうはいかないようですね。

あわよくば、今の現場が時給1,250円ならいう事ないんですけどねえ・・・。

ま、何だかんだ言いつつも前の現場が気になる政宗なのでありました。

では、また(^_^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー