カテゴリー
健康 施設警備員 施設警備員の仕事

非常事態宣言発令後の市役所の様子!【施設警備員の仕事】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところは春らしい陽気が続いて、コロナさえなければ絶好の行楽日和が続く東京です。

ついにというか、やっとというか、緊急事態宣言が発令されました。

で、何が変わったのか?

と言われると、我々一般人にとっては自粛要請時と殆ど変わりないわけで、
買い物や散歩などは制限されず罰則もなく、何のための緊急事態宣言?

と思っている政宗であります。

非常事態宣言発令後の市役所の様子!

で、緊急事態宣言を踏まえて市役所が感染予防対策として行った事と言えば、
住民票や戸籍関係の書類を発行を行うのに市民と対面するカウンターに、
仕切り代わりの透明なビニールシートを張り巡らせて飛沫防止対策を行いました。

一見するとちょっと異様な光景ですが、時間と予算がない中では最善の策と言えると思います。

で、

肝心の市役所を訪れる市民の数ですが、緊急事態宣言発令前に比べて約3分の1程度になった印象です。

どうしても住民票や印鑑証明の提出期限、納税などの問題で市役所に来ざるを得ない人しか来ていないような印象でした。

まあそうは言っても一定数の用もなく訪れる人たちもいる訳なんですが、市役所でも幼児検診を中止したり、
相談会や講習会などを中止したおかげで全体の来庁者がかなり減ったようです。

更に、緊急事態宣言という事で単に年寄りが暇つぶしに集まったり、
粗探しに来るといった人は殆ど見受けられませんでした。

そういう意味では我々も感染リスクは下がった訳ですが、
仕事面では換気のために窓を開けている事務室が増えたので、
施錠巡回時には窓チェックを厳重に行わなければならないという影響が出ました。

ただ、この辺りは日ごろから手抜きをせずに巡回を行っていれば特に問題ないレベルなので、
私としては、緊急事態宣言は大歓迎というところです。

それにしても、病院勤務の警備員の方たちは極度の緊張が続く毎日で大変とは思いますが、
健康管理をしっかり行って自身の免疫力を落とさないようにして頂きたいと思います。

幸いなことにウチの会社での感染者は出ておらず、現場が停止になっているところはありませんが、
本社勤めの社員さんたちは半分が在宅勤務でシフトによって出勤するといった対策を取っているそうです。

私も健康維持のために自宅でできる運動や、
固定ローラーでの自転車こぎで体力とコロナ太り抑制に努めたいと思います。

また、ビジネスの勉強もありますので、ちょうど良い機会だと捉えて外出自粛期間を乗り切ろうと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください