カテゴリー
施設警備員 独り言

今年一年ありがとうございました!

スポンサーリンク

おはようございます、政宗です。

2019年最終日は、快晴の空に真っ白な富士山がくっきりと浮かんでいる今日の東京です。

早いもので2019年も最後となりました。

私自身は特にこれと言った大きな変化はなく、市役所の警備員として淡々と日々の業務をこなす毎日でした。

今の現場もおよそ2年が経ち3年目に突入しようとしていますが、現場での慣れから生じるミスや不適切な対応をちょいちょいやらかすところはまだまだ警備員として改善していかなければと思うところであります。

とは言え、先輩警備員の性格や特徴もほぼ把握できましたので、相謹者として事前にミスを防いだりカバーしてもらったりとそれなりに良い人間関係を構築できた年でもありました。

市役所という現場の性格上あまりトラブルや発報などはありませんので、様々な事例に対する適切な対応を覚えるという意味では他の商業施設などの警備員よりは経験値が低いのは否めませんし、そんな現場だから勤まっているのかもしれません。

いずれにしても、日々地道に取り組んで警備員としての役割をしっかりと果せるように精進したいと思います。

とかく警備員は軽く見られがちですが、工事現場にはなくてはならない存在ですしもっと警備員の地位が向上しても良いのではないかと思います。

いつかのニュースでもやっていましたが、働き方改革を本当の意味で実行しようと思ったら少なくとも最低賃金は1,500円以上ないと東京では生活が難しいです。

特殊な現場を除き一般警備員の平均時給は1,000円前後(最低賃金)ですから、とてもじゃないけど残業45時間では厳しいのが現実です。

東京オリンピックを機に警備員の賃金が上がることを切に願います。

今年一年ありがとうございました!

そんなこんなで、年末に思いつくまま書いてしまいましたが、今年一年私の拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

いつも適当に思いつくままを綴っているだけのつまらないブログですが、一定数の読者さんがいてくれることに感謝し御礼申し上げます。

来年も引き続きダラダラと継続していく所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

さあ、明日からまた勤務です、頑張りましょう!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください