年末年始手当ってこんなもん?【施設警備員の報酬】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

風もなく穏やかに晴れている今日の東京です。

朝のうちは冷え込んでいましたが、お昼になって日向ではコートがいらないくらいの気温になりました。

初詣や新年の挨拶まわりには最高の天気ですね。

年末年始手当ってこんなもん?

他の会社は知らないので高いのか安いのか分かりませんが、年末年始手当についてです。

ウチの会社は12月31日から1月3日までの期間で手当が出ますが、31日が明けの人には750円で、31日から1月2日までの勤務には3,000円支給されます。

で、1月3日勤務の人は4日が明けになるので2,250円なんです。

私的には12月31日から1月3日までの勤務した人には一律3,000円で良いのではないかと思うんですが、他の会社はどうなんでしょう?

まあ、日勤じゃないので日を跨ぐ勤務の場合はこういうやり方が一般的なんですかね?

つまり、私の場合は1月1日と1月3日に勤務しているので、年末年始手当の合計額は5,250円ということになります。

楽な勤務なので文句を言うつもりはありませんが、ちょっとめんどくさいなと思ったので紹介してみました。

それにしても、箱根駅伝って毎年何かしらのドラマがあって面白いですね。

ただ走ってるだけなのに!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

「年末年始手当ってこんなもん?【施設警備員の報酬】」への6件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。コメントが投稿できなくなっていたので寂しい限りでした。私は仕事の感覚が恐ろしく抜けるし金も出ていくししかもどこも混んでるという地獄の9連休を今日終えます。以前は暇な12月31日、1月1日、2日で祝日手当1万円くらいついた職場にいたので今は地獄にしか感じません。2月中に早期退職の申請が必要らしく考える時間はそう多くありません。警備員復帰で仕事面での安定を図れるか大きな分岐点となります。ブログを拝見しながら警備員に惹かれていくのでとても有難いです。

    1. t.sさん、明けましておめでとうございます。

      コメントができなくなっていたという事で、申し訳ありませんでした。

      色々と設定を変更しているうちに、気付かずそうなってしまったようです。

      確かに休みが長いと仕事感が狂いますよね。

      それにしても、年末年始手当てで1万円以上貰えるなんて、凄い会社ですね。

      その分隊員の人数が少なかったりするのでしょうか?

      まあ、何だかんだ言っても出るだけマシって感じですかね!

      待遇次第とは思いますが、警備員復帰も悪くないと思います。

      では、今年もよろしくお願いします(^^)

      1. 某鉄道会社の車掌時代に1万円つきました。今は底辺作業に降格し月5万円ほど収入さがりました。前の泊り勤務シフト制が良かったので警備員に戻りたいですね。

        1. T.Sさん、こんにちは。

          なるほど、鉄道会社とは・・・。

          しかし、車掌さんも大変な仕事ですよね。

          私には車内アナウンスは無理です(笑)

          底辺作業とはちょっと想像もつきませんが、一般には警備員も立派な底辺職ですから何とも言えませんが、実際にやってみないとわからないもんです。

          T.Sさんにとって最善な選択ができるように祈っております。

    1. faさん、明けましておめでとうございます。

      コメントありがとうございます。

      そうなんですね。

      ウチは出るだけマシと言う事で、肝に銘じておきます。

      まだまだ寒い日が続きますが、お互いに身体に気をつけて頑張りましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください