55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

*

施設警備員の有給休暇は1回で2日消化!【施設警備員の生活】

      2017/05/11

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は、薄雲が広がってはいるものの、何とか天気は持ちそうな感じで気温もそれなりに上昇して暑くなりそうです。

施設警備員の有給休暇は1回で2日!

さて、前回シフト勤務者が長期休暇を取るのは難しいというお話をしましたが、それに付随して24時間勤務の場合の有給休暇の消化について補足したいと思います。

会社によっても勤務体系は色々ありますので一概には言えませんが、政宗の会社では勤務体系が当務と夜勤しかありません。

で、当務の場合は24時間勤務なのですが休憩時間を除いた純粋な労働時間は16時間になるのです。

つまり、日勤者は1日8時間労働ですから、当務の場合は日勤者の2日分に相当する訳ですね。

という事で、政宗の会社では施設警備員が有給休暇を取る場合は、1回で2日間の有給休暇を消化することになっているのです。

これは、当務、夜勤関係なく1回取ると2日分消化することになっています。

会社によっては8時間勤務ができたり、時間で有給休暇を計算している会社もあるようです。

ちなみに、政宗の会社では半年勤務すると10日、1年勤務すると20日間の有給休暇がもらえて、20日間の繰り越しができますので最大で年間40日の有給休暇がもらえます。

もっとも、それだけあっても消化することはまず不可能なんですけどね(^^;;

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

 - 施設警備員の生活 ,