カテゴリー
人間関係 施設警備員の生活

施設警備員の人間関係は難しい?

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は気持ちよく晴れて気温が26度以上になる予報が出ている東京です。

近頃は花粉だけでなく黄砂も飛んできているらしく、目がかゆかったりくしゃみ鼻水が止まらなかったりしています。

施設警備員の人間関係は難しい?

さて、以前にも人間関係について書いたことがありますが、施設警備員として今の現場に勤務するようになって3ヶ月が経とうとしています。

まあなんやかんやで、勤務している人たちそれぞれの性格やら趣味嗜好なども徐々に分かって来る中で、どうしても合わないというか接し方が難しいと思う人が何人かいます。

そのうちの一人は日勤業務なので、18時以降は現場を離れてしまうので良いのですが、一人は同僚の警備員なのでやっかいです。

平日に同じ勤務日になった場合はどちらかが当務でどちらかが夜勤ですからまだ良いのですが、土日祝日はどちらも当務になるので24時間防災センターで一緒に過ごさなければなりません。

その方はMnさんと言うのですが、何気なく言った一言にいちいち意見を言ってきたり、それはまだ良しとしてもいちいち自分の考えを押し付けて来るような話し方で、それに同調しないと不機嫌になってしまうので正直言って面倒くさいのです。

また、何に関しても一言侯爵を言わないと気が済まないらしく、何か決め事を作る際にもすんなりと決まった事がありません。

そうなってくると、政宗的には当たらず触らずというスタンスになる訳で、現状では一緒に勤務していても殆ど無言で過ごすという状態になっています。

まあ、敢えて無理に何か話題を作る必要もないと思うのですが、ひたすらつまらない時間が淡々と流れていくので時間が長く感じるのは困りものです。

とは言え、ちょっと苦手なタイプの同僚と上手くやっていくには「当たらず触らず」が永く勤めるための秘訣のような気がします。

では、これから苦手なMnさんとの夜勤に向かいます・・・!(^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください