55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

ネットワークビジネスに誘われました!【施設警備員の生活】

time 2017/11/09

ネットワークビジネスに誘われました!【施設警備員の生活】

こんにちは、政宗です。

北風が時折強く吹くものの、快晴の秋晴れが広がる今日の東京です。

政宗の自宅2階からは富士山が見えるのですが、一昨日までは黒っぽかった山肌が今朝は白く雪化粧をしていました。

そんな富士山の様子からも、冬の到来が一歩一歩近づいているのを感じます。

ネットワークビジネスに誘われました!

で、突然ですが数日前にブログのお問合せから一通のメールが届きました。

中身を読んでみると、ある仕組みを構築することで労働することなく今の月収以上の収入が安定して稼げるというものでした。

その詳しい内容は、メールアドレスを登録することで返信されてくるメールに記載されているというので、まあ何となく想像はついていましたが一応登録してみたところ、程なくして返信されてきたメールに記載されていたリンクをクリックしてみると、ビジネスの内容を解説した動画が始まりました。

なるほど、これはネットビジネスではもはや定番となっている「プロダクトローンチ」という勧誘の手法で、アドレスを登録するとそこに数日掛けてステップメールが自動で配信されて「興味付け」「教育」「リスク排除」「オファー(提案)」と言った流れでターゲットを誘導するものでした。

まあ、ネットビジネスをやったことが無い人には分からないかもしれませんが、この手法は意外と身近なところでも使われていて、あなたも知らないうちに誘導されている可能性が高いという非常に有効な手法なのです。

で、結局何の勧誘だったのか?というと、某企業の「ネットワークビジネス」の誘いでした。

ネットワークビジネスと聞くと直ぐに「ねずみ講」と思う人も多いと思いますが、ネットワークビジネスは「Multi-level marketing”(マルチレベルマーケティング)」と言って通称MLMなどとも呼ばれる合法なビジネスなのです。

で、これは自分の下にダウンがたくさん付けば付くほど多くの利益が生まれるのはあなたもご存知だとは思いますが、問題は勧誘ができるかどうか?ということです。

大概は友人を誘ってみたり知人を誘っては嫌われ者になって、気が付いたら周りに友人知人がいなくなってしまった、なんて話はよく聞きます。

今回の仕組みは、これをネット、つまりSNSなどを使って集客しようと言うもので、今回のように誰かのブログにメールを送ったり、ツイッターや自分のブログなどを使って集客しようというものでした。

まあ、仕組みについてはよくできているみたいなのですが、問題はそのMLMへの登録方法と商品です。

とりあえず、登録するのにその会社の商品をある一定額購入するのは分かりますが、毎月12,000円分の商品を買い続けなければならないのです。

まあ、これによってアップの収入が安定するという仕組みなのですが、ハッキリ言って政宗的には全く興味も必要も無い商品でしたから、そんな物を毎月12,000円も購入する事なんて絶対に無理なのですよ。

いくらビジネスと思ってやったとしても、誘う本人が商品の良さだったり特徴を詳しく知らなければ、誘われた方だって絶対にその商品を使う事はありません。

と言う訳で、ちょっと興味はあったのですが今回のビジネスはパスという事にしました。

世の中には色々なMLMが存在していますが、なかなかコレ!といったものに出会うのは難しいですね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク