隊長が施設警備業務検定1級に合格しました!【施設警備員の資格】

希望に燃える警備員
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は一日中曇っていたので寒かったのですが、今日は朝から快晴の気持ち良いお天気になった東京です。

夜半に雨が降ったこともあって、空気が澄んで外巡回がとても気持ち良く仕事をしているのが嫌になってきますね。

隊長が施設警備業務検定1級に合格しました!

と言う訳で、ウチの隊長が無事に施設警備業務検定1級に合格しました。

合格率が6割と言われている1級の試験ですが、実技試験に一抹の不安を抱えていたようでしたので、ホッと一安心と言ったところでしょうか。

ウチの隊長は会社内ではちょっとアウトロー的な存在であるらしく、『これで不合格にでもなろうものなら会社で何を言われるか分からない』とこぼしていましたので、そう言った意味でも今回の合格は隊長にとって意義が大きいものでした。

ただ、ウチの会社は1級検定の資格を取得したからと言って、さほど待遇が良くなる訳でもなく、資格手当が3,000円から5,000円に上がる程度なのでなかなか資格取得に意欲を燃やす隊員がいないと言うのもうなずけます。

しかし、1級の資格を持っていれば転職には困らないし、警備業を続けるに当たっては食いっぱぐれがないと言えるのは今後の人生において一つの大きな支えになりますね。

会社側からしても、1回の受験になんやかんやで7万円近いお金がかかっている訳ですから、1発合格してもらわないと困りますよね。

それにしても、警備業検定の受験料って高過ぎる気がするんですけど、警備業協会の運営を維持するためにはそこまでしないとダメなんでしょうかね?

会社が受験料を負担してくれないと、個人ではとても受験する気にはなりません。

合格のハードルは下げなくても良いと思いますが、受験のハードルはもっと下げても良いように思います。

まあ、そんなこんなで、業界を取り巻く金の仕組みはよくわかりませんが、誰かが甘い汁を吸っているのは間違いないですね。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください