カテゴリー
施設警備員の生活 未分類

最近の近況報告!

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は曇りがちの天気で、
あまり気温が上がっていない東京多摩地区です。

このところ勤務日は良いお天気に
恵まれるのですが、公休日に
お天気があまり良くないパターン
に陥っているのが悲しい政宗です。

最近の近況報告!

という訳で、特に興味もないとは
思いますが、政宗の近況報告です。

コロナの影響で年内に予定されて
いた市役所関連のイベントが殆ど
中止になった影響で、

日々変化の乏しい勤務に明け暮れ
ています。

まあそれはそれで良いのですが、
11月の後半に有給休暇と公休の
まとめ取りで10日間の連休取得
をしなければならない関係で、

11月の前半はかなり厳しい
シフトになっています。

当務明け残日勤の嵐

まず、当務からの明け残日勤が
2連荘。

更に、公休日が一日、健康診断
で潰れます。

その後に再度、当務からの
明け残日勤が2連荘。

という事で、当務からの明け残
日勤が合計4回。

ほぼほぼ毎日勤務しているよう
な状態になります。

ただ、これは連休所得によって
給料が下がることを懸念した
隊長が気を利かせて、

できるだけ残業を多くシフトに
組み込んだためで、

決してパワハラやブラックな
現場ではないというの事なので
安心して下さい。

私自身、お願いして残業を組み
込んで頂いた結果なのです。

まあ、緩い現場なので体力的に
は問題ありません。

国勢調査員業務が無事に終了しました

先日、国勢調査の調査員としての
業務が全て終了しました。

今回は調査対象の居住者への
聞き取り調査が無かった関係で
通常よりも楽に業務が行えたようです。

まあ、だから引き受けたという
事もあるんですが・・・。

これで、年末に報酬を受け取るだけ
という事になります。

スポンサーリンク

11月の休暇まとめ取りの影響で
12月の給料が減るので、この報酬が
入ってくるのは大きいです。

問題はカミさん?

先日報告した通り、カミさんの
両股関節は人工関節になりました。

で、以前ならばこれだけで障害者
3級の認定が受けられたのですが、
法律が改正されて人工関節だけでは
障害者認定されなくなりました。

いや~ちょっと待ってよ!

人工関節ですよ!

レントゲンを見る限りはサイボーグ
ですよ!

という訳で、

ちょっと納得いかない私は色々と調
べた結果、障害年金を受け取れるかも
しれないという情報にたどり着きました。

障害年金の条件

これは疾病に関わる初診時に厚生年金
に加入していることが条件になります。

なので、股関節痛の診察に初診で
病院に行ったときに働いていれば良い
という事です。

これは、厚生年金の障害年金認定の
基準が3級から認定されるからで、
人工関節の場合は無条件で3級に認定
されるのです。

で、無職だった場合は?と言うと、
無職の場合は国民年金になるので、
その場合の障害年金の認定基準が
2級からという事になり、

3級認定の人工関節では障害年金の
認定が受けられないという事に
なるのです。

で、先日社会保険事務所で色々と
認定に至るまでの手順を聞いて
書類の準備をしているところです。

で、仮に認定された場合は、本来の
年金が支給される65歳まで障害年金
が支給されることになるので非常に
助かる訳ですよ。

まあ、ウチのカミさんの場合は
元々の収入額が少ないので、
年間54万円ほどになるようですが、
それでも貰えないよりは全然マシです。

あと、当然ですが仕事もフルタイム
では無理なので、扶養の手続きも
同時に行っているところです。

という訳で、色々と個人的には状況が
変化している最近の政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください