55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

*

最初に風邪をひいた隊員は、肺炎になってしまいました!【施設警備員の生活】

   

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

台風24号の影響も受けて前線がなかなか消滅せず、シトシトと雨が降ったり止んだりして肌寒い今日の東京です。

9月に入ってから鼻水が出始めて、いよいよ萱の花粉が飛び始めたかな?と思っていたら昨日から喉も少し痛みが出始めたので、どうやら少なからず風邪が移ってしまっているようです。

最初に風邪をひいた隊員は、肺炎になってしまいました!

昨日は久しぶりの公休日でしたが、何となく体がだるくて1日中ベッドでゴロゴロしたり録画しておいた番組を観たりダラダラして過ごしました。

と言うのも、一昨日は冷凍倉庫のバイトだったんですが、最寄り駅から倉庫まで土砂降りの雨の中を歩いて行ったので膝から下がビショビショに濡れてしまいました。

流石に着替えなんて持っていないので濡れたズボンの上から防寒着を着て作業したのですが、マイナス20度の冷凍倉庫内では濡れた靴がカチカチに凍ってしまい、終始つま先が冷え切った状態になってしまいました。

その影響で、バイトが終了する頃には全身が冷え切ったような状態になってしまい、体力が予想以上に奪われる結果になったものと思われます。

おかげで体の抵抗力も落ちて風邪の症状も出始めたのかなと・・・!

で、昨日は約15日ぶりの公休をゆっくりすごすことができたのですが、今朝現場に出勤してみると明けの筈のTn隊員の姿は見えずに代わりにO氏が勤務明けでいました。

私は訳が分からず???状態でいたのですが、朝礼でTn隊員が昨日具合が悪くなり病院で検査したところ肺炎と診断され、10日間の勤務停止を命じられたとの事でした。

そんなこんなで、せっかくほぼ完成していたシフトも一から作り直しになるという最悪の事態に陥ってしまったのでした。

まあこの際ですからTn隊員にはキッチリと体調を戻して貰って、悪い流れを断ち切ってもらいたいと思います。

今日は会議室棟での一人勤務なので、待機時間を使ってブログを更新している政宗でした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

 - 健康, 施設警備員 ,