カテゴリー
健康 施設警備員 施設警備員の生活 病院

カミさんが2度目の人工股関節置換手術を受けました!【施設警備員の生活】

スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日はお昼前から雨の予報でしたが
結局は一日雨が降らなかった東京
多摩地区です。

今日は勤務明けですが、帰宅時間に
降雨の予報でしたが未だに雨は
降っておらず、天気予報は良い
方向に外れてくれたようです。

カミさんが2度目の人工股関節置換手術を受けました!

という訳で、先日と言うか9月9日に
カミさんが2度目の人工股関節置換
手術を受けました。

以前にも報告させていただき
ましたが、前回は右足の股関節
を人工関節にしたおかげで、
右足の股関節痛は無くなりました。

ところが、そうなると逆に反対の
左足の痛みをより一層感じるよう
になり、

結局左側も人工関節にする決断を
自ら下したのでありました。

で、手術は前回と同じ先生に執刀
していただいたこともあって、
約1時間ほどで無事に終了しました。

スポンサーリンク

面会禁止

と、そこまでは良かったのですが、
コロナの感染予防という事で、
前回のように病室にお見舞いに
行くことが禁止されていました。

なので、入院中の荷物の受け渡し
は、ナースステーション経由で
行われ、

直接会って具合を確かめる
ことができないという残念な
対応でした。

まあ、病室でのスマホは禁止され
ていないので、ラインでやりとり
すれば良い話なんですが、

やはり顔色とか体調が気になり
ますので会えないのは寂しいです
ね。

23日に退院です

とは言え、23日に退院することが
決まっているので入院生活もあと
ひといきと言ったところです。

ただ、前回の手術の時よりも
傷口が痛いと言ってましたので、

同じ手術をするのでも行う度に
違った状況になるというのを
再認識した次第です。

という訳で、約2週間ほどやもめ
だった政宗でありました。

では、また・・・(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください