55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

*

新年度は人事異動とか色々と変化があって大変です!【施設警備員の仕事】

   

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

桜も殆ど散って緑の葉っぱだけになりつつある今日の東京です。

朝の気温も一桁に下がる事はなくなり、日中は汗ばむくらいの陽気でこれからは巡回時の汗対策が課題になってきます。

新年度は人事異動とか部課変更とか色々と変化があって大変です!

さて、事実状、昨日から新年度が始まりましたね!

どこの会社も人事異動や新入社員教育などで色々と忙しい時期です。

もちろん、市役所も例外ではなく新たな課ができたり廃止になったり、仕事内容は同じでも名称が変わったりと言った具合で新たに覚え直す事が色々あります。

特に夕方からの電話応対などでは、旧課名を言って来る場合に備えて新旧両方の課名を分かっていないと対応できなくなってしまいますから難しいです。

あとは、慣れない新人職員が仕事依頼の手順を間違えたりとか、様々なトラブルが考えられます。

それより何よりも重要なのは、機械警備のシステムが変更された事で、今までのセンサーに加えて新たなセンサーが設置されたので、センサーセットのタイミングや残業職員への対応も変わるので発報しないように注意が必要になります。

また、部や課が異動になった担当者は備品や設備の移動やそれに伴って産出された大量の廃棄物の処理に手こずっていて大変そうです。

先日は政宗が徹夜しましたが、31日はある課の職員が徹夜したためにその日のA勤務だったA氏までも徹夜せざるを得ない結果となったそうです。

徹夜するならするって早めに伝えてくれたら仮眠できたんですけどね、まあ職員の方も結果として徹夜せざるを得なくなったようですから仕方ないですね。

まあ、そんなこんなでゴタゴタしながらも新たな年度のスタートを切った市役所なのでありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

 - 施設警備員, 施設警備員の仕事, 未分類 , ,